« 今日もAW出撃 | トップページ | 高射砲? »

エリーゼSC試乗

 今日は高速道路の渋滞は酷かったですね。午後には上りの渋滞も。という訳で遠出せず、近所にいっただけでした。夕方はピー三郎の洗車を。先日雨に降られたのでかなり汚れていました。
 さて、その「先日」にオーセンさんに行った時に色々会話して、エリーゼSCの試乗車を下ろしたから乗ってみませんかとお誘いを受けたのでお言葉に甘えて試乗させてもらいました。
170501elise
これが1日の「寄り道」です。SC付きのエリーゼ系の車は生まれて初めてです。ドラポジはいつものごとく・・・なんですが、あれ?クラッチが近い?ストロークが短い?なんでも、長すぎるのでストッパーつけて短くしているそうです。おやまあ。うーん、だいたい問題ないのですが、いつもの半ノッチよりも今度は少し近すぎるような?まあ、他の車と比べると問題はないですが。
 キーをひねってからスタートボタン・・・って、やっぱりなんか変(苦笑)。だったら、スタートボタンやめてそのままエンジンかかった方がいいのに。クラッチは踏まなくてもいいそうです。あら、そうだったんだ。気がつかずに踏んでました。
 さて、発進。まあ、エリーゼなのでクラッチミートだけでするすると発進出来ます。エリーゼにしては950kgと最重量級ですがそれでもAWやZZWの前期型と同程度。1.8L NAなら問題なく発進出来ます。走り出すと何故かステアフィールが先日のエリーゼ・スポーツと違います。こちらの方が重たく感じられます。路面のうねりでこぼこを拾うのは似たようなものですが、S2(エアバッグ無し)にまだ近い感じです。これなら許容範囲内かなあ?後で聞いたらどうやら空気圧が違うようです。先日のはどうも高めになっていたのではないかと。エリーゼに乗ったことがないような人というかパワステがついていない車に乗ったことがないような人が乗った時にハンドルがなるべく軽く思えるように高くしているのではと。こちらは逆に社長の好みでやや低め。結果、重たくなっています。なるほどね!
 乗り心地も空気圧のせいなのかははっきりしませんが、ちょっと違います。S2に近い感じです。乗り比べたらS2の方が良いかなとは思いますが。無論、エリーゼですから、路面変化を拾って車は上下に動きはします。でも、それほど不快ではありません。今回は高速試乗させてもらえたので東名へ。
 踏んでいったら・・・・あれ?なんか余り速くないです。SC付きで220ps、250Nmなので、馬力荷重が4.3ps/kg、トルク荷重が3.8Nm/kgとスゴイ値のはずなんですが(我が家のピー三郎は馬力荷重5.1ps/kg、トルク荷重4.8Nm/kg)、なんかそこまで感じません。うーん、何故でしょう?ターボじゃなくSCですからね。踏みつけ度合いによりそう極端には違わないと思うのですが。
 ギヤ比もピー三郎よりは低いですから、もっと速いと思っていました。2速で上まで引っ張ってみたら5000回転位からトルクが出てきました。で、6500回転でシフトアップの警告。あわてて3速に入れたらうまく入りませんでした。(^^;街中走っている時も発進しようとしたら1速から抜けたりして、要調整のようです。うーん、なんだろう?中低速重視型エンジン+SCなのでどちらかと言えば下からトルクモリモリだと思っていましたが、回さないとトルク感じません。不思議です。なんででしょうね??回せば遅い訳ではないのですが、今度はすぐレブリミットに到達してしまうのでちょっとストレス感じます。981ボクスターはギヤ比が高すぎてなかなかレブリミットまで回せない(回す場所がない)のですが、こっちはトルク出てきた!と思ったらリミッターです。
 エンジン音は街中だと低速中心、回しても普通で、残念ながら、これもまた、良い音、とは言えません。ここはS2の2ZZとは比べものになりませんし、音だけなら1ZZの方が良いです。そういうエンジンが入手出来ないので仕方ありませんが。
 高速巡航するとジョイントを乗り越えると当然、突き上げられます。ただ、収まりは981ボクスターよりも良い気がします。一般的に言えば乗り心地は981が良いという評価になるでしょうが、街中の印象よりはずっと良いです。ただ、S2にはやはり少し劣る気がします。ステアリングは色々伝わってきますし、ごしょごしょ動いています。まあ、これはこんなものでしょうね。これは普通のSCなので、先日のSPORTとはサスペンションは異なっていると思われますが、従来型の方が良いのかなあ?
 コーナリングうんうんというほどの試乗ではありませんが、高速入り口の曲がっている部分での感じだとS2と比べて特にリアが重たくは感じませんでした。大人1人くらい重たくなっている(全部がリアでなにせよ、過半はリアのはず)のですけれど。この辺はさすがロータス?S2に乗った時には追い込んでいくとリアが重たく感じましたが(比較対象はS1の111S)。
 ロードノイズだ風きり音だは盛大にしていますが、まあ、でも、エリーゼ一族としては静かな方かな?あ、静かは言い過ぎですが、音量は相対的には低めです。無論、ボクスターの方が静かですが、ボクスターはボクスターで必ずしも静かという訳ではありませんので。
 高速巡航を続けるとやはり疲労はボクスターよりもありそうです。ただ、これならかなりS2に近いので全体的に見て許容範囲内だと思います。ただ、エンジンフィールは・・・・音とそれともっと回りそうなのにレブリミットに到達してしまうのが。これなら、全体的に遅い1.6の方が結果良いのかもしれません。エンジン、エンジン、エンジンです。とはいえ、エリーゼにつめそうな高回転がエンジンはもはやほぼありませんから(敷いて言えばNDのあの1.5Lエンジン)、いっそ、エコブーストのような3気筒ダウンサイジングターボを搭載した方が良いのかもしれません。

 その後、今度は社長にボクスターに乗ってもらいました。2人でエリーゼとボクスターの比較です。3000回転未満でのエンジンのレスポンスとトルクの出かけたが良いということと直進安定性が高く、ほっとくと直進するという2点を感心していました。ただ、回してもらうといつも思ってる中間の不満は確かにあるにはあると。ただ、普通に走っている限りは音も良いし、トルクもあると。私みたいにぶち回すから不満がでるのかなあ。まあ、でも、そのためにわざわざ981を買ったのですからね。
 乗り心地の不満ですが、確かに段差乗り超えたり轍でリアの動きは多いと。ただ、その時でもフロントは安定していて何事もなかったように走るのと高評価です。なるほど。それからドラポジは987よりも良くなったとのこと。これは確かにその通りです。全体的に見て987よりもずっと良いとのことです。ただ、日本で普通に高速巡航すると不満がでるというのは理解出来るとも言ってもらえました。やはり200km/h巡航する車であって100km/hでは役不足なのでしょうね。

 こう比較すると微妙です。エンジンはトルク感含めて981が優って感じられます。うーん、エリーゼSCはやはり難しいかなあ。エリーゼだとやはりS2のRかあな。エアコン無しを選べる体力・生活(夜走りにいけない)ではないので、S1はやはり厳しいでしょうね。UKでは軽量化されたSPRINTというのが出たようですが、41kgの軽量化だから、車重はエアバッグ無しのS2位かな?。
https://www.autocar.jp/news/2017/03/20/211888/
 少なくとも日本に導入されたらそんなものでしょうね。乾燥重量798kgだそうですが、S1初期型は確か乾燥重量で700kg弱だったと思います。車検証重量はS1の111Sで770kg、S2のRは880kgでした。エアコンがついているかよくわかりませんが、ついていないとすると日本仕様は860kgから870kg位でしょう。 

|

« 今日もAW出撃 | トップページ | 高射砲? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼSC試乗:

« 今日もAW出撃 | トップページ | 高射砲? »