« クーガvsCX-5 XD | トップページ | AWの充電兼用散歩 »

Audi TT 2.0 TFSI quattro試乗

 しばらく前に教祖様(福野礼一郎氏)が718ケイマンSとTTSを比較して、TTSの方を高く評価していた記事を読んでからずっと気になっていたのですが、ターボの2ペダルなので、趣味車にはならないよなあと思って実際には見に行っていませんでした。が、どうにも気になるので、ともかく見るだけ見てこようと思って、相方が用事で不在の時に行ってきました。
 試乗車は意外にも1.8のFFと2.0の4WDの二モデル用意されていました。また、2.0のS lineパッケージの展示車もありました。実際には1.8で十分だとは思うのですけれど、やはりFFはねえ。せめてリアも駆動して欲しいので2.0を試乗させてもらうことにしました。
 準備が出来るまで、今までまともに見たことが無かったので、展示車を見せてもらいました。先代のイメージを残しつつ、今時のアウディらしいデザインですね。
170411tt
タイヤは245/40R18で、ContiSportContact5。
170411tttire
18インチはどれもこれだそうです(1.8は17インチ)。うーん、コンチネンタルかあ。S lineパッケージなのでレザーとアルカンタラのコンビシートです。
170411ttsheetsl
大ざっぱに言えば、ポルシェの標準シートのようなもの。サイズはやや大きめです。そうだ、2+2なのでドアが長いんですね。ロードスターだと2シーターですが。
 独立したナビは無く、運転席前にLCDパネルがあって、そこに色々な情報を切り替えて表示出来ます。通常はナビとメーターの画面でしょう。内装の質感はアウディらしくまずまず。丸い空調の出口とそこに操作スイッチがついているのはは好みが分かれるかもしれません。
 準備が出来たので試乗へ。試乗車は2.0 TFSI quattroのパッケージなしで、シートはファブリックです。このシートそのものは良いのですが、見た目が地味です。
170411ttsheet
S lineパッケージの装着率は高いですという営業氏に言葉は肯けます。もっともシートヒーターがつく訳ではないので、我が家では、このファブリックシートで良いです。
 電動式パーキングブレーキですが、まだホールド機能はついていません。オプションで「アウディホールドアシスト」というのあり、これがホールド機能のようにも思えますが、「発進時に作動する電子制御式パーキングブレーキ。ボタン一つでスムーズな走行をサポートします。」と書かれていていまいちはっきりしません。電動式パーキングブレーキの車は全てブレーキホールドは標準でいいと思いますが、何故か、VWと比べてアウディは遅れています。スイッチは中央部にあるのでポルシェよりはずっと使い易いです。ステアリングは真円ではなくD型。アウディの場合、もうこれは仕方ないです。理解は出来ませんが、ここはVWやアウディではもう我慢するしかないのでしょう。パドルはもちろんついています。
 エンジンをかけても静か。ま、当たり前ですね。スポーツカーに属するといってもFFベースの車ですから。若干、振動を感じますが。マニュアルモードにして発進。敷地から段差を乗り越えて道路へ。あー、なるほど。乗り心地は良さそうです。嫌いなコンチネンタルですが、タイヤの薄さ硬さは余り感じません。路面が大きく荒れていると相応に跳ねますが、それは仕方ないでしょう。それ以外は動きは少なく、快適です。高速巡航はわかりませんが、同じ道路を981で走ったらもっとドタドタ車が動きます。少なくともこの試乗コースで直接比較すれば(当日は981で行った訳ではないですが、同じ道を走ったことは過去にある)、乗り心地はTTが上です。ボディ剛性感も高く、我が家の981ボクスターよりもずっと良いです。ケイマンだと?先日、試乗した718(982)ケイマンと比べるとTTの方が良いように思います。ただ、同じ場所で比べていないので断言は出来ませんが。同じ試乗コースで同じように走らせないとフェアな比較にはなりませんが、過去の経験(所有と試乗)を踏まえれば、これを超えるボクスターはないです。ケイマンも981のデビュー当時に試乗した個体は良かったですが、それ以外ならTTの方がずっと良いです。にわかに信じられません。屋根無しのボクスターは仕方ありませんが、ケイマンを軽く超えるってどういうことでしょう??ともかく、評価出来ていない高速巡航はわかりませんが、街乗りなら、ボクスター・ケイマンよりもずっと良いです。
 エンジンは2Lターボで230馬力、370Nmです。馬力は981/982がはるかに勝っています。トルクはNAの981よりはずっと大きく、ターボの982と同程度(982は380Nm)。車重も同程度なので、全力加速すれば伸びは981/982が勝るでしょうが、4WDもあり、中間まではいい勝負でしょうね。と、まあ、ここは数字の話です。実際に乗ってみたら?街中なので全力加速なんて到底出来ませんが、最大370Nmもあるエンジンかなあという感じ。
 モードが
エフィシエンシ
コンフォート
オート
ダイナミック
カスタム
と切り替えられるのですが、ダンパーは固定なので、スロットルやらパワステやらの制御が変わりだけです。ダイナミックにすると排気音が大きくなり、パワステのアシスト量が減り、同じようにアクセルペダルを踏んでもより多くガソリンを噴射するようになるようです。ただ、普通に乗っていると、それほど、速い感じはしません。まあ、ターボですからね。それを言えば、982ケイマンもなんか思ったよりも速く感じませんでした。ボクスターはちゃんと速かったのですけれど。音はなかなか良いです。上手な演出をしています。スポーツカーらしいです。勿論、NAの981と比べればずっと劣ります(好みから外れる)が、ターボの982よりずっと良いです。あれはうるさいだけなので(あくまで私の好みで評価した話です)。
 まあ、ともかく、ターボエンジンは難しいです。アクセルの踏み具合というか過給のかかり方で随分違いますから。所謂、ダウンサイジングターボだと常時過給かかっている感じですが、スポーツカー系だとどれも違います。正直、カタログスペックの最大トルクよりも体感的な速さは感じません。きちんと、アクセルを床まで踏み続ければスペック通りの化け物じみた速さを発揮するのでしょうけれど(でも、982ケイマンはなあ・・・)。もっとも、低馬力な車ばかり乗っていた私も最近、多少大馬力、大トルクに慣れてきたというのもあるかもしれません。
 トランスミッションはVW系の湿式6速DSG。まあ、お馴染みのミッションです。ただ、これ従来はシフトダウン時に空走感が出ることがあったのですが、今回は感じませんでした。ただし、エンジンを上まで回すために一度引っ張ってシフトアップしてアクセル話すと変なエンジンブレーキ感がしました。まあ、これは試乗だけでしか起きないでしょう。普通に走ればそんなことはまずしませんから。
 変な形のステアリングですが、パドルはステアリング側についているのは好みにあっています。ステアフィールは普通です。ステアリングインフォメーションは希薄ですが、まあ、今時の電動パワステとしてはまずまずかな?これに関しては981/982の方が上ですね。まあ、前輪を駆動するしないの差もあるとは思います。ブレーキは少しオーバーサーボ気味。もう少しじんわり効いて欲しいです。それと見た目が寂しいです(苦笑)。BMWもそうなんですが、実際に性能とは別にスポーツカーとして見た時にキャリパーが寂しいです。86ですらオプションで立派なブレンボつけられるのに・・・・。その点は981/982はベースグレードでもなかなか立派なのがついています。
 タイヤのせいかもしれませんが、路面によってはロードノイズがかなり大きく響きました。まあ、スポーツカーなので仕方ありません。でも、981/982よりも響きやすいような??
 見た目は地味なファブリックシートは私にあっていてこれは長時間乗っても疲れなさそうです。腰も圧迫されませんし。ポルシェのシートよりもずっと好きです(合っています)。見た目は地味ですが、やはりファブリックにすべきでしょう。
 ナビは正直使いにくいです。なんかぐるぐる回ってよくわかりません。また、結局、横長なので画面の広さが活かせません。また、私は地図を触って移動させて進行方向の道路や渋滞情報を良く見ているのですが、このナビはタッチパネルではなく、中央のスイッチで操作するやり方でした(BMWやレクサスと同じ)ので場所はここでも良いですが。ただ、画面が結果的に広く感じないことには変わりません。アイデアとしては良いのですが、もう少しパネルを大きくして欲しいです。縦の解像度がもっと欲しいです。いらいらした挙句にポータブルナビつけてしまうかも・・・・。
 それから一般的に見れば、些細な問題でしょうが、ODOとトリップの表示がナビと両立出来ません。見るためには表示を切り替えないといけません。もしかするとどこかで設定できるのかもしれませんが。普段良く見るのでナビと本当に同時に表示出来ないとしたら、私にはこれは致命的な問題です。いくら走行性能が良くてもイライラするでしょう。
 アイドリングストップはついていますが、マニュアルモードだと作動しません。なので、もし、私が買って乗れば、私は運転している限り、アイドリングストップしません(笑)。

 総じて快適性は高いです。高速巡航はやってみないと断言は出来ませんが、雰囲気よさそうです。週末に相方を乗せて出かける車には最適でしょう。981はそれも期待していましたがダメでしたから。ただ、趣味車とすると?うーん、どうかなあ。動力源としては優れているし、音も悪くはありませんが、とはいえ、2000回転でシフトアップして走るような車、です。アクセル踏んで、上までエンジン回して、横Gかけて走りたい、という気分にはなれません。車としては良く出来ていますし、性能も高いとは思います。ですが、Fun to Driveかというと・・・・。まあ、それも実際にやってみないとわからないと言えば分らないですが・・・。981だって街中走っていたら別に楽しい訳ではありませんからね。AWはどこでも楽しいですが。

 戻ってきて営業氏と会話。え?幅が1830もあるの!?う、小さく見えたけど、それは全長だけか・・・。2+2でドアが長いことと合わせて、これは我が家の狭い車庫に入れたら乗り降り出来ないでしょう。ハッチバックならそこからでいるする手もありますが・・とかいっていたら、営業氏がハッチバックですよと開けて見せてくれました。
170411ttrear
えー!そうだっけ!!ボディ剛性感が高かったのでてっきり違うと思っていました。まあ、なら、最悪リアハッチから出入りすることは出来ますね。車庫に入れる前にハッチを開かないといけませんが。幸い、車庫は幅は狭いものの天井は無駄に高いので大丈夫です!

 カタログ見ていたら、装備は意外と充実していないことがわかりました。さすがにポルシェみたいに電動格納ドアミラーがオプションということはありませんが、自動ブレーキなども標準ではついていません。クルコンもなく、必要ならセットオプションのレーダー追従式になってしまいます。バックカメラやバックソナーもついていません。まあ、スポーツカー、だということなのでしょうけど、この値段でそれはちょっと・・・。まるでポルシェ!
 2.0だと589万円!と意外に高いです。1.8は469万円ですから、その差120万円。若干、装備は違うもののエンジン出力の差と4WD化でこの差は大きいです。
 色はメタリックで通常8.5万円とポルシェよりもずっと安いです。ただし、青メタ位しか選べません。黄色はロードスターはいいのですけど、クーペはなんか違う気がします。Audi Exclusiveというのが35万であって、それだとかなり自由に選べるらしいですが。
 クルコンが欲しければアシスタントパッケージ24万円が必要です。これには他に前後パーキングソナー、バックカメラ、ブレーキホールドが含まれます。電気式パーキングブレーキなら、ブレーキホールドは必須ですし、まあ、これはつけないと仕方ないでしょう。
 シートヒーターはオプションで設定されますが、電動スポーツレザーシートとセットで60万もしますからパスです。
 まあ、なので、621.5万。ほぼ718ケイマンのMTと同じ価格です。こちらはベースで装備はさみしいですが。これをどう評価するかは人により異なるでしょう。酷評?したケイマンですが、サーキットやワインディングを本気で走らせるのなら、多分、TTよりも良いとは思います。ただ、日々使って、時々スポーティに走らせる(私だ)のならTTの方が良いようにも思います。

 ナビとメーター、それとステアリングの形状を除けば、気に入りました。記事を読んだ時にはそんな馬鹿なと思いましたが、実際に試乗するとその通りでした。出来たら、1日借りて色々な場所で乗ってみたいと思います。趣味車としてよりも実用車として気に入った、というのが正直なところです。車庫の中には別の楽しめるMT(ほぼ、MR-Sということになるでしょう)を入れて、クーガをTTで置き換えて週末乗る車にしたいです。相方は同意しないでしょうが・・・・。また、その時は安い1.8のFFで十分でしょう。ボディは同じですから。タイヤも厚くなるし(225/50R17)。どういう風に入れ替えるかは別にして、今度は相方を連れて1.8のFFにも試乗させてもらおうかな?マニュアルを見せてもらえば、ナビの画面でODOとトリップを表示させる方法が見つかるかもしれませんし。

 なお、ロードスターはどうか?これは試乗車がないので何とも言えません。987含めてボクスターとケイマンの差を考えるとクーペが良くてもロードスターも同様に良いとは言えないでしょう。ロードスターだと2ドアでドアも狭いし、幌を開けられますから、我が家の狭い車庫でも乗り降り出来るかもしれませんが。ああ、ただ、50km/h以下なら走りながら開け閉め出来ますが(ボクスターと同じ)、リモコンで開け閉め出来ないそうです。珍しく機能装備でポルシェが勝っています(笑)。なので、降りたら開けたままになりそう。まあ、車庫の中なのでその上からかるくシートをかぶせておけば良いかもしれませんが。とはいえ、さすがにオープンならボクスターが勝つかなあ??試乗出来れば一番いいのですが。その時はボクスターで行って同じ試乗コースを走って比較したいです。

|

« クーガvsCX-5 XD | トップページ | AWの充電兼用散歩 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528857/65180038

この記事へのトラックバック一覧です: Audi TT 2.0 TFSI quattro試乗:

« クーガvsCX-5 XD | トップページ | AWの充電兼用散歩 »