« クーガも・・・ | トップページ | まさかの雪おろし »

IS300h試乗

 フェイスリフトしたISの案内がきていたので行ってみました。展示車はIS200tのversion L。
Is200t
顔は随分変わりましたね。特にライト回り。
Is200tlight
フェイスリフトで良くなる場合と好みから外れる場合がありますが、今回は当たりでしょう。フロントバンパーの隅の通気口はダミーかと思ったら本当に穴が開いていて機能しているようです。
Is200tinte_2
リアは変わったような気がしますが、実は変わっていないそうです。
Is200trear
version Lなのでレザー。
Is200sheet
シートベンチレーションにメモリー付き。うーん、ISだったらversion Lが良いと思えてしまいますね。床に車の下面が映り込んでいました。
 さて、試乗なんですが・・・残念ながら試乗車はIS300hでした。
Is300h
F Sportです。顔がまた違いますねえ。うーん、私はFじゃない方が好きです。タイヤはBSのTURNAZA ER33で前225/40R18、
Is300hft
後255/35R18。
Is300hrt
あれ?薄いけど、FでもPOTENZAじゃないんですね。300hだから??
 乗り込んでポジションなどは問題ありません。シートは良いですね。フェイスリフト前はしっくり来ないことが多かったのですが、変更されたのか、私の変化か。なんとも言えません。ただし、相変わらず、パーキングブレーキは足踏み式。あーあ、電動式には出来なかったのかなあ?他社で事例はあるのですが・・・(サイドブレーキからの「改悪」ですが)。HVなので、エンジンスタートというよりもシステムスタート。バッテリーの残量が少なかったようでエンジンかかりました。パドルで変速できるようですが、HVだと意味不明なので断念。
 さて、発進。お、乗り心地良いではないですか。滑らかです。ボディ剛性も高く感じられます。路面が荒れているとややリアの動きが出ますが、とはいえ随分良くなっていると思います。路面状態によってはやや脚が柔らかく感じます。F Sportなのを途中で忘れてしまいました。標準よりも堅く、タイヤも18インチで薄いはずですが、この乗り心地とは。驚きました。大きな入力を受けた時だけ、ISの悪癖(と私が感じる)リアのばたつきが顔を出しますが、それもほんのわずかです。
 エンジン、ミッションはHVなので評価しませんが、やはりうるさいですね。モーターだかインバーターだかの音がきーんきーんと耳につきます。HVは静かだなんて言われるのが信じられません。ま、好みの問題もあるのでしょうけど(この場合、好みというか、何を嫌うか、でしょうが)。HVだとエンジンブレーキではなくブレーキを使う方が良いそうです。回生ブレーキでバッテリーに充電出来ますし、またパッドも減りません。なるほど。HVだとパッドの減りが遅いのですね。ああ、そのブレーキですが、やはり違和感あります。回生ブレーキですからね。ま、買うとしたらHVはありえないので関係ないですが。
 うん、ISは良くなったと思います。残念なのはパーキングブレーキだけです。私は元々MT乗りなので信号などでとまった時にはサイドブレーキをかけていたいのです。電動式でスイッチでもまだ我慢出来ますが、足踏み式だと難しいです。まあ、慣れと言えば慣れなんでしょうが・・・。
 後、ISだと後部座席はやはり狭いというか乗り降りはちょっとやりにくく、義父を乗せるのは難がありそうです。まあ、これはいざとなれば、フィエスタでいけば良いだけですが。フィエスタでも問題なかったことは既にわかっていますので。まあ、それを言い出すと、ISではなくRCでもいいじゃないかという話になってきます。RCもフェイスリフトされたらIS並みに良くなるでしょうか?
 とここまでは良かったのですが、仮にISを選ぶとすれば、当然、300hではなく、250・・・は無くなったので、200tか、または350です。350は要らないので、ターボを我慢して200tでしょうね。300hはバッテリーがあり、重量配分なども違うので、200tに実際に試乗してみないと200tも乗り心地が良いかはわかりませんね。HVとガソリンで乗り心地は変わることがありますから。

|

« クーガも・・・ | トップページ | まさかの雪おろし »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IS300h試乗:

« クーガも・・・ | トップページ | まさかの雪おろし »