« AWの水垢取り | トップページ | 国のために死ねるか »

A4アバンテ、後席試乗

 出かけた帰りに相方が寄っても良いというので立ち寄って、試乗させてもらいました。今回はS-LineではなくベースのFFです。タイヤは225/50R17のミシュランのプライマシー3でした。よしよし。

160828a4

 相方は運転しない(滅多に試乗で運転したがらない。フィエスタは例外に近い)ので、助手席へ。私は後席に座り、営業氏に運転してもらいました。後席は広さは十分。ファブリックシートも良好です。
 さて、エンジンかけても運転席と異なり特に振動などは感じません。発進。うーん、タイヤがまずまず厚い(今どきの車としては)こともあり、当たりは柔らかいですね。ただ、路面にもよりますが、細かい上下の動きを感じます。不快とか耐えがたいとかそういうことはありませんが、車格を考えるとこの動きは抑えて欲しいです。ロードノイズは静かです。また、発進した時には感じませんでしたが、停止すると振動を感じました。この前、運転席で感じたのと同じ振動のような。つまり、Dレンジでとまっていると振動を感じるのでしょう。発進する前ではPレンジだったので感じなかったのではないかと思います。変速そのものはなめらかです。DCT系はやはりVWに一日の長がありますね。エンジンから離れたこともあり、エンジン音はほとんど聞こえません(うるさくない、音量、音質ともに)。
 営業氏がトラフィックジャムという機能のデモをしてくれました。これはその名前の通り、渋滞時の追従式クルーズコントロールですが、ステアリングも操作してくれます。つまり、特定条件下での自動運転です。前の車と道路の白線を認識していれば何も操作しないでも前の車を自動的に追従します。もし、前の車がいなくなったら(右折したりしたら)、設定速へ加速します(ここは普通の追従式クルコンと同じ)。余り高い速度に設定していると急発進する目にあいそうです。で、まあこれが・・運転席にいないと怖いです。運転席にいれば、あっと思えばブレーキ踏むなり操作出来ますが、後席だと何も出来ません。慣れなんでしょうが、追突するんじゃないかと思って怖いです(苦笑)。前車が停止すると当然停止しますが、前が発進しただけでは勝手に発進しません。レバーを操作するか軽くアクセルを踏んで、発進せよと命令する必要があります。まあ、純粋渋滞モードなら自動発進もありかなと思いますが、怖いのでこれで正解です。
 相方の評価は上々。柔らかすぎず、疲れたり、降りて体が揺れたり、気持ち悪かったりはしませんが、最良の乗り味とは言えず、まあ、70点から精々80点位でしょうか?ロードノイズを別にすればフィエスタの後席の方が乗り心地はずっと良いです。まあ、3シリーズ(330eを除く)よりは良いと思いますが、値段を考えるともう一頑張りして欲しいです。All Roadはどうでしょうね。

 そうそうQ2がそのうち出るそうです。これも乗り味次第かなあ。後席は小さいこともあり、クーガに負けるのは明白ですが。街乗りはしやすくなるでしょうね。燃費も当然良いでしょうから。最低地上高があるハッチバックと考えれば、クーガよりも使いやすいかもしれません。まあ、導入されて試乗してからですね。来年前半かな?

|

« AWの水垢取り | トップページ | 国のために死ねるか »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A4アバンテ、後席試乗:

« AWの水垢取り | トップページ | 国のために死ねるか »