« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

白爺退院せず

 結局、部品が見つからないので、手術不能と連絡があり、一度退院させて、後日転院するはずでした。エキマニの上の方から漏れているものの一度外してつけられなくなるとまずいので遮熱板も外しておらず、「その辺」から漏れているという以上の診断はされていません。なので、エキマニが割れているのかガスケットなのか他に原因があるかは不明です。ディーラーではこれが限界。まあ、仕方ないでしょう。古い車を主に扱っている修理工場なら問題なく直せると思われます。エキマニが割れているのなら溶接すれば良いですからね。
 で、引き取りに行ったのですが、預かっている間にバッテリーを上げてしまったらしいから交換していますと言われました。なんで?おかしいなあ。まあ、バッテリーは無償でくれるというので、まあ、いいかと待っていたら、バッテリーを交換してもエンジンがかからないと。はあ?どういうこと??見に行ったら、スターターがまったく作動しません。キーをひねってもなんの音もしません。スターターは時々不調に陥りますが(その都度修理した)、その時は動こうとする音・気配がありますが、まったくありません。完全にバッテリー上がってしまった時と同じ。しかし、バッテリーは交換されていますし、電圧はちゃんと規定値出ています。
 こうなるとスターターへの電源供給経路のどこかで断線したか、スターターモーター本体が完全にいってしまったか、です。後者だと直せるかわかりませんが、前者なら直せるでしょう。ともかく、動かせないのではどうにもなりません。まだ、時間がかかりそうなので、もう一週間入院させることになってしまいました。
 うーん、これは想定外の出来事です(苦笑)。もし、治らないと救急車手配して転院だ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーガ vs VWティグアン

 最近、すっかりSUVファンの相方が新しいティグアンはどうかなあというので見に行ってきました。展示車はなく、試乗車だけですので、それを見せてもらいました。High Lineのオプション満載仕様です。レザー&パノラマミックルーフパッケージ(パノラマミックルーフ+レザーシート+運転席メモリー付き電動シート(助手席は手動。が、ドアミラーも連動)+後席シートヒーター)とテクノロジーパック(パワーテールゲート+アダプティブシャシーコントロール”DCC”=電子制ダンパー+オートマチックハイビーム+ヘッドアップディスプレイ)の二つのパッケージオプションがついています。
 パサートから始まった最近のVW流の横長の顔ですね。
020517tg_2
SUVで車高は高いのですが、幅広に見えるせいか、ワゴンっぽくも見えます。長くみえますが、全長は約4.5mです。デザインの勝利かな?最低地高は180mmなのでクーガと同じです(が、見た目はクーガの方が最低地高は高く見えるのでクーガは一部出っ張っているだけで、ほとんどの場所は200mmはありそう)。
 タイヤはコンチネンタル。それは仕方ないとして、SportContact3?何故、SUVに??
020517tgft
235/55R18なので、厚みはあります(クーガよりも)。
 運転席に座ってみるとステアリングはパドル付きですが、最近のVW/アウディに多いD型で、真円ではありません。
020517tginte
聞いたらConfortLineでも、パドルつかないもののD型だそうです。うーん、なんでかなあ。まあ、だとすればパドルがあった方がいいので、対象はHighLineでしょうね。
 ヘッドアップディスプレイは速度を表示させますが、ナビに誘導させていると右に曲がれという矢印なども表示されるそうです。メーターはLCDパネルで、最新のアウディと同様にナビの画面も表示出来ます。
020517tgmeter
電動式パーキングブレーキで当然ホールド機能付き。
 シートはある程度バケット風でまずまず。出来たらファブリック(あ、High Lineはアルカンタラみたいな素材だそうですが)にも座ってみたいですが、まあ、基本はゴルフと同じようなものですから、多分、大丈夫でしょう。
 エアコンは当然、左右独立でシートヒーターはレザーシートでなくても前席にはつくそうです。グローブボックス内に冷気導入の調整つまみがありました。時々この機能はついていますが、調整つまみはあったかな?ちょっと記憶にありません。ステアリングヒーターとフロントガラスの熱線は設定がありません。
 後部座席に座ってみるとバックレストが寝すぎ・・・調整出来ました。立てれば問題ありません。またスライドも出来ます。
020517tgrearsheet
とりあえずFFしか導入されていないため、センタートンネルはないこともあり、後部座席の空間は広いです。テーブルもついています。ラッチがついているので出し入れがやりやすいです。
020517tgtable
クーガは出すときは良いのですが、なおす時にはえいやっと押し込む他ないですから(苦笑)。カップホルダーは横から出てくるタイプです。また、アームレストを引き出すとそこにもカップホルダーはついています。グラスルーフですがちゃんとアシストグリップもありますし、コートフックもついています。後席用の空調の吹き出し口には風量、風向、更に温度調整まで出来ます。
020517tgrearbent
レザーシートなのでシートヒーターもついていますし、+12Vの電源ソケットにUSBまで。いやはやいたせりつくせり。まるで国産車です(笑)。
 テールゲートは脚を振ったら開く機能もありますし、スイッチで電動で開閉も出来ます。また、開いた状態でスイッチを押して設定時間経過したら閉まるというのも。これは便利ですね。荷物を下ろした後、閉める必要はありませんから。荷物室内には150WまでのAC100Vのコンセントまであります。テンパータイヤはありません。
 見た目は好みが分かれるかもしれません、とまっている状態では欠点が見当たりません。通常考えられる装備でついていないのはシートベンチレーションとフロントの熱線及びステアリングヒーター位。レザーシートなのでしーとベンチレーションは欲しいですが、グラスルーフをあきらめれば解決します。

 相方が珍しく試乗させてもらおうよと言います。どうやら気に入ったらしいです。と言っても運転は私(笑)。ポジションは問題ありません。視界も良好。エンジンをかけても静かです。相方はやたら静かだを連発していましたが・・・うちの子らがうるさすぎかも?(^^;フィエスタも最初は静かだと思いましたからね(笑)。さて、発進。とりあえずはまずまず?少しタイヤが硬いかな??先入観もあるかもしれませんが。
 パドルを操作してシフトアップ。動力性能は十分です。1500回転未満でもシフトアップ出来ますし、普通に走ります。ただ、このエンジンの音は好みにはありません。不快とかうるさいということはありませんが、回して音を楽しむエンジンではないです。ま、実用車ですからね。
 表通りに出たら・・・うーん、微妙。結構揺れます。それほど路面が荒れている訳ではないのですが(綺麗な路面ではないけれど)・・・。なんだか次第に揺れが大きくなってきたような。相方からも、揺れるという言葉が・・・。DCCの設定をノーマルからコンフォートにしてもらいましたが、予想通り、逆に揺れは大きくなり駄目です。スポーツにするとゴツゴツ感は出ますが、ノーマルよりはましです。うーん、そうなるともしティグアンを買うなら、テクノロジーパッケージ必須ですね。路面が荒れると硬さが目立ちますが、我が家が嫌いなコンチネンタルタイヤのせいかもしれません。
 乗りながら曲がっている場所でちょっと踏んでみました。やはり動力性能は十分ですが、変な振動が出ました。助手席の相方も感じていました。フロアとステアリングの両方から来ます。エンジン回転数かと思いましたがどうも速度のようです。なんだろう?何かが共振した??
 ステアフィールもなんだかおかしいです。まあ、我慢できないほどひどくはないですが。ただ、D型のステアリングそのものは交差点を曲がる時ですらいらつきます。ブレーキは普通でした。うーん、悪くないのですが、乗り心地はいまいちですね。ああ、ヘッドアップディスプレイは結局、ほとんど見ませんでした。オンボードコンピュータの表示などは見なかったので燃費も不明。ま、普通気にしていませんが(笑)。
 運転しなかった相方はスポーツモードならOKだそうです。まあ、ゴルフ7よりは乗り心地はましかなあ?で、見積もりと査定攻撃。ああ、なんか久しぶりだなあ。最初に行ったその日にこれがくるのは。たまたまクーガだったというのもありますが。
 色はブルメタ(カリビアンブルーメタリック)かブラウン(ナッシェルブラウンメタリック)かどちらかかなあ。ツートンカラーのシートにするならブラウンだろうな。営業氏がタングステンシルバーメタリックも良いですよと。納車前のがあるので見ませんかと言われたので見に行きました。
020517tgsilver020517tgsilverr
なるほど、これはこれで良いですね。相方が高級感があると。まあ、元々SUVよりもワゴンっぽいデザインですが、尚更ワゴンっぽく見えますね。なお、この車のタイヤはピレリのSCORPION VERDEでした。
020517tgsilvert
何がくるかは納車されないとわからないようですね。オレンジのポロもおいてありました。
020517tgolo
例の限定車ですね。この色もいいなあ。これがティグアンにつけばいいのに。
 査定額が出るまでかなり待たされて、私は帰りたかったのですが、相方は待つようです。で、ようやく出てきたら・・・・どうやら値引き的意味もあるようで予想よりも高い額でした。え?値引きも頑張る?まだVWはつらいんでしょうね。ただ、問題も発覚、例のツートンシートはブルメタとブラウンには設定されていません!なにそれ!!ブラウンにこそあの内装だろうに!!
 遅くなったのでとりあえず帰ることにしました。普段、こういう風に遅くなると文句を言う相方も今回は自分で行きたいと言ったこともあり文句は出ませんでした。
 で、実はこれが先々週(書くのが遅くて済みません)。翌週=先週末にまた来て下さいと言われており、相方が行く(=ティグアン結構気に入っている)というので再度行ってきました。で、義父を乗せた時に後席の乗り心地がどうかを確認するために私は後席に座って試乗させてもらいました。相方には運転すればと言ったのですが、後ろに乗ると。なので、営業氏(ただし、前回行った時の人は商談中で、別の人)に運転してもらいました。
 バックレストが寝すぎているので起こしました。うーん、レザーシートがちょっと滑りやすいなあ。座面が長いのに足が短い(苦笑)こともあり、お尻が前へずれてしまいます。更に起こしてこれでなんとかなるかな?もう少し座面前縁が上がっていると良いのですが。
 ともかく発進・・・あ・・・駄目だこれ・・・。前席と比べて後席は動きが更に大きいです。上下だけでなく、左右にも揺れます。更にドアノブをつかんだらそこから振動が伝わってきます。なんだろう?前席よりもロードノイズも大きく感じます(前回は気になかった)。運転する営業氏は運動性をアピールするためにちょっと曲がった道へいき、SUVですが動きが安定しているでしょうとアピールしつつ突っ込んでいきました。安定していないして、いない。揺れている、動いている。(^^;ノーマルのままだったのでスポーツにしてもらいましたが余り変わりません。乗り心地良いでしょうとかアピールしつつ走っていきますが、良くない・・・という元気も無くなりました。気持ち悪い・・・。う、勘弁してくれ。さすがに黙りこんだで察したようですが、こういう時に限って渋滞していて時間がかかり、結局、一度脇道に入って戻りましたが・・・更に揺れました。戻って吐かなかったのは奇跡的(苦笑)。
 駄目です、これ。相方も揺れた、肩が凝ったと。前席と比べて後席の乗り心地が落ちる車は珍しくありませんが、これは酷いです。クーガも相応に揺れるのですが、クッションが分厚いこともあり、それが吸収してくれて不快ではありません。フィエスタはBセグにしては奇跡的な車で、後席の方が動きが小さく感じます。が、これは・・・。
 更に言うと、後席に座ると前席のヘッドレスとに視界を遮られ前が見えません。これでは義父にとっても良くないでしょう。クーガはここが優れていますから。
 しばらく休憩させてもらって退散しました。営業氏の商談は長引いていたようで会えずに終わりました。代わりに店長が出てきて挨拶してくれましたが、乗り心地が合わないので無理です、残念でしたというとまた違う車で是非と。が、残念なことにその後、営業氏から電話一本ありませんでした。そりゃもう売れないことは確定していますが・・・会いそこなったのですから、後から、電話位すればいいのに。そうすると印象が変わります。逆にそれがないと印象は悪くなってしまいます。あの営業氏から車を買うことはないでしょう。ま、VWで購入対象になりそうな車は当分ないですが・・・。
 しかし、とまっていれば良かったのに乗ると駄目って・・・ベゼルと似てます(苦笑)。まあ、ベゼルは前部座席でぼろぼろだったのでそれと比べるとましですが。
 という訳で、装備充実とても便利そうな車でしたが、肝心の「自動車」としての性能は、クーガ圧勝です。タイヤがコンチネンタルじゃなかったり、17インチ(215/65R17)だったり、シートがレザーでなかったりするとまた違うかもしれません。また、DCC無しのサスペンションでも違うかもしれません。ですが、今回試乗した仕様では乗り心地が悪すぎて無理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金正男暗殺か?

 夕方、TVの速報が入りました。うーん、今頃、何故?それと中国は何をやっていたんでしょうね。当然、保護していると思いましたが。だって、何かあったら必要でしょう?こうなると弟はどうなるか?弟との仲は良いという話も聞きますが。
 うーん、まあ、邪魔は邪魔でしょうが・・・戦国時代に当てはめると、男の子が出来た?確実に自分の子に跡を継がせるために暗殺・・・って、さすがに時代錯誤かな??
 決して、善人ではなく、犯罪行為にも手を染めていたでしょうが、何故か憎めない人物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブン160試乗

 若かりし頃、セブンに乗りたい病にかかったことがあるのですが、当時は予算の問題と車庫が無かったので断念しました。その後は、完全にMR病が悪化してFRのセブンは次第に対象外になって行きました。軽の160が登場して気になっていたのですが、やはりMRが良いので自分で乗ることはないかなと思っていました。
 しかし、981は駄目、982もエンジン音が駄目。NDは良いのだけどドラポジが合わないと。ZENOSは乗り心地は良いだけど、メーカーがどうなるか不明。そうなるとセブンが浮き上がってきます。とはいえ、エリーゼS1よりも実用性に欠ける車にこの歳で乗れるか?まあ、乗ってみないとわかりません。
 という訳でセブン160に試乗させてもらいました。
01281771
走り出してすぐ駄目判定かもしれませんが。タイヤはAVON。と言ってもZT5という普通のタイヤです。サイズは前後155/65R14。
0128177f10128177rt
ほぼ軽自動車のタイヤですね。あ、そもそも軽だった(笑)。
 乗り込み方を教えてもらいましたが、まあ、幌をしていないのでエリーゼよりも楽勝。乗り込むと狭いですが、シートのクッションは厚く座り心地は良好です。
0128177sheet

足元は狭いのでアクセルとブレーキを同時に踏まないようにと注意されましたが、まあこれも大丈夫。
0128177pedal
ステアリングはやはり小さいですね。
0128177inte0128177meter
ウインカーなどは今どき珍しいトグルスイッチ。おっと、シートベルトの警告灯がある!聞いたら今はこれがないと車検通らないそうです。シフトレバーは直立状態がニュートラルでないので少し慣れません。
 ミラーは当然手動。視界はまずまず。ま、幌をしたらわかりませんけどね。かなり後ろに座っているので全長は短いのですが、車が随分長く感じます。ドラポジはとりあえず大丈夫。調整は何もないですが。
 エンジンをかけると振動は伝わっています。さて、クラッチを踏んで1速・・・ではなく、とりあえず車を出すためにバック。えっと・・・ああ、懐かしの5速ミッションか。クラッチは軽いです。クラッチだけじわっとつなぐと車はするするとバック始めました。
 さて、今度こそ1速に入れて発進。ブレーキサーボ無いので注意してくださいと。はいはい、大丈夫。こちとらエリーゼS1で慣れていますから(って、もう10年以上前か(苦笑))。表通りに出る所で一度停止。うん、ブレーキは大丈夫。さて、表通りへ。ウインカーをつけるとまるでフォードのバックみたいな大きな音がします。車がうるさいから??ちょっと大き過ぎます(苦笑)。
 走り出すとなにやら振動が多いです。とまっている時にも相応に振動を感じましたが、走り出しても振動を感じます。ローギヤードなので走り出したらすぐに2速に入れて下さいと言われました。シフトレバーはちょっと慣れません。ストロークは短くシフトフィールも良いのですが意図したギヤに入れられないこともあります。まあ、慣れだと思いますが。
 乗り心地はとりあえず平気そうです。乗っていられない、ということはありません。ただ、色々な振動は出ています。ちょっと心配だったボディ剛性感は問題ありませんでした。軽いからかな?ステアフィールはいまいちというか、パワステ無いFRなので重いのですが、絶対的には車は軽く、エンジンも660ccのターボで軽いので疲れるほど重くはありません。ただ、ステアリングインフォメーションは希薄。ただ重いだけ、というと言い過ぎかもしれませんが。
 踏むと爆音です(苦笑)。風も吹き付けてきます。ドアも着いていませんからね。ヒーターはちゃんと効いているのでそれほど寒くはありません。2000も回せば走るのでそれほど回さずシフトアップしていったら4速に入りました。結構出ているかなと思って速度計を見ると40km/hでした、速度計はマイルとメールの両方書かれていますが、メールの40です。体感速度は結構速かったのですけどね。3速で踏んでみたら、予想・期待ほどは加速せず、あれ?と思ったら加速を始めました。ああ、そうか、これはターボエンジンでした。今どきのダウンサイジングターボではなく、どちらかというと古典的なターボですね。まあ、それでも、高いギヤででしっかり踏み続ければパワーウェイトレシオなりの加速をしてくれるでしょう。排気音が勇ましく、エンジン音はほとんど聞こえません。その排気音も左側(やや斜め前)から聞こえます。後で聞いたらマフラーはノーマルではなく、ノーマルだともっと静かだそうです。
0128177mf
それはよかった。何にしても排気音を除けば、街中でも楽しめます。
 ハンドリングうんぬんを評価出来る試乗コースではありませんが、操作性に違和感を感じました。絶対的には短いのですが、相対的にノーズが長く、後輪直前に座っているので、旋回すると前を中心に自分が曲がっていく感じがします。私は基本がMRなので自分中心に回る感覚に慣れています。FFの相方号やファミリーカーも座っているのはエンジンに近いのでまだ旋回の中心に近いですがセブンは遠いのです。慣れれば問題はないかもしれませんが。
 ノーズが長いのと余り前輪が切れないため、見た目よりも小回り効きません。ブレーキはサーボ無しでも問題ありません。サイドブレーキは普通に中央部についていますが、手が近すぎて使いにくく、信号でとまった時、結局、ブレーキ踏んでいました。
 小さくて軽い車なのですが、ノーズが長いこともあり、運転していると数字よりも大きく感じますし、車も良い意味でどっしりしています。想像していたのと随分違う車でした。もっと色々な軽い車だと思っていました。ただし、始終何かしら振動があるのはこの車の出自を表していますね。
 戻ってきて、車をとめて降りましたが、とりあえず大丈夫。振動はありますが、乗り心地は思ったよりもずっと良かったですからね。ただ、操作性の違和感は・・・・やはり趣味車としては難しいですね。寒さは大丈夫でした。さすがに顔はちょっと寒かったですけどね。うーん、そこらでも楽しめそうです。そういう意味では趣味車として良いのですが、お山まで往復出来るかどうか?これはこの車を選んだ時に最終決定の前に高速道路を走らせてもらう他ないでしょうね。ただ、まあ、やはりZENOSやエリーゼの方が好みかなあ。ターボエンジンもね。むろん、一つ上のモデルならNAエンジンなのでそこは問題はありません。もっとも今度は速すぎますが。
 なお、SEVEN SPRINTは3月末まで期間限定という話でしたが、生産の都合で既に受注中止になったそうです。残念。ま、どのみち3月までに決めるのは無理でしたが。
 と、まあ、ここまでは良かったのですが、試乗を終えて帰っていたら次第に気持ち悪くなってきました。試乗中ずっと感じていた色々な振動の影響が今頃になって出ていたようです。うーん、残念です・・・。やはりZENOSしかない?どうなるかなあ?でも、あれもお山まで往復出来るかなあ(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白爺入院

 検査入院(12ヶ月点検)させたところ、緊急入院になってしまいました(苦笑)。排気漏れの原因はエキマニらしく、このままでは12ヶ月点検に合格出来ないとか。当然、新品はないので中古部品を探してくれるそうです。もし見つからなかったら??ざっと調べるともはやAW用の車外品のエキマニも見当たりません。とりあえず引き取って、ワンオフ、しかないなあ(苦笑)。最悪、エキマニからマフラーまで作るしかないかも??うーん、参りました。まあ、車検出なくてまだ良かった、とは言えますが。後は外してもらってどこかで溶接などで修理してもらうかですが・・・・外したら触媒から先もすんなりつかないだろうなあ。まあ、でも、機械部品なので最悪作れば良いのでまだましですが。まあ、まだ、確定はしていなくて、ガスケット交換でなんとかなるかもしれませんが。なんにしても久しぶりの重病です(苦笑)。

 違う話ですが、トヨタ、WRC復帰後2戦目で優勝だそうで!素晴らしい!VWが撤退したおかげもありそうですが、とはいえ、優勝するには実力が必要ですから。
http://www.as-web.jp/rally/90580

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカン試乗

 ケイマンの試乗を終えた後、色々会話していて最近、相方がすっかりSUVファンでとかいっていた、今ならマカンの試乗車が空いていますが、試乗してみますかと。相方を迎えに行くまでまだ30分ほど時間があり、試乗させてもらいました。マカン(ベースモデル)です。
02417mc
これまたタイヤが18インチ、前235/60R18、
02417mcft_2
後255/55R18。
02417mcrt
銘柄はハンコック!ventus S1 evo2SUV。試して見たかったタイヤなので好都合です。
 シートは標準でしたが、カメラやらなんやらついていたようです。走行に関する装備は標準かな?ポジションは問題ありません。シートは一応SUVなので高めにセット。エンジンをかけると静かです。まあ、さっきケイマンに乗ったばかりだからかもしれません。さて、発進。おや?おやあ?おやあああ?良いですね。滑らかです。うん、良いです。軽井沢で乗った車はやたら揺れて気持ち悪くなったのですがこれは平気です。あれはエアサスがついていましたがこれにはついていないので、あの乗り心地の悪さはエアサスのせいだったんですね。
 動力性能も十分。1500回転位でシフトアップしてするすると走ります。スペック的にはケイマンの方が上ですが、体感的にはトルク、加速感ともマカンが上に思えます。不思議ですね。ただ、音はこれも良いとは言いがたいです。悪いこととは言いませんが、エンジン音を楽しむようなものではありませんね。
 路面が荒れてくると相応に突き上げがあり、車も動きます。この辺の動きはSUVらしいと言えるかもしれません。不快というほとではありません。ケイマンと比べればマカンの方がまだ車の挙動は落ち着いています。
 ハンコックタイヤは好印象でした。フィエスタのようにロードノイズがうるさいということはなく、乗り心地も良好です。ステアフィールも普通でした。ブレーキも見た目は貧弱(失礼、でも、718と比べるとね)ですが、普通に走らせる分には不満ありません。
 そうそう、前車に接近するとナビの画面が前方カメラに自動的に切り替わります。
02417mcmonitor
へー、便利と思っていましたが、普通に街中走っているとナビの画面見たいと思った時でもカメラに切り替わるのでうっとうしく感じました。多分、設定変えれば良いのでしょうが。 
 試乗開始まもなく途中で相方から迎えに来い指令がきたので終了。なので、十分評価出来ませんでした。また、今度相方を乗せて再度試乗させてもらうつもりです。 
 ただ、マカンはやはり高いんですよね。ベースモデルの価格でX3のMスポと同じ位。で、同じ位の装備にしたら軽く+100万円。エンジン音が寂しいからやっぱりマカンSか?と思っていると四桁が見えてきます(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

718ケイマン試乗

 普段は夜が多い、相方のケーキ教室が今回は土曜日の昼間にあったので相方を送っていった後、自由時間が出来たので、前回試乗出来なかったケイマンを試乗させてもらいました。先日と同じく、後で3ナンバーお断りの駐車場にとめるのでAWです。(^^)
020417c1
 試乗車は黄色。最近、多いな。黄色。前回のボクスターも黄色でしたから。(^^)ベースグレード、更に18インチタイヤです!やった!!試乗車は19インチだったり20インチであることが多いので18インは滅多にないんですよね。銘柄はグッドイヤーのイーグルF1。前235/45ZR18、
020417c2ft
後265/45ZR18。
020417c3rt
スポーツクロノ、オートエアコン、スポーツエグゾースト、レザーシートがついています。
020417c4
 さて、ポジション調整・・・ま、2ペダルということを除けば、981と同じですからね。エンジンをかけると爆音君。スポーツエグゾーストオフ。うーん、それでもドドドと水平対向エンジンらしい音がしています。いや、4気筒の水平対向エンジンなので当然なんですが。音量はボクスターと比べてどうだろう?大差ないかな?
 Mモードに入れてさて、発進。ありゃあ?なんで?ケイマンだよね、これ。なんでこんなに乗り心地悪いの??おかしいなあ。981のケイマンに最初に乗った時には感動したのに。982になったらなんでこんなに悪化しているの?というか、ボクスターは劇的に良くなったのになんでケイマンは悪化するの??
 うーん、なんだかトルクも無いです。ボクスターは街中1500回転程度でシフトアップして普通に不足なく走りましたが、これは2000回転は回さないとたるいです。なんでだろう??音はやはり良くないですね。ボクスターとはまた違う感じです。うーん、エンジンの音が大きく、他の(ボクスターで気になった)変な音は少ないかなあ??
 1時間乗って良いということなので、首都高に乗って一度湾岸にでてC1に戻って一回りしてみました。印象は余り変わらないです。路面からの入力を受けると車が上下に動き、収まりが悪く、ボクスターとりもリアがばたつく感じがします。首都高は路面が悪いのですが、ドタン、ドタンと揺れます。揺れるせいか、なんかボディ剛性感もボクスターよりも悪いです。低く感じます。不思議です。987から981にかけてここはボクスターとケイマンで大きな差があったんですが(ケイマンが良い)。
 トルク感の無さもかわりません。踏んでも、スペック通りの速さを感じません。ノーマルで走っていましたが、スポーツやスポーツプラスを選んでも音はかわる(アイドリング中音が大きくなる)ものの踏んだ時の速さ、トルク感はたいしてかわりません。何故でしょう?持て余す感じはまったくなく、このお馬さんは要らないが口癖に近い私をもって、パワーが足らない気がします。おかしいなあ? 音はやっぱり良くないです。回しても余り良い音はしません。まあ、これは好みの問題でしょうけれど。
 ステアフィールもいまいち。この前のボクスターよりも更になんか変な感じです。シートもいまいち。ボクスターは柔らかく感じましたが、今回はなんか表面が硬い感じ。腰裏が痛くなってきました。ブレーキは問題ありません。
 そうそう、ナビですが、前回はほとんど見なかったのですが(知っている道だったので)、今回は時々見ましたが慣れないと使いにくいですね。高速モードもないようですし(切り替えればあったのかもしれない)。まあ、これはもっと使ってみないとわかりませんが。
020417c5
 うーん、不思議です。良いところがありません。全て前回の718ボクスターに負けています。普通、逆なんですが・・・・。乗り心地の悪さはなんでしょう?これじゃあ、我が家のぴー三郎と大差ありません・・・もしかしたら、ぴー三郎の方がましかもしれません。前回の718はPASM効果だったんでしょうか?じゃあ、ピー三郎もPASMつければ良かったのかなあ?どうだろう???タイヤかなあ?グッドイヤーは好みに合わないのかもしれませんね。走行距離は2000km程度でタイヤがへたっているということはないはずです。
020417c6
ボクスターは19インチだったのですが、さすがに19インチの方が良いということはないでしょう。やっぱりPASMなんでしょうか。
 トルク感の無さは・・・・思い当たるとするとうるさいからスポーツエグゾーストをオフしていたことです。音だけだと思っていましたが、トルク=パワーがそれで落ちたんでしょうか??ボクスターにはついていませんでしたので。まさか、実は前回のボクスター、ベースモデルを試乗させてもらったはずがS(2.5L)だったということはないはずですし。スポーツエグゾーストオフかなあ?ボクスターにはついていなかったし。
 なお、50km弱走って、燃費は9.1km/Lでした。流れの悪い、速度の遅い首都高中心でかつそれなりに踏んだことを考えれば悪くないですね。
 うーん、何故でしょう?信じがたい結果でした。最初に乗った981ケイマンにもPASMついていましたね。うーん、PASM効果?でも、最初の981ボクスターにはPASMはついていても乗り心地は悪かったのですが。よくわかりません。わかりませんが、とりあえず、981/982にはPASMがついていた方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »