« クーガ vs ジープ・コンパス | トップページ | クーガ出撃 »

日本らしい(苦笑)

 GWですね。1日と2日は休みじゃない人も多いようですが。今年は私は会社は休みです。相方は仕事ですけれど。高速道路の混雑は今日は大したことはないようですね。とはいえGWに遠出する趣味はないし、とりあえず我が家は通常の土日モードです。

 さて、そのGW初日の今朝、北朝鮮が弾道弾の試験を行い、また失敗したようですが、なんとそれを受けて、一部の路線で安全確認のために運航を見あわせたとか。
https://this.kiji.is/230838182206572023

 理解不能です。なんのためにこんな無駄なことをするのでしょう?平日の7時とか8時でも止めるんですか?着弾どころか上昇中に爆発した弾道弾に反応していたら、近隣でロケット打ち上げした際にもとめないといけないのでは?まったく無駄でしょう。弾道解析から日本に着弾する可能性が高いと判断されて止めるのならまだわかりますが。

 日本では、やるべきことをやらないで、やらなくてもいいことを後からやっていなかったと批判されるのを恐れて無駄と思いつつやるということが時々あります(時々でもないかも)。仕事上もそういう経験が多々あります。正確なリスク判断が出来ないからとしか言いようがありません。

 世界中に恥じをさらしましたよ。

 もちろん、北朝鮮が本気で日本に撃ち込んできた時には全ての交通機関(船は意味はないけど)を停止する体制をとる意味はあるでしょう。トンネルが近い場合にはトンネルへ移動してから止めるべきでしょうね。間に合うか間に合わないかは計算出来るでしょうから、間に合わないのなら即座停止。本気で攻撃してくるのなら、射程内の弾道弾をほぼ同時または連続して発射してくるはずです。そうなれば全てを迎撃することは出来ません。言い方悪いけど、ここだけは守らないといけないという場所への着弾を阻止出来る程度です。弾道弾の数の方が迎撃ミサイルよりも多いのですから。

 無論、そんなことはまず起こりえません。少なくとも、ある朝起きたら突然起きるという確率はほぼゼロでしょう。日本(特にマスコミ)は日本だけを攻撃してくれるという願望かと思えることを言っている人がいますが、北朝鮮にとって日本はそんな価値はないでしょう。大事なのは自らの体制の存続です。弾道弾も基本的には対米抑止力として開発しているはずです。米の攻撃をいかに防ぐか?それが目的でしょう。

 突然、日本を攻撃したら、当然、報復を受ける可能性が出てきます。もちろん、一発撃ち込んだだけで、ソウルなどが大きな被害を受けることになるかもしれない報復攻撃を米がやるかどうかはわかりません。しかし、リスクは残ります、次やったら攻撃するぞということにはなりかねません。更に今はトランプ大統領です。正直、北の一家よりも何やるかわかりません(苦笑)。

 日本が攻撃を受けるとしたら、それは米朝間で戦闘が起きた後です。その時にはソウルからの疎開が始まっているでしょう。日本で鉄道をとめるのはその後で十分間に合うはずですよ。もちろん、体制を整えておくことは必要でしょうし、訓練も必要だとは思いますが・・・今朝の安全確認はまったく意味がわかりません。

 なお、今回のが本当にKN17という対艦弾道弾かはわかりませんが、それは理解出来ますね。北朝鮮は体制維持のために弾道弾を開発しています。対米核報復攻撃可能な弾道弾の開発が最優先でしょうが、米機動部隊への抑止力には対艦弾道弾が最適でしょう。それ以外の方法では攻撃成功は難しいですから(沿岸に接近すれば地対艦ミサイルの飽和攻撃も出来るかもしれないけど)。無論、中国ですら完成されたとは言えない対艦弾道弾を北朝鮮が実用化出来る可能性は低いでしょう。ここで言う、実用化、は弾道弾だけではなく、目標の探知能力も含まれます。空母の正確な位置がわからなければ、対艦弾道弾は機能しませんから。中国なら人工衛星も使えるでしょうが・・・。もちろん、だから大丈夫とバカにしていると思わぬ原始的な手段を用いてくるかもしれません。なので、抑止力としては、対艦弾道弾を開発したようだ、と米が考えてくれれば十分でしょう。

 北朝鮮は何をやるかわからない国、ではありません。やろうとしていることは同意は出来ませんが、意図は良くわかります。

・核開発=>対米抑止力(米が攻撃してら核で報復出来る能力を持つ)
・大規模砲兵演習=>対韓国抑止力(米が攻撃したらソウルを火の海にすると威嚇)
・対艦弾道弾開発=>米空母機動部隊の接近阻止

全て理にかなっています。日本よりもよほど軍事的合理性のあることやっていますよ。

 ただ、対米戦はもう弾道弾しか頼れないので何でも弾道弾になってしまっていて、WWII末期に色々な特攻兵器を開発しまくった旧日本軍を連想してしまいます。

 

|

« クーガ vs ジープ・コンパス | トップページ | クーガ出撃 »

戦史・軍事」カテゴリの記事

コメント

恥さらしという言い回しは過言ではないでしょうか。
あなたには「理解不能」で「無駄」ということでしょう、あなたにとっては(苦笑)。

投稿: | 2017年5月 1日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本らしい(苦笑):

« クーガ vs ジープ・コンパス | トップページ | クーガ出撃 »