« クーガ vs CX-3 | トップページ | クーガ vs XD3:ついに? »

C-HR vs クーガ/CX-3

 CX-3に試乗した帰りにトヨタの前を通ったらC-HRがもうあったので見せてもらいました。ワインレッドに近い赤。
122316chr
赤は普通は嫌いですが、この色は悪くないですね。HVだろうと思ったらG-T、つまり1.2Lターボの4WDでした。ほうほう!しかし、凄い造形ですねえ。好き嫌いは分かれるでしょうが、思い切ったデザインです。
122316chrs122316chrr
最近トヨタ得意のフィンもついています。このリアスポもまあ機能はするのでしょうが、恰好重視かなとも思えますね。
 タイヤは225/50R18。
122316chrt
ミシュラン、PRIMACY3。S-Tだと215/60R17。まあ、そっちの方が好みに合いそうですが、他の装備との兼ね合いですね。ブレーキはまあ普通。リアもディスクですが。最低地上高は余りありませんね(カタログによると165mm)。
 先に後部座席に座ってもみました。ドアノブは147式です(パッと見2ドアに見える)。乗り降りは特にやりにくくはありませんし、空間も十分です。シートそのものも悪くはないですが・・・ただ、窓が小さく、視界は悪く、閉塞感はあります。私はこれはこれで嫌いではないですが、義父受けは悪いでしょうね。ああ、リアにアシストグリップがついていませんでした。トヨタなのに?まあ、これなら無くても乗り降りは出来るでしょうが。
 営業氏によるとダイヤモンド?菱形?がモチーフになっているとのこと。シートやドアの内張り、フロアマットなどなどあちこちにそういう柄がついています。
122316chrdoorinte
なるほど。今度は前席へ。
122316chrsheet
ああ、レザーと布のコンビシートで、座面と背中は布です。見た目はバケットでなかなか良さそう。シートヒーターもついています。調整は手動ですが、ランバーサポートだけ電動。エアコンは左右独立です。
122316chrac
122316chrstear
が、パドルがありません。あーあ、なんでかなあ。ガソリンモデルは走りにふっているのでしょう?だったらパドルつけて欲しかった。メーターを見ると5600位からレッドゾーン。随分低いですね。フィエスタのエコブーストでも6500ですが・・・。
 試乗させてもらいました。ポジション調整は問題ありませんが、後方視界は余り良くないです。エンジンは当然のようにスタートボタン。特に振動は感じませんし、まずまず静かです。CVTですが、擬似マニュアルモードがあるのでMにして1速を選んで発進。ああ、トヨタなのでマツダと違って引いてアップではなく、押してアップです。
 敷地から出たら・・・おお!?これは!いいですよ、うん、すごくいい。いや、びっくりしました。乗り心地とても良いです。体感的ボディ剛性も高いし、足回りも良い感じです。路面が荒れると相応に上下に動きますが、動きは抑えられていて不快さはありません。
 エンジンはカタログスペックは85kW=115馬力、185Nmだから、大したエンジンではありません。まあ、1.8LのNA相当。フィエスタの1Lのエコブーストと大差無いです(排気量当たりの出力、トルクでは劣る位)が、1500-4000で最大トルクを発揮し、最大出力も5200-5600と低めの回転数で発揮(4AGだと最大トルク発揮回転数位。(^^;)することもあり、普通に走っている分にはそう軽くない(1470kg)ボディにも関わらず、すいすい走りします。このエンジンも実際にはなかなか良いですね。まあ、例えば、高速とかきつい上り坂などでは使い切ってしまって上の余裕はないかもしれません。けれど、日本の道を普通に走るならこれで十分でしょう。回すとそれなりの音がします。快音ではありませんが、嫌な音じゃありません。まあ、そもそも2000回転も回さずに走れてしまうので、上まで回す必要はありません。また、エコブーストは3気筒なので2000回転未満で踏んだ時にはさすがに3気筒っぽい振動が出ますが、これは出ません。まあ、音質はエコブーストの方が好みですが。
 ステアフィールは普通、ブレーキ普通。普通というとなんか良く無い印象を受けるかもしれませんが、違和感無いので、良いと受け取ってもらって構いません。電動式ポーキングブレーキですが、ブレーキホールドがあります!やった!!!アイドリングストップ+2ペダルにはブレーキホールド必須だと私は思います。擬似マニュアルモードは思ったよりも良いです。シフトダウンもそれ風に落ちます。インプレッサのようにぬるっとした感じはありません。ぼやっとしていたらトルコンATとの差はあまりわかりません。
 ただ、残念ながらシートは私の体に合いませんでした。まあ、今回はやや低めにセットしたので、もっと高くSUV的ポジションにしたらまた違ったかもしれません。シートだけですね。それとパドルがないこと。気になったのはその2点だけです。この乗り心地なら18インチでも大丈夫そうです。
 なんか、絶賛に近いですが、あくまで今回の試乗コースでの話なので、試乗したけど言っているほど良くなかったぞ、と思われることもあるかもしれません。その点はお断りしておきます。ただ、街乗りはら十分どこでも乗り心地良さそうに思います。出来たら、一日借りて高速道路やもっと荒れた道、ワインディングなど走らせてみたいです。
 装備はやはりG-Tが充実していてS-Tだと落ちます。いまどき珍しく、G-Tですらヘッドライトは標準はハロゲンでオプションでLEDです。S-Tにはつけられません。S-Tにないのはオートワイパーとバックソナー(アクセサリーで後付け可能ですが、センサー部分の色が白か黒しかないので不細工)。シートはS-Tだと全部布。これはもしかしたらこっちがいいかもしれません。それにともなってシートヒーターもありません。安全系装備は最新トヨタ基準。自動ブレーキや連動クルコンついています。オートマチックハイビームも!悩ましいですが、まあ、G-Tかなあ?S-Tのシートが体に合えばそっち優先でしょうが。そうそう寒冷地仕様を選べはフロントスクリーンのデアイサーがつきます。色はダークブラウンやイエロー、ブルーメタリックも良いですが、ラディアントグリーンメタリックで決まりでしょう!
 さて、まず、直前に試乗したCX-3と比べてどうでしょうか?乗り心地はCX-3も良かったのですが、好みにあっているのはC-HRです。もちろん、試乗コースが違うので同じ場所で比べるとまた違う感想かもしれません。体感的動力性能は同等。C-HRはガソリンですが、ディーゼルエンジン並の走り方が出来ます。エンジン音振動は当然C-HRが圧勝。装備はどちらも一長一短ですが、ブレーキホールドがあるC-HR有利。シートはCX-3の方がとりあえず合っています。また、CX-3はパドルがついていますし、やはりトルコンATはCVTの疑似MTよりも良いです。それにMTも選べます。C-HRも海外にはMTがありますが、現状日本には導入されていません。まあ、サイドブレーキがないですが、ブレーキホールドがあるのでなんとかなるでしょう。燃費はCX-3でしょうね。C-HRはやはり重たいので。総合的に見れば?やはりエンジン音の差でC-HRです。
 では、クーガと比べてどうでしょう?後部座席の居住性視界はクーガ圧勝。また最低地上高の差で雪道はクーガでしょう。しかし、それ以外は・・・高速試乗しないと断言は出来ませんがC-HRが優性です。エンジン音はクーガですが。まあ、今回の試乗結果に限ればシートの相性でクーガが勝利しますが、もし、ファブリックシートやポジション変えてシートの問題が解消すれば悩みます。暫定的にクーガの勝利としておきますが。
 CX-3は現状では音で足きりなのですが、C-HRは相方の評価も聞きたいので、そのうち相方を連れて行って再度試乗させてもらう予定です。その時に座り方を変えて試して見ます。

 しかし、こうなるとXEの価値が揺るぎますね。XEも音に問題をかかえていますし、倍近い価格ほどの差が果たしてあるかどうか?まあ、どちらも同じコース(出来たら高速道路含めて)走って比較しないと正確な判断は出来ませんが・・・しかし、CX-3含めて、その差は価格差ほどはないような・・・。

|

« クーガ vs CX-3 | トップページ | クーガ vs XD3:ついに? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C-HR vs クーガ/CX-3:

« クーガ vs CX-3 | トップページ | クーガ vs XD3:ついに? »