« アバルト124スパイダー試乗 | トップページ | ルノー・トゥインゴ試乗 »

アバルト595試乗

 124を試乗した際に営業氏が運転する車が先導したのですが、これがアバルト595。勇ましい音を立てて走っていました。後ろから見ているとなかなか良い感じ。踏むと引き離されます(苦笑)。試乗から戻ってきて、相方共々なかなかいい感じだねというと営業氏が「乗ってみます?」と。MTもあるというのせっかくだからMTに乗せてもらいました。
160216ab595160216ab595r
コンペティツィオーネです。タイヤは205/40R17で、124よりも少し薄いです。ミシュランのPilotSport3。
160216ab595tire
 普通のアバルト500/595のツーリズモのシートは肩甲骨の真ん中にシートのでっぱりが当たるのですが、これはフルバケ風で問題ありません。
ツーリズモ
160216ab595gtsheet
コンペティツィオーネ
160216ab595inte

ただし、シートが高く、ペダルやステアリングとの位置関係が微妙で、うまくポジションが合いません。手に合わせると足が厳しく、足に合わせると手が・・・・。なんとか一番ましな体制を見つけましたが、もう1cmか2cmはシートを下げたいです。何故にコンペティツィオーネのシートが一番高いんだか。まあ、シートが分厚いためなんでしょうか。ツーリズモだともっと低くて更に高さ調整も出来るのですが。
 エンジンは同じ1.4Lターボですが、132kW=180psと10ps馬力が多いです。が、ノーマルモードだと230Nm、スポーツモードで250Nmとトルクは同じ(124もスポーツモードで250Nmかもしれません。区別されていませんが。)。ただし、回転数がノーマルモードは2000回転、スポーツモードは3000回転、124は2500回転と微妙に違います。タコメーターは6000からレッドゾーンのようです。
160216ab595meter
124との差500回転の意味は?
 さて、エンジンスタートボタンを・・・・あれ?ないや。おっとリモコンキーだと思ったらブレード型でキーが出てきて差し込んで回すタイプでした。意外です。あ、我が家はこの方が好きですけどね。エンジンをかけると124スパイダーと異なり、音が勇ましいです。まあ、マフラーがノーマルじゃない(あ、595としてはスタンダードだけど)というのはありますね。
 クラッチ操作やりにくいですが、ともかく、いつものようにクラッチだけつなで発進。とりあえずノーマルモードです。うーん、なんか124よりも低速トルクがあるような?車が軽いからもしれませんね。敷地から出るときにワイパーが・・・ああ、しまった。(^^;あ?そうか、124はNDベースだから右ウインカーなんですね。AWでいったので右ウインカー操作に慣れていてついワイパーを動かしてしまいました。(^^;
 走り出すとやはり乗り心地は硬めです。タイヤも薄いですね。ただ、ノーマルモードでもなんか124よりも速いような?営業氏がスポーツモードにせよというのでボタンを押したら、うほー、速っ!不自然にステアリングも重たくなりますが(苦笑)。10馬力でここまで違うかなあ?おかしいなあ?全開にしていないのだからそんな差はないはずなんですが。2000回転も回せば十分です。
 ちょっと突っ込み気味に曲がってみても姿勢は落ち着いています。なかなか良い感じです。124よりもなんかいいですね。うん、楽しい。まあ、もしかすると子供っぽいというか、わかりやすいというか、底が浅い楽しさかもしれませんが・・・でも、試乗で楽しいと感じるのは124ではなく595です。
 ただし、操作はやりにくいです。シフトレバー、ペダル、ステアリングの位置関係が私にはやはり厳しく、もう少しシートを下げられたらと思います。街乗り・試乗では良いですが、お山で真面目に走ったら・・・難しいだろうなあ。
 エンジン音は124と全然違います。不思議な位違います。マフラーの差、縦置き横置きの差、基本は同じとはいえ仕様の違いなどなど、理由はあると思いますが、それにしても基本同じエンジンでここまで違うかなあ?まあ、勇ましい音がします。音だけで言えば、124の方が好みに近いかな?でも、嫌な音ではありません。これはこれでありでしょう。
 大きな段差を乗り越えると衝撃は124よりも大きめですが、124も相応に突き上げがきますから、思ったほどの差はないです。試乗を終えて戻ってきて降りても、身体はきつくはありませんでした。
 それから確認したら、595の車重は1120kg、124が1130kg。ありゃ?たった10kgしか差がない。595は3人乗車、124は2人乗車だったから・・・・595の方が重いではありませんか!おかしいなあ、同じくらいアクセル踏んで同じコースを同じように走ってなんで595の方が速いのだろう?途中からスポーツモードを押したというのはありますが。うーん、124でスポーツモードを試さないとわからないかなあ??
 参りました。どちらがアバルトらしいかといえば文句なしに595です。ただ、ポジションが合わないのとFFというのがなあ。ポジションは普通のアバルトだったら問題ないかもしれませんが。うーむ、悩ましい。

|

« アバルト124スパイダー試乗 | トップページ | ルノー・トゥインゴ試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

ブランドコピー靴
2019年人気新素材入荷ブランドコピー靴、シューズコピー専門サイト問屋

●品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。
●在庫情報随時更新!

弊社長年の豊富な経験と実績があり。
輸入手続も一切は弊社におまかせてください。
質が一番、最も合理的な価格の商品をお届けいたします。

投稿: ブランド時計コピー | 2019年5月15日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバルト595試乗:

« アバルト124スパイダー試乗 | トップページ | ルノー・トゥインゴ試乗 »