« 白爺入院 | トップページ | 金正男暗殺か? »

セブン160試乗

 若かりし頃、セブンに乗りたい病にかかったことがあるのですが、当時は予算の問題と車庫が無かったので断念しました。その後は、完全にMR病が悪化してFRのセブンは次第に対象外になって行きました。軽の160が登場して気になっていたのですが、やはりMRが良いので自分で乗ることはないかなと思っていました。
 しかし、981は駄目、982もエンジン音が駄目。NDは良いのだけどドラポジが合わないと。ZENOSは乗り心地は良いだけど、メーカーがどうなるか不明。そうなるとセブンが浮き上がってきます。とはいえ、エリーゼS1よりも実用性に欠ける車にこの歳で乗れるか?まあ、乗ってみないとわかりません。
 という訳でセブン160に試乗させてもらいました。
01281771
走り出してすぐ駄目判定かもしれませんが。タイヤはAVON。と言ってもZT5という普通のタイヤです。サイズは前後155/65R14。
0128177f10128177rt
ほぼ軽自動車のタイヤですね。あ、そもそも軽だった(笑)。
 乗り込み方を教えてもらいましたが、まあ、幌をしていないのでエリーゼよりも楽勝。乗り込むと狭いですが、シートのクッションは厚く座り心地は良好です。
0128177sheet

足元は狭いのでアクセルとブレーキを同時に踏まないようにと注意されましたが、まあこれも大丈夫。
0128177pedal
ステアリングはやはり小さいですね。
0128177inte0128177meter
ウインカーなどは今どき珍しいトグルスイッチ。おっと、シートベルトの警告灯がある!聞いたら今はこれがないと車検通らないそうです。シフトレバーは直立状態がニュートラルでないので少し慣れません。
 ミラーは当然手動。視界はまずまず。ま、幌をしたらわかりませんけどね。かなり後ろに座っているので全長は短いのですが、車が随分長く感じます。ドラポジはとりあえず大丈夫。調整は何もないですが。
 エンジンをかけると振動は伝わっています。さて、クラッチを踏んで1速・・・ではなく、とりあえず車を出すためにバック。えっと・・・ああ、懐かしの5速ミッションか。クラッチは軽いです。クラッチだけじわっとつなぐと車はするするとバック始めました。
 さて、今度こそ1速に入れて発進。ブレーキサーボ無いので注意してくださいと。はいはい、大丈夫。こちとらエリーゼS1で慣れていますから(って、もう10年以上前か(苦笑))。表通りに出る所で一度停止。うん、ブレーキは大丈夫。さて、表通りへ。ウインカーをつけるとまるでフォードのバックみたいな大きな音がします。車がうるさいから??ちょっと大き過ぎます(苦笑)。
 走り出すとなにやら振動が多いです。とまっている時にも相応に振動を感じましたが、走り出しても振動を感じます。ローギヤードなので走り出したらすぐに2速に入れて下さいと言われました。シフトレバーはちょっと慣れません。ストロークは短くシフトフィールも良いのですが意図したギヤに入れられないこともあります。まあ、慣れだと思いますが。
 乗り心地はとりあえず平気そうです。乗っていられない、ということはありません。ただ、色々な振動は出ています。ちょっと心配だったボディ剛性感は問題ありませんでした。軽いからかな?ステアフィールはいまいちというか、パワステ無いFRなので重いのですが、絶対的には車は軽く、エンジンも660ccのターボで軽いので疲れるほど重くはありません。ただ、ステアリングインフォメーションは希薄。ただ重いだけ、というと言い過ぎかもしれませんが。
 踏むと爆音です(苦笑)。風も吹き付けてきます。ドアも着いていませんからね。ヒーターはちゃんと効いているのでそれほど寒くはありません。2000も回せば走るのでそれほど回さずシフトアップしていったら4速に入りました。結構出ているかなと思って速度計を見ると40km/hでした、速度計はマイルとメールの両方書かれていますが、メールの40です。体感速度は結構速かったのですけどね。3速で踏んでみたら、予想・期待ほどは加速せず、あれ?と思ったら加速を始めました。ああ、そうか、これはターボエンジンでした。今どきのダウンサイジングターボではなく、どちらかというと古典的なターボですね。まあ、それでも、高いギヤででしっかり踏み続ければパワーウェイトレシオなりの加速をしてくれるでしょう。排気音が勇ましく、エンジン音はほとんど聞こえません。その排気音も左側(やや斜め前)から聞こえます。後で聞いたらマフラーはノーマルではなく、ノーマルだともっと静かだそうです。
0128177mf
それはよかった。何にしても排気音を除けば、街中でも楽しめます。
 ハンドリングうんぬんを評価出来る試乗コースではありませんが、操作性に違和感を感じました。絶対的には短いのですが、相対的にノーズが長く、後輪直前に座っているので、旋回すると前を中心に自分が曲がっていく感じがします。私は基本がMRなので自分中心に回る感覚に慣れています。FFの相方号やファミリーカーも座っているのはエンジンに近いのでまだ旋回の中心に近いですがセブンは遠いのです。慣れれば問題はないかもしれませんが。
 ノーズが長いのと余り前輪が切れないため、見た目よりも小回り効きません。ブレーキはサーボ無しでも問題ありません。サイドブレーキは普通に中央部についていますが、手が近すぎて使いにくく、信号でとまった時、結局、ブレーキ踏んでいました。
 小さくて軽い車なのですが、ノーズが長いこともあり、運転していると数字よりも大きく感じますし、車も良い意味でどっしりしています。想像していたのと随分違う車でした。もっと色々な軽い車だと思っていました。ただし、始終何かしら振動があるのはこの車の出自を表していますね。
 戻ってきて、車をとめて降りましたが、とりあえず大丈夫。振動はありますが、乗り心地は思ったよりもずっと良かったですからね。ただ、操作性の違和感は・・・・やはり趣味車としては難しいですね。寒さは大丈夫でした。さすがに顔はちょっと寒かったですけどね。うーん、そこらでも楽しめそうです。そういう意味では趣味車として良いのですが、お山まで往復出来るかどうか?これはこの車を選んだ時に最終決定の前に高速道路を走らせてもらう他ないでしょうね。ただ、まあ、やはりZENOSやエリーゼの方が好みかなあ。ターボエンジンもね。むろん、一つ上のモデルならNAエンジンなのでそこは問題はありません。もっとも今度は速すぎますが。
 なお、SEVEN SPRINTは3月末まで期間限定という話でしたが、生産の都合で既に受注中止になったそうです。残念。ま、どのみち3月までに決めるのは無理でしたが。
 と、まあ、ここまでは良かったのですが、試乗を終えて帰っていたら次第に気持ち悪くなってきました。試乗中ずっと感じていた色々な振動の影響が今頃になって出ていたようです。うーん、残念です・・・。やはりZENOSしかない?どうなるかなあ?でも、あれもお山まで往復出来るかなあ(苦笑)。

|

« 白爺入院 | トップページ | 金正男暗殺か? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

リアアクスル直前に座るパッケージングのクルマはみんなそうですよ。
大なり小なり差はあっても、同じように自分の体へダメージが来ます。
初代Z4の2.5Lに乗った時の私もそうでした。

足ガッチガチのエボやインプよりも内臓にクル疲れ方しました。

981の方がよっぽど乗り心地いいですよ(笑)
車の乗り味って85%がパッケージングでほぼ決まります。
足だの何だのってのは残り15%程度ですw

投稿: ほうほう | 2017年2月23日 (木) 16時23分

ほうほうさん、
 Z4は2.5Lは普通でしたが3Lはゲロゲロでした(苦笑)。タイヤの違いもあったと思いますが。

投稿: MOY | 2017年3月 1日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528857/64890000

この記事へのトラックバック一覧です: セブン160試乗:

« 白爺入院 | トップページ | 金正男暗殺か? »