« この世界の片隅に | トップページ | プリウスではなく、インプレッサ »

誰がブレーン

 安倍首相が年末に真珠湾へ行き、オバマ大統領と会談し、ともに真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するとのこと。表面上はともかく、オバマが大統領の広島訪問との引換でしょうし、それを実現させたというオバマ大統領のレガシー(最近はやりの言い方をすれば)作りの手伝いでしょう。それはそれとして、この一連の行動は誰が考えたのでしょう?安倍首相自身なのか、内閣の誰かなのか、それとも表面に出てきていないブレーンがいるのか。従軍慰安婦の件も含めて、時々安倍政権ではこういうことが起きます。普段の行動、言動と一致せずとても不思議です。
 安倍首相本来の考えはこちらで普段は支持を得るためにやっている(神輿になっている)という風に考えることが出来なくもないですが・・・それはないよなあ。うーん、誰なんだろう?
 しかし、あの鳩山元首相ですらやらなかったのを右に偏っていると批判される安倍首相がやる、なんとも不思議な話です。いや、良いことだと思いますよ。少なくともそうでないとバランス取れません。
 さて、トランプ次期大統領(予定)はこれをどう受け取るでしょうね。彼の支持者には受ける話ですが!?

12/9/16追記
 実は昔、吉田茂首相(当時)が訪問していたので、現職首相初ではないそうですね。

|

« この世界の片隅に | トップページ | プリウスではなく、インプレッサ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰がブレーン:

« この世界の片隅に | トップページ | プリウスではなく、インプレッサ »