« ロードスターRF | トップページ | クーガも・・・ »

クーガvsGLC

 久しぶりのクーガvsシリーズです。ちょっと大きくて、ちょっと(だいぶ?)値段が高いなと思ったのですが、評価が高いようなので、CLCを見て来ました。展示車はありませんでしたが、試乗車はありました。GLC 250 4MATIC スポーツ(本革仕様)です。まあ、5種類あるので真ん中のグレードと言えなくもないですが、この上はPHEVとAMGなので、普通のGLC 250の最上級グレードも言えます。お値段735円!一番安いので628万円もします(苦笑)。
Glc1
 実物を見るとやはりスペック通り大きいです(4660x1890x1665)。ただ、なんか幅広くやや低く見えますね。そういう意味では、格好いいです。タイヤは235/55R19。銘柄はピレリのスコーピオン。
Glc3t
19インチですが、55なので薄くは無いですね。排気口はバンパー埋め込み型で立派なラッパ(笑)。
Glc8wrap
 運転席に座ってみるとクーガよりも乗りやすく(シートが低く)感じます。シートヒーター付きのレザーシートですが、シートベンチレーションはありません。シートヒーターは本革仕様でなくてもついていますので、だったら本革仕様は要りませんね。ただし、パノラミックスライディングルーフはこの(本革仕様)でないとつきません。装備満載でオプションでつけるものはほとんどないのですが、グレードで決まっているのでベースのGLC 250 4MATICに欲しいオプションだけつけるということは出来ません。ベースだとシートは手動、スポーツ以上だとメモリー付き電動シート。後席シートヒーターもつきます。まあ、スポーツ(668万円)かスポーツ(本革仕様)が売れすぎなのでしょうね。まあ、サイズ価格からするとマカンのライバルという感じです。
Glc4inte
 話がそれました。シフトレバーは最近のメルセデス流のコラム。内装の質感は悪くありません。まあ、価格相応と言えばそうですが。ピアノブラックみたいなのは見た目綺麗ですが、ほこりは目立つかな?シートそのものは良好です。電動シートのスイッチもメルセデス流。これは私は好きです。パノラミックスライディングルーフは前後で分かれていて、前は開くことも出来ます。ただ、シェードは布。うーん、いまいち。これだと要らないかなあ。
 後部座席に乗り込むとクーガよりは乗りやすいです。
Glc6rearsheet
乗ってみると、お、後ろの方がシートは高いですね。クーガほどではないですが、後部座席の視界は良好です。クーガよりも広く、シートそのものも良好です。うん、後席なかなか良いです。高級なオーディオもついています。
Glc5rdoor
革はなんかクーガのと同じような感じです。横にランニングボードがついていますが(オプション)、便利かなと思ったのですが、実際にはここに足をかけてもかけなくても大差ないですし、足をかけないと邪魔になります。これは要らないですね。
Glc2
 トランクの広さは十分です。
Glc7trunck0
床下には小物入れ。スペアタイヤはないようです。
Glc7trunck

 さて、試乗です。ポジションは良好。ただし、FRベースなのでペダルは右より。左足でブレーキはちょっと踏みにくいです。視界は前と横は良いのですが、後はややガラスが小さく感じます。パーキングブレーキは電動・・・スイッチはボクスターと同じく右下で操作しにくいです。何故、中央に置かないのかなあ。まあ、アクセル踏めば解除されますけれど。
 エンジンをかけると当然静か。パドルがあるので、操作して発進。へー、見た目よりも柔らかいですね。優しい乗り心地です。211馬力(155kW)、350Nmですが、1860kgと軽くはないですが普通に走る分には動力性能には不足はありません。ただし、アクセル踏み込むと意外にも音量が大きめ。音質はそう悪くはないですが、もう少し遮音されている車かと思いました。
 ステアリングは妙に軽め。ステアフィールもいまいちというか、すかすか。それとSUVなのに真円ではなく、下側がカットされたD型。交差点を曲がる時に持ち替えるとやはり持ちにくいです。なんでこんなの使うのかなあ・・・。ブレーキは普通。そしてホールド機能付き。交差点で停止し、アイドリングストップが機能してもブレーキホールドがあれば足を話してもエンジンはかかりません。
 路面が荒れても突き上げは丸く穏やか。ただし、上下の動きは大きめです。一般的に言えば、乗り心地はとても良いというべきでしょう。ですが、私はもう少し上下の動きを抑えて欲しいです。戻って車から降りても気持ち悪くなったりはしませんでしたし。あくまで「もう少し抑えて欲しい」という程度です。

 総合的に見て値段が高く大きいということを除けば、難点はステアリング回り位です。これもファミリーカーとして考えれば許容範囲内でしょう。乗り心地も良好と評価出来ます。では、クーガと比べてどうか?クーガの問題点は、燃費が悪い、小回りがきかない、夏暑い、です。燃費はJC08で13.4ですし、2Lでアイドリングストップ付きですから、クーガよりは良好でしょう。しかし、最小回転半径は5.7mで小回りはききません。クーガよりもそもそもボディが大きいですしね。エアコンはクーガよりも効くでしょうが、グラスルーフのシェードは布でクーガと同じ。もう一つ、クーガの乗り心地の不満は上下の動きがやや大きいことですが、それはGLCも同じ。街中や路面が荒れているとGLCの方が乗り心地は良いかもしれませんが、クーガの不満点は解消されません。エンジン音はクーガが良いですし、致命的というか、大きな差はステアリング。真円のステアリングと素晴らしいステアフィール。という訳で、これまたクーガの勝利です。 
 でも、良い車だと思いますよ。私はステアリングにこだわるのとクーガと比較してクーガの勝ちですが、これ単体で見れば、値段と大きさが許容出来るならお勧め出来ます。

|

« ロードスターRF | トップページ | クーガも・・・ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガvsGLC:

« ロードスターRF | トップページ | クーガも・・・ »