« クーガ vs ジャガーXE | トップページ | C-HR vs クーガ/CX-3 »

クーガ vs CX-3

 ずっと前から一度試乗したかったのですが、何故か機会を逸していました。マツダは毎年改良してくれるので、試乗しようかなと思ったら改良されて、だったら新型の試乗車入ってからにするか、とか思っていたらずるずると時間が経過していました(苦笑)。今回、ようやく試乗する機会を得ました。
 試乗車は、PROACTIVE。オプションのレザーシート付き。
122316cx3
タイヤはトーヨーのPROXES R40。215/50R18。
122316cx3t
あれ?最低地上高は余りないような?でも、諸元を確認すると160mm。うーん、SUVとしては高くはないですね。シートはレザー。後部座席から乗ってみました。
122316cx3rear
乗り降りはまあ楽です。広さは十分でしょう。頭上の余裕も特に不満はありません。隣にあったデミオと比べるとかなり余裕は違います。まあ、これなら義父を乗せることは出来そうです。
 前席はなんとメモリー付き電動シートです!
122316cx3psswitch122316cx3fsheet
国産車でレクサス以外でメモリー付きは滅多に見かけません。それがCX-3についているなんて!驚きです。シートの調整幅は思ったよりも大きいです。下げると普通のハッチバック的ポジションですが、上げるとちゃんとSUV的ポジションに出来ます。ほうほう、これはいいですね。
122316cx3inte122316cx3stearing
 装備は充実していますね。シートヒーターだけではなく、なんとステアリングヒーターもついています。
122316cx3stheatersw
追従式クルコンもあるし、安全系装備も充実。さすがにエアコンは左右独立ではなく、また、何故かアームレストがなかったり、バニティミラーの照明はありません。でも、Bセグベースでこれだけ装備充実は凄いですね。内装の質感はまあBセグ相応かな。それとカーボン調の樹脂装飾品は好みではありません。
122316cx3carbon
 トランクは広くはありませんが、我が家的には十分です。
122316cx3trunckinte
スペアタイヤではなくパンク修理キット。
122316cx3truncj
試乗車にはBOSEのオーディオがついていましたが。リアフェンダーにはタイヤはみ出し防止のリップつき。最近多いですね。
122316cx3tip
 さて、試乗です。ポジションは今回はやや低めにセット。うーん、腰裏がちょっといまいちかな?調整してなんとか。視界は問題ありません。ヘッドアップディスプレイがついているのでその表示の位置を調整。もっとも走行中に見ませんでしたが(汗)。エンジンかけたら・・・あれ?なんかうるさいです。振動も出ています。なんだ?これ?あれれ?デミオと随分違いますね。これでは、普通のディーゼルエンジンです。これはいったい・・・・。
 ともかくマニュアルモードで1速を選択して発進。おや?乗り心地悪くないですね。18インチはいまいちという評価も見ましたが、平気ですね。敷地から外にでて、やや路面が荒れていますがうまくいなしています。さすがに路面が大きくうねっていると相応に揺れますが、悪くないです。うん、18インチでも問題ないでしょう。昔、試乗したCX-5(デビュー当初)よりもずっと良い印象です。この辺の道は結構荒れているのでここで問題なければ普通の道ならまず問題ないです。
 エンジンですが、低回転から十分なトルクが出ていて、1500回転シフトアップでも普通に走ります。車はデミオよりも重いので(ATの4WDだと1340kg)遅くてもおかしくないのですが、逆にこちらの方が速いです。音振動が普通のディーゼル並だと思いましたが、低速トルクもデミオと違ってちゃんとディーゼルしています。面白いですね。77kW=105馬力、270Nmで、確かに250Nmのデミオよりはトルクはやや出ていますが、それにしてもこの差は??不思議ですね。
 最低回転半径は5.3mなのでまあ普通かな?ステアフィールはまずまず、ブレーキもまずまず。違和感や不満はありません。シートはやはり腰の裏にやや違和感が出ますが、疲れるほどではないです。
 しかし、普通に走っていても、うるさいです(希少)。ナチュラルサウンドスムーサ-はついているんですけどね。何故、ついていなかったフィエスタよりもうるさいのでしょう。音も普通のディーゼルで良くないし。しかし、試しに上まで回して見たら・・・・あ、いい音。デミオと同じです。そうか、そういうことか。アイドリングの音振動はともかく、デミオは3000位回さないとトルク感がなかったのでディーゼルなのにぶん回して乗っていたので良い音だと感じたのですすね。CX-3は回す必要がないので低回転のディーゼルっぽい音の領域しか使わなかったのであの良い音がしなかったようです。アイドリング中の振動と音は謎ですが・・・。いや、Bセグのデミオがうるさく、CX-3は静かならわかるのですけどね。逆なのは何故でしょう?この個体に問題かなあ?これは他のを試して確認しないとわかりませんね。
 総合的に見てCX-3良いですね。値段も決して安いとは言えませんが、装備充実、乗り心地も良いです。ただし、普通に走ってもろディーゼルというこの音が問題。もちろん、回して走れば音は良くなりますがトルクが出ているので回す必要はありません。燃費も悪化するでしょうし。これは悩ましいです。それとシートはレザーはちょっと私には合わないかなあ。
 また確認したらMTだと安全系装備が着かないのが増えますね。うーん、MTだったらファブリックシートで簡素=軽い仕様を選択すべきかもしれません。でも、あの音振動はなあ。FFだったらしないとか・・・ないだろうなあ。うーん・・・そこだけ残念です。何故デミオは平気なんだろう?それとも今のデミオも同じようにうるさいのかなあ?
 さて、クーガとの勝負はどうでしょう?先に言えば、今回試乗した個体との比較では何度も繰り返し述べているアイドリングから低回転領域のもろディーゼルという音と振動により、クーガの勝利です。しかし、もし、それが以前試乗したデミオ並になったら?後は後部座席の視界の良さでクーガが優るものの、結構良い勝負だと思います。一応、今回はクーガの勝利ですが、その差は思ったよりもずっと小さいです。

 ただし、仮に改良されてもCX-3はこのディーラーでは買いません。試乗させてもらったのでこういうことは言いたくありませんが、対応が余りに酷く、途中で帰ろうかと思いました。ずっと車を見ていて、2人、誰か対応しているかと声をかけてくれて、まだですと答えて、誰かに対応させますといって結局誰もきませんでした。その間、後から複数組お客はきて普通に対応してもらっていましたが。むろん、それらは約束してきていたのかもしれません。忙しそうだったのはわかります。が、しかし、これほど放置されることは滅多にありませんよ。最終的に通りがかった人にこっちから苦情をいってやっと人がきて試乗出来ました。しかし、その人は名刺は出さないと名乗りもしません。ま、こっちの名前を聞くどころかアンケートかけとも言われませんでしたが(笑)。マツダは車は良いのですが、良い営業に巡り会えたことがありません・・・ずっと昔、ロードスターを買った時のユーノスの営業とその上司を除いては。なんだかなあ。ああ、いつかデミオのMTを試乗させてもらった離れたディーラーの新人営業はまずまずだったか。少なくともこのディーラーにはいません。車が良いだけでは駄目ですね。

|

« クーガ vs ジャガーXE | トップページ | C-HR vs クーガ/CX-3 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ vs CX-3:

« クーガ vs ジャガーXE | トップページ | C-HR vs クーガ/CX-3 »