« トゥインゴ ZEN MT試乗 | トップページ | 日本らしい(苦笑) »

クーガ vs ジープ・コンパス

 レゲネードは以前試乗させてもらったことがあるのですが、ピュアジープの車は一度もじっくり見たことも試乗したことなく、一人の時間があったので見てきました。レゲネードを別にすれば大きさから言うとやはり候補になり得るのはコンパスでしょう。ラングラーは短いのもありますが、どうみてもファミリーカーにはなりません(苦笑)。チェロキーやグランド・チェロキーはやはり大きすぎます。
 コンパスは概ねクーガと同じサイズです。クーガが2.5Lターボなのに対して、2.4LのNA(2LのFFもあるけど、CVTなのでパス)です。その代り、車重が150kgほど軽いです。トランスミッションは6速トルコンAT。基本設計も古く、モデル末期です。まさに、クーガ1のライバルと言っても良い車でしょう。
 モデル末期でお買い仕様車もあり、現在の価格はレゲネードと大差ありません。同じ2.4Lエンジンの4WDでほぼ同じ。まあ、レゲネードは新しい恐らくZFの9ATに対して、6ATという違いはありますけれど。展示車はスポーツというグレードでファブリックシート。前席はなかなか良い感じです。しかし、後席は座面中央部が盛り上がっていて収まりが悪いです。ジープは他の車も後席が同じようなものが多く、何故このようなシートにしているのか悩みます。何か意図的なものだと思いますが。平均的なアメリカ人が座れば具合が良いのでしょうか??後席の視界は悪くはないです。まあ、クーガには勝てませんが。内装は今となっては古く感じますが、そう悪い訳ではありません。まあ、懐かしい感じですけれど(笑)。タイヤは215/60R17のコンチネンタル ContiPremiumContact2でした。
 さて、試乗です。試乗車は4WDのリミテッド。
170420compass
レザーシートです。タイヤは同じコンチネンタル ContiPremiumContact2ですが、サイズが異なり、215/55R18でした。
170420compasst
通常、ファブリックシートを好みますが、コンパスに限ってはレザーの方が良いかもしれません。
170420compasssheet
後席もこの方が座面の盛り上がりが少なく、座った感じ良いです。アメ車のレザーシートは結構良いことが多いと思います。
 センターコンソールにパネルがついていますがオーディオ用でナビではありません。ナビはポータブルを外付けするしかないようです。まあ、我が家には問題にはなりませんので気にしません。
 エンジンをかけるのは今や懐かしいと言えるキーをひねるタイプです。相方はこれが好きです。エンジンをかけるとアイドリング中の音はやや大きめ。少し振動も伝わってきます。ドラポジと視界は問題ありません。マニュアルモードにして発進・・・なんですが、+-の操作が前後ではなく、左右です。
170420compassshift
左右って・・・昔のベンツかよ!!・・・って?あれ?もしかしてこのミッションはダイムラークライスラーの時代のものでしょうか?でも、エンジン横置きだから関係ないか。単にUIとしてそれがいいとしていた時代のものというだけなのでしょうね。
 さて、発進。乗り心地は想像していたよりもずっと良いです。ボディはやや緩い感じもしますし、足回りも引き締まっているという感じではなく、どちらかと言えば、柔らかいですが、バランスが取れていて、街中で乗っているにはちょうど良い感じです。コンパスはジープの中ではオンロード志向の車だそうですが、乗った感じもその通りです。
 エンジンはNAですが、低速から十分なトルクが出ていてなかなかこれも良いです。スペックは170ps・220Nmに過ぎませんが。まあ、1550kgと重量はこの手の車にしては軽いですが。しかし、音量は大き目でまた音質も良いとは言えません。耳障りとか嫌いだというほどひどい音ではありませんが、音だけはクーガ圧勝ですね。でも、1段ギヤが多いこともあるかもしれませんが、普通に乗るならクーガよりも軽快な位です。ただし、発進時にやたらトルコンが滑っている感じで、まるでCVT(苦笑)。反面、スペックよりもするっと発進します。なんだから古臭いです。ああ、設計は実際に古いのですけれど(苦笑)。左右に動かす変速動作は触ってみたら意外と普通に扱えました。最初はどっちがシフトアップだっけと悩みましたが(苦笑)。ああ、パドルなんてものはついてません。
 それからステアフィールがなかなか良いです。クーガには届きませんが、最近試乗した車の中ではトップクラス。いやあ、ジープやるなあ・・・と思いましたが、設計が古いのでパワステは油圧でした。そうか、やはり電動よりも油圧の方が良いのですね。
 夕方で空調(冷房)の効きを試せる状況ではありませんが、アメ車なので少なくとも冷房は効くでしょう。そこは欧州車とは違うと思います・・・多分。
 シートも良い感じでした。アメ車のシートは相性が良いことが多いですが、これも少なくとも前席は良い感じです。これなら長距離乗っても疲れないでしょう。
 総じて想像よりもずっと良いです。古臭さは確かにあります。ありますが、それは今の車が失った良さを持っているようにも思えますので、欠点ではありません。高速巡航すると車の動きが大きくて気になるかもしれませんが、でも、街乗りの感触から言えば、クーガ同様に一気に長距離走れそうな雰囲気です。
 さて、では、クーガと比較してどうか?うーん、残念ながら空調以外はクーガの勝ちでしょう。ああ、燃費もコンパスの方がいいかな?動力性能はスペックほどの差は感じられず、街乗りならむしろコンパスが良いと思います。ステアトフィールも乗り心地もなかなか良いのですが、クーガと比べて勝っているとは言えません。全体的に見れば、ちょっとずつ劣っている感じです。
 もし、クーガを所有していなくて、たまたま試乗したら、コンパスを買ったかもしれません。クーガを買った時みたいに。モデル末期で今買わないとフルモデルチェンジしてしまうというのも動機づけになるでしょう。
 問題は色が白黒赤(真っ赤ではないようですけれど)しかないことでしょうね。クーガも似たようなものでしたが・・・。せめてシルバーがあればね。うーん、その時は、結局、白を買ったのだろうな、クーガではなく、コンパスと先に出会っていたら・・・。という訳で、クーガには勝てません。でも、思ったよりもずっと良い車です。色の問題が気にならないのなら、お買い得かもしれません。4WDのスポーツで329万、リミテッドで356万ですから。先進的な装備はついていませんけれど。でも、今時の車よりもずっと車らしい車です。
 うーん、チェロキーはどうなんだろう?でかいけれど、まあ、ディスカバリースポーツよりは少し幅は狭いし、X3と同じ位だから、乗れないほど大きくはないです。でも、新しいから電動パワステだし、クーガよりも重く、3.2L V6だし燃費も悪いかな?最小回転半径も5.8mもあるし。うーん、ちょっと違うかな。

|

« トゥインゴ ZEN MT試乗 | トップページ | 日本らしい(苦笑) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ vs ジープ・コンパス:

« トゥインゴ ZEN MT試乗 | トップページ | 日本らしい(苦笑) »