« ロータス値下げ | トップページ | フィエスタ5000km突破 »

シン・ゴジラ

 ようやく見て来ました。一言で言えば・・・「素晴らしい」です。オリジナルゴジラを除けば、これまでのゴジラ映画中最高傑作です。これまでは「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」でした。細かい点や私ならこうするかなという点はいくつかあります。また、それぞれの分野の専門家・本職が見れば突っ込み所はあるとは思いますが、専門じゃない私にはわかりません、または映画としては許容範囲内です。一つ言うとすれば、庵野さんは相変わらず戦車砲兵並べて射撃するのが好きだねえ、かな?ま、これは意図的にやっているのだと思います。
 それと一つ希望(文句ではありません)を言えば、ゴジラもCGではなく特撮にして欲しかったです。巨神兵みたいに出来なかったかなあ??CGのゴジラが駄目という訳ではなく、特撮が好きなのです。特撮はミニチュアであっても本物というか実物ですが、CGはそうじゃないですからね。
 まあ、これはゴジラ映画とはちょっと違うかな?うーん、ゴジラであり巨神兵であり災害であり官僚映画というべきでしょうか?よくぞここまで「官僚」を描きましたね。それだけでも素晴らしいと思います。
 最後のあれはやはり続編を示唆しているんでしょうか?庵野さんはやるかな?どうだろう?

 なお、パンフは既に売り切れで買えませんでした。買い占めてヤフオクなどに流している人もいるようですねえ。

|

« ロータス値下げ | トップページ | フィエスタ5000km突破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シン・ゴジラ:

« ロータス値下げ | トップページ | フィエスタ5000km突破 »