« 誰がブレーン | トップページ | 広報の失敗 »

プリウスではなく、インプレッサ

 今年のCOTYはプリウスではなく、インプレッサでしたね。
http://www.jcoty.org/result/
いやあ、てっきりプリウスだと思っていました。TNG第一段なのにトヨタ真っ青!?まあ、プリウスは試乗していないので評価は出来ませんが、インプレッサは先日述べたように良く出来ていました。私個人の好みに合わない点はいくつかありますが。スバルは久しぶりだそうで。プリウスは2位。
 インポート・カーはA4(総合で3位)。
 イノベーション部門賞はセレナ。
 エモーショナル部門賞はM2。
 スモールモビリティ部門賞はウーヴキャンパス。
 実行委員会特別賞はNSX

 10ベストに国産車がわずか4台、輸入車が6台というのは珍しいですね。
http://www.jcoty.org/10best/
スバル・インプレッサスポーツ/G4
トヨタ・プリウス
ホンダ・フリード/フリード+
日産セレナ
BMW M22クーペ
アウディA4シリーズ
ジャガーF-PACE
アバルト124スパイダー
メルセデスベンツEクラス
ボルボXC900

 ノミネートはこちら。
http://www.jcoty.org/nominated/
 まあ、今年は不作と言えば不作なんですが。マツダは新型ないし。スズキがノミネートすらされていないのはやはり「自粛」なんでしょうね。
 輸入車もCOTYにふさわしいかというと?どうなんでしょうねえ。試乗したことがあるのはA4と124スパイダーですが、COTYという出来ではありませんでした。まあ、ここに2台スポーツカー系が入ったのは喜ばしいですが。

 ところでトゥインゴがノミネートされていません。何故でしょう?スマートとかぶるから??個人的にはトゥインゴは10ベストに入れてもいいと思うのですが・・・・。何か大人の事情でしょうか??

 RJCはセレナでしたが、まあ、これも試乗したこともなければその気もないので妥当かどうかはわかりません。インプレッサは次点。まあ、インプレッサは実際良いということでしょう。
http://www.npo-rjc.jp/commendation/coty_2017.php

|

« 誰がブレーン | トップページ | 広報の失敗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスではなく、インプレッサ:

« 誰がブレーン | トップページ | 広報の失敗 »