« 異音原因判明 | トップページ | Android用ゲームをやってみた »

FJクルーザーとC-HR相方試乗

 珍しく相方がFJクルーザーを見たいといっていて、帰りに寄ってみました。
010917fj1
相方は道路で見かけるFJクルーザーがカラフルな色のが多いこともあり、興味を持ったようです。実物を見ると当然ながら、質実剛健な内装です(笑)。更に、4Lエンジンで燃費は5km/L前後と営業氏に言われて驚いていました。トヨタ=HV中心=燃費が良い車というイメージがあったようで(笑)。私もちゃんと見たことは無かったのですが、内装の質感、雰囲気はアルテやMR-Sに似ています。1990年代後半のトヨタ、です。原型はそういう時代なんですね。
010917fj1inte010917fj1inte2010917fj1meter
 床は高いのですが、座ると「コマンドポジション」ではなく、脚を前の投げ出すスポーツカーっぽいポジションでした。
010917fj1inte3
頭上の余裕はあるのでもっとシートの高さを上げられても良いと思いますが。左前に補助ミラーがついていますが、これは前と左下方を見るためのものですが、私
が運転席に座って調整するとどちらかが見えません(苦笑)。左右にしか動かせないのですが、上下にも動かせるとぴたり出ると思いますが・・・。後部座席は乗れば広いですが、観音開きなので常時人を乗せるのには向きませんね。荷室は広いです。
 タイヤ265/70R17で、はBSのDUELCR H/TというM+Sです。
010917fj1t
4635mmx1905mmx1840mmなので、幅は広いですが、まあ、巨大というほどではないですけどね。車重は1940kg。最小回転半径は6.2mもあります(苦笑)。燃費が悪く、小回りがきかないのがクーガの弱点ですが、FJクルーザーの方がもっと悪いです(笑)。という訳でこれは無理です。まあ、実際には普通に乗っている人が多いのでしょうが、この車はダートやら山(峠ではなく)でも走らないと真価は発揮出来ないでしょう。

 隣にC-HRがありましたので、相方に乗ってもらいました。相方は助手席、私が運転。今回はシートは高めにセット。とは言え、クーガみたいなポジション(コマンドポジション)は難しいですね。さて、発進。敷地から道路にでたら、相方が、何これ、と。はい、相方にも好評です。まあ、路面が荒れると相応に動きますが、許容範囲内です。相方の乗り心地評価は高いです。この値段(300万未満)でこの乗り味なら凄く良いと。
 私は二度目なので前回気がつかなかったことがいくつかありました。路面によってはややきついと思える場合もありました。それからロードノイズが意外と聞こえます。前回は気がつきませんでしたが、必ずしも静かとは言いがたいですね。エンジン音は不快ではありませんが相応に聞こえます。この辺はCセグというよりもBセグよりっぽいです。まあ、クーガやフィエスタよりは静かです。保土ヶ谷バイパスから横横を走ってどの位かを試してみたいです。
 そうだ、実はアイドリングストップがないことがわかりました。意外!今どきのトヨタでついていないなんて!せっかくブレーキホールドがあるのにね。まあ、我が家的にはアイドリングストップは無くても良いのですけどね。
 それから、シートですが、やはり私にはあいませんでした。腰裏の圧迫感があります。ただ、相方の評価は良好でした。装備含めてこの値段なら良いねというのが相方の評価でした。
 ただし、乗った感じ、SUVっぽくないこともあり、また、最近相方はSUV志向が強いので、良いけど我が家には要らないねと。まあ、外から見ると乗ったよりはSUVらしいとは言っていましたが・・・。 

|

« 異音原因判明 | トップページ | Android用ゲームをやってみた »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FJクルーザーとC-HR相方試乗:

« 異音原因判明 | トップページ | Android用ゲームをやってみた »