« 尖閣諸島状況 | トップページ | 宇佐海軍航空隊跡地 »

フィエスタ西へ

 先週、フィエスタで九州に行ってきました。大阪まで自走、その後は泉大津からフェリーで新門司港まで行きました。行きはまだお盆休み中だったので結果的にほぼ一日移動でつぶれました。平日なら大阪で博物館一つ位見ていけるのですが・・・仕方ないでしょう。
 6時前に出発しましたが、既に東名も秦野中井バス停を先頭に複数個所で渋滞。もう1時間早めに出発するべきだったかもしれません。新東名は問題ありませんが、四日市JCT近辺からから亀山JCT近辺まで大渋滞。急いでも仕方ないので休憩を多めに取りつつのんびり行きました。しかし、伊勢湾岸で名港中央近辺で事故渋滞に遭遇。横転事故らしいです。しばらくまったく動かなくなり、その後解消したので事故車両の撤去作業を行っていたようです。
 四日市JCT手前からひどい渋滞で、JCTに到達するまで30分(4km弱)。ふー。それから本命の渋滞で竈山JCTまで約1時間。まあ、こっちは軽かった方かなあ(苦笑)。行きのフェリーは泉大津なので名阪国道から行ってみました。なかなか楽しい区間もある道ですが、そのせいで最高速度は60km/h・・・だったのですが、知らない間に最高速度が70km/hに引き上げられた区間がありました。まあ、前回ここを通ったのは十年位前ですけれど(笑)。直線は80km/hでもなんら問題はないと思いますけどね。フェリー乗り場につくまで、約10時間半。渋滞が合計2時間半あったことを考えても時間かかりすぎですね。途中のSA/PAに立ち寄った時間が合計で約2時間、フェリーに乗る前に堺に買い物に立ち寄ったのでそれに高速降りて一般道を走った時間を加えると約1時間費やしていますから、それらを除けば、7時間半ですから、こんなものでしょうか。渋滞区間もずっととまっている訳ではありませんから。走行距離は496kmでした。最初にナビが表示していたのも約500kmでしたのでコース変更や寄り道はあったもののほぼ同じです。
 今回は阪九フェリー。いずみです。
1608141
昨年就役したばかりの新しい船でした。まだ綺麗ですし、何よりも振動が極めて少なく快適でした。新しいのは素晴らしいですね。前方が見える展望室もあります。
1608144
以前利用した名門大洋フェリーはレストランといってもビュッフェでかついまいちでしたが、これは色々とあって食べても良さそうでした。
1608143menu
今回は堺でお惣菜などを調達してきたので利用しませんでしたが。
 ただし、泉大津17:30発、新門司06:00着なので、利便性はいまいちです(名門大洋フェリーの1便に相当)。飛行機みたいに今どこにいるかがTVに表示されていました。
1608151
一度福岡へ行って(相方の友人に会う為)、その日の内に中津へ戻り、翌日は別府に泊り、熊本へ。日田を経由して再び新門司からフェリー。色々見ましたが、後日いくつか報告します。
 戻りも阪九フェリーですが、今度は神戸行きです。新門司20:00発、神戸08:30着なので利便性は良いです。ただし、船は就役して約10年のややベテラン、つくし。
1608181
基本的なレイアウトは似ていますが、前方の展望室はありません。レストランはこちらもなかなか良い感じでした。
1608182
ただ、大きな違いがありました。それは振動です。10年前と言えばもう21世紀なのですが、ディーゼルエンジンに起因すると思われる振動が大きいです。揺れは天候が良かったこともありほとんどありませんが、ずっと振動し続けており、正直あまり眠れませんでした。何故か相方は平気で寝ていましたが(苦笑)。
 最終日は16時半頃まで神戸に滞在し、それから帰りました。お盆はとっくに終わっていましたが、土曜日だったのでまた亀山JCTと四日市の間で渋滞していました。慌てて行っても仕方ないので100km/h制限でも80km/h程度でのんびり走ったら燃費がどんどん良くなり、渋滞に突入する前では4.5L/100km=約22.2km/Lまで伸びました。
16082045
まあ、満タン法だと1-2km/L程度落ちますが(給油量の誤差、揮発する分などなど)、それでもJC08モード燃費は超えるでしょう。素晴らしい! のんびりいったおかげか渋滞にはまったのは30分程度で済みました。
 その後伊勢湾岸で長嶋近辺で花火を見ることが出来ました。今年初花火だなあ。そのせいでPAは満車でしたが。新東名の岡崎と新城の間で渋滞の情報が出ていたので再びのんびり走行。おかげで通過することには渋滞は解消していました。結局、7時間ほどで帰ってきました。帰りも約500km。神戸と泉大津はほとんど同じなんですね。
 今回の旅行での走行距離は1887kmでした。その途中で、7000kmを超えました。
1608207000
旅行に行ったせいではありますが・・・5ヶ月で7000km。うーむ、ちょっと走り過ぎ。
 前回感じた腕の疲れは今回は余り感じませんでした。ある程度はありますが、クーガと大差ないです。腰などの疲れも同じ。燃費は良く、乗り心地も問題ありません。全長4m未満なのでフェリーは安いです。さすがに荷物室は狭いので帰ってきたらお土産などもありいっぱいになっていましたが。という訳でフィエスタは一日500km走行するような旅行でもなんら問題がないことが証明されてしまいました。エアコンもクーガよりも効きは良いですし、涼しくなるまではフィエスタの走行距離はどんどん伸びそうです。冬にスタッドレス履かせたら本当にクーガ不要です・・・。まいったなあ。嬉しい悲鳴というやつですが・・・。
 ああ、帰ってきてからしばらく街中走って、表示が5.0L/100km=20km/Lに落ち込んだ段階で給油したら満タン法で18.3km/Lでした。残念。降りてすぐに給油したらどうだっただろう?給油量が少ないので街中で消費した分の影響が結構ありますからね。

|

« 尖閣諸島状況 | トップページ | 宇佐海軍航空隊跡地 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

フィエスタ素晴らしいですね。
気になる車です。

整備、点検は、購入されたお店でされるのですか?

投稿: ドライブ好き | 2016年8月25日 (木) 06時55分

ドライブ好きさん、
 購入したフォード店は違うブランドのディーラーになるそうでそこでフォード車の整備を受けるのは不都合があるとかで、同じ販売会社の別のディーラーにサービスポイントが設けられるそうです。なので、今後はそこで整備、点検をやってもらいます。実はそこは我が家から歩いて行ける距離です。なので、従来よりもむしろ便利になります。代車も要りません(笑)。

投稿: MOY | 2016年8月25日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィエスタ西へ:

« 尖閣諸島状況 | トップページ | 宇佐海軍航空隊跡地 »