« エリーゼ・スポーツとエキシージS・ロードスター試乗 | トップページ | AWで三浦半島へ »

ディスカバリー・スポーツ試乗

 コンフィギュレーターで遊んでいたら、イヴォークは明るい内装が基本選べなくなっていて、オプションの選択の自由度も低く、また、ダイナミックにしないとオレンジ色も選べないのに対して、ディスカバリー・スポーツなら選べることが分かりました。
 長いのと後部座席の形状に不満があり、候補にしていませんでしたが、一度も試乗したことがなく、また、教祖様(福野礼一氏)がイヴォークの評価は低いのにディスカバリー・スポーツの評価は高かったので一度試乗させてもらいました。
 担当営業氏はあいにく予定があり、代打の営業氏が試乗に同行してくれることになりましたが・・・・やってきたのは店長でした(笑)。自動車部出身で根っからの自動車好き、愛車はイヴォークという方で試乗中色々楽しく会話しました。

 さて、それはそれとして試乗です。
012217ds1
グレードはHSEで、タイヤはオプションの20インチでした。まあ、245/45R20ですから、相応の厚みはあります。銘柄はピレリのスコーピオンというM+S(マッド&スノー)です。
012217dst
当然ブロックは細かく、サマータイヤとは感覚は違いそうです。最近のスタッドレスは余り違和感はないですがどうでしょう?以前、クーガの17インチがM+Sでうにゃうにゃして変な感触したが。

 シートは電動ですが、ステアリングは手動です。ポジションは問題なく合わせられました。イヴォークよりはシートは高めかな?ただし、そのシート、腰は良いのですが、お尻の下だけなんか変な感じです。痛いという訳ではないのですが、何か異物が挟まったような感じがします。
 メーターはこんな感じ。イヴォークと違いますね。
012217dsm
 アイドリング中以外にも振動を感じます。ステアリングとシートから伝わってきます。音も大き目。あれ?これディーゼルだっけ?と一瞬思って確認してしまいましたが、まだ、この車はガソリンだけです。視界はとりあえず問題はなさそうです。
 さて、発進。敷地から道路に出た時にイヴォークでは、例の「感動」を感じたのですが、これはいまいちです。ドッタンという感じで段差を乗り越えました。その後もなんだかドタンタバンして車が動きます。あれえ?なんだこれ?20インチは過剰だったかなあ?それともタイヤかなあ?ステアフィールもなんかおかしいです。うにゃうにゃっとした感じ。うーん、M+Sのタイヤのせいでしょうか?その後も路面からの入力があると硬いという訳ではないのですが、衝撃があって動きがあり、不快です。気持ち悪くなったりはしませんでしたが、乗り心地は正直かなり悪いです。イヴォークとの差が大きいです。
 エンジンの印象も良くありません。トルクは十分ですが、走っていても振動を感じますし、音も良くありません。このエコブースト、一番最初に試乗したイヴォークは素晴らしかったのですが、その後は年次を経るにしたがって音が悪くなっています。なんだろう?燃費対策で何かやったのかなあ??
 フロントガラスに熱線が入っていました(オプションのはず)。これはフィエスタにもついていますが便利です。ただし、ぎらつきが出る場合もあり、人によっては嫌がられるでしょうね。私は気にしませんが。9速ATなのでパドルを使って手動変速は忙しいです(苦笑)。所長も自分の車は結構パドルを操作するそうです!同志がいました!!
 戻ってきて、車を降りて、疲れたとか、腰が痛いとか、気持ち悪いとか、そういうことはありませんが、良い印象がまったくありません。何故だろうなあ。ステアフィールと乗り心地はタイヤのせいかもしれません。振動は個体の問題かも。うーん、試乗車が入れ替わった時にまた試乗させてもらわないとわかりませんが、現状、これでは欲しいとか乗りたいとは思いません。
 戻って隣のイヴォークと比較しましたが、やはり後部座席はイヴォークの方が良い(好き)です。広さはディスカバリー・スポーツが圧倒的に広くて余裕がありますけれど。なお、イヴォークにはグラスルーフがついていましたが、アシストグリップがつく場所に照明がつけられていてグリップがありませんでした。
012217evag
あちゃあ、義父を乗せることを考えたら、グラスルーフは選べませんね。残念。明るくて良いのですけど。そうそう、ディスカバリー・スポーツには歩行者エアバッグがついていました。
012217dsab
じわじわと装着車が増えていますね。

 なお、ショールームにはイヴォークのコンバーチブルが展示されていました。
012217evc2
本当に売っているよ(笑)。このオレンジ色は良いですね。
012217evc012217evc3012217evct
イヴォークならこれにしたいなあ。来年になったら選べるようにならないかなあ?まあ、値段は別にして、これはこれで良いのですが、幌だから車庫にいれたいですね。でも、これをうちの狭い車庫に入れたらドアが開かない(笑)。幸い長さはなんとかなりますが。

 相方がすっかりSUVファンになってしまってXEはあり得ず、結局、ぐるっと回ってイヴォークに戻ってきました。しかし、今年のモデルだと色や仕様が好みにあいません。来年のモデルで変わることを期待するしかないでしょう。そうなるとクーガの交代はあったとしても来年以降でしょうか?伏兵X3もいましたが、Mスポは駄目なのでノーマルを試乗しないと。もっともMスポじゃないとパドルがないんだよなあ。ああ、そういえば、CX-5がフルモデルチェンジしましたね。どうかな?一度見てきましょう。

|

« エリーゼ・スポーツとエキシージS・ロードスター試乗 | トップページ | AWで三浦半島へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバリー・スポーツ試乗:

« エリーゼ・スポーツとエキシージS・ロードスター試乗 | トップページ | AWで三浦半島へ »