« 白爺退院せず | トップページ | クーガは疲れない »

LAND ROVER #冬ゴモラナイ1-DAY グルメモニターキャンペーン

  白爺はまだ治っていません。なんとかエンジンかかるようにするとディーラーが言っていて預けたままです。来週末、我が家は小旅行にいくので引き取りはその後ですが、最悪、その後転院でしょう。

 さて、応募しておいたら珍しくモニターキャンペーンに当たり、イヴォークを一日借りて乗ってきました。
http://www.landrover.co.jp/offers-and-finance/hibernot2017.html?utm_source=freakout_LPDMPretargeting_rreconv&utm_medium=PC_banner&utm_term=February_2017&utm_content=campaign_page&utm_campaign=Hibernot2017
  今回、丸一日という長い時間、試乗させてくださったランドローバーとディーラーの方々に感謝します。おかげで通常の試乗ではわからないことが色々わかりました。

 目的地は千葉にしました。当日朝か、前日夕方に貸してくれるというので、早めに出発したかったため、前日の土曜日夕方に借りました。グレードはHSE。タイヤは245/45R20。
EvqtireEvqtire2
しかも、我が家の嫌いなCONTINETALのCROSSCONTACT。レザーのツートンシートで、今、イヴォークは明るい内装は下位グレードでなくなくなったのでレザーシートにするのならこれが一番好みにあった内装でしょう。
EvqinteEvqinter
パノラマミックルーフ付き。水色っぽい外装色はなかなか良いと思います(写真は翌日のもの)。
EvqfrontEvqout
 試乗は通常昼間なので気が付きませんでしたが、暗くなってから乗ると後ろがほとんど見えません。元々リアガラスが小さい(狭い)上に色つきで暗く、最初、バックミラーが合っているのかずれているのかもよくわかりませんでした。ずっと防眩モード状態(苦笑)。
 借りてから、いつものように義父の家へ向かったのですが、横浜新道が大渋滞。迂回すべく一般道へいきましたがこっちも大渋滞で結果、我慢して乗っていたのが正解だったようです(苦笑)。ちょっと義父にも乗ってもらおうかと思っていましたが時間無くなってしまいました。

 義父の家まで乗って感じたことを列挙します。

・街中の乗り心地は20インチタイヤにしては良好。暗くてタイヤが見えなかったので翌日見るまで20インチとは思わなかった位。
・動力性能は十分以上。500回転でシフトアップ出来るし、高速巡航も可能。
・ナビは現在位置を表示する操作がわらかなかった。
・ナビそのものは結構賢い(途中でナビに誘導させたらなかなか良い道を選んだ)。
・オンボードコンピューターの表示の切り替えがわからなかった。
・頭上で何かびびり音がする。
・ステアフィールいまいち。
・腕が疲れた。
・やはり後ろが見えない。
・前方及び後方カメラは夜でも結構良くみえる。
・USBポートからドライブレコーダーの電源を取ろうとしたらちゃんと動作しなかった(再起動を繰り返した)。
・ドアを開けると派手なイルミネーション
Evqlight2
・ドアロック後もしばらく下を照らす照明がつくがそこにイヴォークが浮き上がる(TMS2015で見たやつ)。
Evqlight

 帰りの保土ヶ谷バイパスではやたらロードノイズが大きくなる路面があるのですが、相応に音は出ますが、クーガやフィエスタよりもずっと静かでした。相方は気に入ったようです。私はステアフィールと腕の疲れ、ナビの操作はが気になりましたが、それでも総合的に見ればイヴォーク素晴らしいと思いました。これはいよいよか?とも思いました。

 さて、日曜日。説明書を見てみましたがついているナビと操作が違うようで、現在位置を表示させる方法はわかりませんでした。それらしいボタンがありますが押しても反応がありません。もしかして、故障かもしれません。後でわかったことですが、借りたのは2016年モデルで従来のDVDナビの車した。2017年モデルからようやくDVDナビをやめるのでがらっと変わっています。なので、この点は考慮しないことにしました。
 ドライブレコーダーは+12Vのソケットから電源をとったら正常に機能しました。電流供給能力が不足している??いや、規格ものですからね。不思議です。あ、ドラレコの消費電流が規格を超えていたかな?

 さて、千葉のレストランへ向けて出発です。近所のスタンドで給油してから、オンボードコンピューターの表示切替方法を調べ忘れたことを思い出して、色々操作しますがわかりません。結局、走りながら相方に見てもらったらウインカーの先のボタンで切替わることがわかりました。変われば別に操作しにくい訳ではりませんが、ステアリングについている上下左右のボタンとOKボタンがいかにもそれっぽいのにそれは設定用だったというのは?中央のパネルにももう少し同時に情報が表示出来そうですが、トリップ、瞬間燃費、平均燃費、平均速度、航続可能距離が一つずつ切り替えて表示出来るだけでした。トリップは別にして欲しいです。 普通の試乗では時間が短いので余りナビやらこの辺操作しないので、長く借りられて初めて使い勝手が分かります。
 ちなみに平均燃費はリセット前で7.1km/Lという表示でした。借りた段階で燃料半分未満でしたし、昨夜の渋滞もありますが・・・・ちょっと期待外れ?クーガでもそこまで落ちないような?まあ、試乗車なので燃費は悪くはなりますが。ともかく、リセットして高速乗りました。その後はどんどん伸びて行って、100kmほど走って高速から降りた時で12.6km/Lでした。うーん、これも100kmで9速1500回転程度というギヤ比から考えると期待ほどは良くないですね。クーガと大差ないです。イヴォークの方が重たですのでその点は考慮すべきでしょうが。まあ、これはクーガが高速巡航だけならそう燃費は悪くはないと解釈しておきます。その後、一般道を走っていたら10.6km/Lまで落ちました。再度高速に乗って、また最後20分ほど一般道を走りましたが、11.6km/Lでしたから、1.8tのSUVとしてはまあまあでしょうか?
Evq116
街乗りの燃費の落ち込みはクーガよりは良いと思いますが、これも期待ほどではありません。もっともいつものように手動変速していてSモードでしたから、アイドリングストップはしていませんので、その点は考慮する必要があるでしょう。もっとも、イヴォークが我が家にきたらまずアイドリングストップしないということでもありますが(苦笑)。

 前夜からしていた頭上のびびり音はパノラマミックルーフとの境目が原因でした。シェードを開け閉めしても変わりませんでした。境目に指を入れるとびびっているのがわかります。後で聞いたら時々そんな個体があるそうですが、直るようです。まあ、その手の音が気になるのなら普通のルーフにした方が良さそうです。

 乗り心地ですが、基本的には良好です。高速道路でも当たりがきつかったり、動きが大きすぎたりすることはありません。ただ、やはりSUVなので上下の動きそのものは大き目です。街乗りだとクーガよりもずっと落ち着いていて乗り心地が良いのですが(20インチタイヤにもかかわらず)、高速巡航だと差がほとんどありません。我が家が嫌いなコンチネンタルだった影響もあるかもしれませんが、銘柄が違ってもこの上下の動きはあまり変わらないでしょう。クーガの最大不満の一つは高速巡航時の上下の動きなので、少なくとも20インチタイヤのイヴォークではその不満は解決出来ません。同程度です。絶対的に見れば悪くはないですよ。ただ、クーガと比べて改善されるとは言えない、という意味です。

 ステアフィールはやはりいまいちです。軽く手ごたえが希薄なのですが、高速巡航していると何やらちょろちょします。結果、腕が疲れます。これはタイヤの影響もあるかもしれません。

 シートは若干腰に圧迫感があるのと脚が短い(苦笑)私には若干座面が長すぎますが、これは前縁を上げ気味したら解消しました。降りても腰は平気でした。まあ、レザーじゃない方が良いとは思いますが、許容範囲内です。相方には好評でした。まあ、小柄な相方にはシートそのものは多すぎるようですが。メモリーがついているのですが、相方が運転しなかったので使う機会がありませんでした。

 エンジンは良いですね。低速から十分なトルクが出ていますが、6500まで回ります。いまどきのターボエンジンなので上々でしょう。そして踏んで回すと良い音がします。ディスカバリースポーツやXEではエンジン音がいまいちだと思いましたが、どうもそれは逆で、それらは普通で、イヴォークが音をチューニングしているようです。私好みの音なのでこれは良いです。

 ブレーキは不満ありません。ホールド機能はありませんが、どうせ私が運転するならアイドリングストップしないので手でパーキングブレーキを操作しても大差ありません。解除はアクセルを踏めば良いですし。

 狭い駐車場にとめざるを得なかった時に切り返したのですが、セレクターはこういう時に不便ですね。回すという操作が必要ですが、普通のシフトレバーのと比べると前進したり後進したりを繰り返す時面倒です。カメラは色々なモードがあり便でした。それと後進する際にドアミラーが下がる機能がついていてこれも便利です。カメラよりもミラーが好きな私にはこの方がやりやすいです。バックカメラ頼りに駐車するとずれていることが多いで。

 シートヒーターがついていますが、これが実に良く効いて・・・というか効きすぎて、三段階で調整出来ますが、最弱でも熱くなり、すぐに切ってしまいました(苦笑)。まあ、切った後も暖かいので問題はありませんが、寒い時、発進して空調が効きだすまでしかいらないですね。空調は良好でしたが、日差しが強く暑くなったので冷房にして冷気を顔に当てようとしましたがうまく調整出来ませんでした。とまってじっくり操作すれば出来たのでしょうが、走りながらでしたので。それから何か検知すると自動的に内気循環に切替わりますが、やはり最初に臭いはしてしまいます。MANUALにセットすると内気循環になりますが、一時的に切り替えた旨表示され、気が付くとAUTOに戻っていました。便利と言えば便利ですが、MANUALは勝手に切り替えられたくない私は不満です。

 寄り道してから、目的地のレストランへ。
Evqrest
駐車場ほぼいっぱい。もちろん、予約されていますが、駐車場までは予約してくれていなかったようで。ぎりぎりとめられましたので良かったですが。席には、ジャガー・ランドローバーのロゴの入ったコースターなどがちゃんと用意されていました。
Evqlunc0Evqlunc00
ちょっと特別な気分になれますね。あ、ただ、書くべきか悩んだのですが、実はこのお店は以前にも来たことがありましたが(それに気が付かずに選んでいた。(^^;)、正直、前の方が味が好みにあっていました。なんか少し、創作料理っぽくなっていて、比較的オーソドックスな味を好む我が家からすると・・・・。好みの問題ではありますが。料理はこんな感じ。
Evqlunc1Evqlunc2Evqlunc3Evqlunc4Evqlunc5

 帰りはまた少し寄り道をして、高速にへ。高速巡航を続けているとどんどん疲れてきました。今回は奇跡的に高速道路では往復とも全く渋滞に遭遇しなかったのですが、ステアリングと上下の動きのせいか、どんどんきつくなってきました。ディーラーまで戻ってきた時には疲れ果てていました。途中、一度休憩をはさんで、走行時間は1時間45分程度の往路に過ぎなかったのですが・・・・。クーガならトイレにさえ行きたくならなければ休憩なんか不要な時間です。タイヤ、でしょうか。20インチ、それと嫌いなコンチネンタル。18か17インチで銘柄が違ったらまた違ったかもしれません。

 今回、丸一日貸してもらえたので普通の試乗ではわからないことが色々とわかりました。普段試乗では操作しない部分の操作性が好みに合わないこと、街乗りでは良かった乗り心地が高速巡航では期待ほど良くなかったこと、一時間ほど乗っていると疲れること。ネガティブなことばかり並べてしまいましたが、気にならなかったことは良かったことだと理解して下さい。

 さて、前回、試乗だけなら、後席の居住性を除けば(義父さえ乗せなけば)、クーガに勝ると判定されたイヴォークですが、今回借りたこの仕様(20インチタイヤ)では、結果的に、車としてはクーガ圧勝です。イヴォークは静かです。帰りにクーガに乗ると賑やかでした(笑)。更に風切音がかなりしています。イヴォークはそんな音は気が付きませんでした。装備も充実しています。動力性能も優れていますし、9速ATも5速しかないクーガを圧倒しています。顔にうまく風があたらなかったことを除けば空調性能も優れています。

 しかし、人間が古い私にはクーガの乗り味の方が合っているのですよね。やはりサイドブレーキの方が安心できるし、シフトレバーもちゃんとレバーであって欲しい。そして何よりもステアフィール。休憩していたとはいえ、疲れがまだ残っていたはずなのにクーガでの帰り道では疲労を感じませんでした。疲労の最大の原因はこのステアフィールの違いだったと思われます。クーガはパワステついていますが、ステアフィールは素晴らしいです。私が運転したことのある(借り物、試乗含めて)車の中で、最良はもちろんAWですが、2番が初代フォーカス、そして3番目がクーガです。そう、パワステがついていながらパワステの無いMR達を蹴散らしたのが欧州フォードの油圧パワステです。タイヤが細く軽いフォーカスの方がもっと良いですが、クーガもやはり素晴らしいです。最初は軽く感じて、あれ?と思いますが、走り出すと手になじみ、必要な情報は伝え、必要でない振動などは遮断されており、長時間運転しても本当に疲れません。さすがにAWだと長時間運転すると疲れます。こっちは全てがそのままダイレクトに入ってきますから。
 とにかくクーガは疲れません。イヴォークは1時間で疲れます。高速巡航にはどちらが適しているか?もはや説明は不要でしょう。

 以上はあくまで私の感想です。好みは人それぞれでしょう。なので、全ての人が同じようには感じないでしょうし、それは当然です。しかし、私はクーガが好きです。

 困ったな、クーガも乗り換えられない車入りかも(笑)。ただ、そのクーガももう少し動きは抑えて欲しいのですよね・・・うーん、SUV系では無理でしょうか。X3を高速試乗出来たらいいのですけれど・・・・。

 ディーラーに戻って返却してから、感想を聞かれたので正直に思ったことを伝えました。20インチタイヤでなければ印象は違うのではないか、近々2017年モデルの試乗車を用意するがそれは18インチなので是非、試乗して欲しい。近くの高速道路も試して欲しいと言われました。ナビも新しいのがついていると。
 相方は運転していませんし、助手席の乗り心地は良かったらしいですから、18インチのイヴォークに期待しているようです。相方曰く、イヴォークは高級なクーガだそうです。確かに似ている部分はあります。ただ、逆に買い換えるほど差が無いとも言えますし、前述の通りクーガの方が優れている点もあります。
 まあ、ともかく、連絡があったらまた試乗には行ってきます。とはいえ、ステアフィールは変わらないでしょうから、私の中ではクーガの優位は変わらないかな?でも、18インチで大幅改善されたら、今度は相方からイヴォークいいじゃない攻撃が始まりそう。さて、どうなるでしょう?ステアフィールがポイントでしょう、やはり。こだわり過ぎと言われるかもしれませんが、運転中ずっと触れているのはステアリングですから、こだわります。いずれにしても決着は18インチの2017年モデルに試乗してからです。タイヤの銘柄はなんだろうな。

|

« 白爺退院せず | トップページ | クーガは疲れない »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LAND ROVER #冬ゴモラナイ1-DAY グルメモニターキャンペーン:

« 白爺退院せず | トップページ | クーガは疲れない »