« 宇佐海軍航空隊跡地 | トップページ | 益城、御船から宇土 »

別府から阿蘇経由で熊本へ

 明礬温泉に宿泊したのですが、宿周辺を散歩したら地震の被害の跡がまだ多く見られました。屋根にブルーシートをかけた建物は少なくありません。
160815bp6
温泉宿でもまだありました。
160815bp2
石垣やブロック塀などは壊れたり修理した跡は多くみられます。小規模ながけ崩れの跡も。
160815bp1
 古い家で土台(礎石)からずれているのがありました。
160815bp10
多分、元々無人だったのでしょうが・・・。今の家のように基礎に固定されていないので揺れるとずれますね。 
 ブロック塀が壊れている箇所もあります。
160815bp4
 石垣が壊れたり、補修した後もあちこち見られます。
160815bp8160815bp5160815bp7
 また、道路に亀裂も。
160815bp11
 排水路の蓋が妙に新しくみえます。古い部分もあるので修理されたようです。
160815bp9
湯の花を採取する小屋が潰れていました。
160815bp12
 これらが必ずしも地震の被害とは限りませんが別府でこれだけの被害だと熊本はどうなっているのでしょう?
 宿やお店は通常通り営業していますし、何も支障はありませんが、宿泊した宿も色々と手直しをしたそうです。細かく見れば小さな亀裂や壁紙がはがれたりという部分もありました。

 宿を出て阿蘇を経由して熊本へ。湯布院には立ち寄る時間が取れませんでしたが、聞いたところでは別府よりもやはり被害は大きいそうです。途中、土砂崩れのため片側通行とめになっている区間を通りました。上り車線が通れず、下り車線を使って対面通行になっています。これは早々に報道された場所ですね。
160816yufu1160816yufu2160816yufu3

 九重から阿蘇へ。道の駅小国で休憩しましたがこの辺は特に被害はありませんでした。しかし、最初は阿蘇山の様子を見に行くつもりでしたが、通行止めだらけで断念しました。ナビの画面はこんな感じ。

160816aso0navu

熊本へ向かおうとすると通称ミルクロードが通行止めで迂回させられました。そのためひどい渋滞。迂回路は広くはない山道でそこにバスやトラックなども連なっているのでなかなか進みません。

 山を見ると土砂崩れの跡が。その左右の横に削られている部分は採石場か何かだったのでしょうか?

160816aso3

道路の横を見るとぱっくりと穴が。どうやらずれたようです。

160816aso1

その先、ブルーシートが目立ってきます。

160816aso4160816aso6

公園の東屋らしいのが倒壊していました。

160816aso5

 ミルクロードに戻るとやっと流れ出しました。また、被害の跡も目立たなくなってきました。道の駅大津で休憩。ここに通行止め箇所を示す地図が貼られていました。

160816aso7map

熊本の宿へ向けて出発。しばらくするとまたブルーシートが目に付くようになってきました。

160816aso8

熊本空港近くは結構多かったです。
 その後熊本市内に入るとまた目立たなくなりました。しかし、水前寺公園近くにくるとまた急に被害の跡が目立ちだしました。運動公園のスタンドの裏側が崩れています。まだそのままです。

160816k9160816k10s

 宿の向かいの家は外から見るとそれほど被害があるようには見えませんが、要注意の黄色い紙が貼られていました。中は酷いのでしょうね。

160816k11s

 宿の部屋からもブルーシートが見えます。

160816k12s

 周辺を散歩してみるとあちこちに被害の跡が見られます。石垣やブロック塀など。

160816k13s

墓石も倒れています(地震の時の定番、ですが)。ひび割れを補修したような跡がある建物もありました。

160816k14s

川?にはがれたタイルが落下していました。

160816k15s160816k16s

路面電車が走っている大通りまでくると被害の跡はほとんど見られません。

160816k17s

|

« 宇佐海軍航空隊跡地 | トップページ | 益城、御船から宇土 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別府から阿蘇経由で熊本へ:

« 宇佐海軍航空隊跡地 | トップページ | 益城、御船から宇土 »