« クーガ vs VWティグアン | トップページ | LAND ROVER #冬ゴモラナイ1-DAY グルメモニターキャンペーン »

白爺退院せず

 結局、部品が見つからないので、手術不能と連絡があり、一度退院させて、後日転院するはずでした。エキマニの上の方から漏れているものの一度外してつけられなくなるとまずいので遮熱板も外しておらず、「その辺」から漏れているという以上の診断はされていません。なので、エキマニが割れているのかガスケットなのか他に原因があるかは不明です。ディーラーではこれが限界。まあ、仕方ないでしょう。古い車を主に扱っている修理工場なら問題なく直せると思われます。エキマニが割れているのなら溶接すれば良いですからね。
 で、引き取りに行ったのですが、預かっている間にバッテリーを上げてしまったらしいから交換していますと言われました。なんで?おかしいなあ。まあ、バッテリーは無償でくれるというので、まあ、いいかと待っていたら、バッテリーを交換してもエンジンがかからないと。はあ?どういうこと??見に行ったら、スターターがまったく作動しません。キーをひねってもなんの音もしません。スターターは時々不調に陥りますが(その都度修理した)、その時は動こうとする音・気配がありますが、まったくありません。完全にバッテリー上がってしまった時と同じ。しかし、バッテリーは交換されていますし、電圧はちゃんと規定値出ています。
 こうなるとスターターへの電源供給経路のどこかで断線したか、スターターモーター本体が完全にいってしまったか、です。後者だと直せるかわかりませんが、前者なら直せるでしょう。ともかく、動かせないのではどうにもなりません。まだ、時間がかかりそうなので、もう一週間入院させることになってしまいました。
 うーん、これは想定外の出来事です(苦笑)。もし、治らないと救急車手配して転院だ(爆)。

|

« クーガ vs VWティグアン | トップページ | LAND ROVER #冬ゴモラナイ1-DAY グルメモニターキャンペーン »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白爺退院せず:

« クーガ vs VWティグアン | トップページ | LAND ROVER #冬ゴモラナイ1-DAY グルメモニターキャンペーン »