« ピー三郎散歩 | トップページ | ロータス値下げ »

V40 D4試乗

 少し時間が取れたので、久しぶりにボルボに行っ、フェイスリフトしたV40を見てきました。V40そのものはデビュー当時に試乗して乗り心地が合わずぞのままでしたから随分久しぶりに見ました。
 ボルボはディーゼルを大々的に導入して、展示車はディーゼルでした。対応してくれた営業氏の話だと売れ筋もディーゼルで、プリウス的に(燃費が良い、燃料費が安い)購入する人が多いとか。ついでにいえば、プリウスによくある色に似たアマゾンブルーという色の車も展示されていました。写真撮り忘れました。タイヤの写真に少し見えています。
V40tireamazon
 Cross Countryというのも展示されていて、車高が30mm高いということだったのですが、20mmはルーフレール、外径の大きなタイヤで10mmということで、最低地上高は通常のV40と比べてわずか10mmしか高くないのでSUV風の外観が好きな人用でした。残念。最低地上高が30mm高ければ大雪の時に相応に便利なんですが。

 という訳で普通のV40を見ました。展示車はInscription。顔が変わったのと装備が変わったことを除けば基本的にはほとんど同じです。明るいレザーの内装はいいですね・・・汚れは目立つでしょうが。
V401
シートそのものは良いですが、後部座席は開口部から狭く、義父を乗せるのには適しません。
 タイヤは225/45R17。ミシュランのプライマシー3でした。で、ホイールはグレードで違います。
 Kinetic :205/55R16
 Momentum:205/50R17
 Inscription:225/45R17
 R-Design:225/40R18
  普通はホイールのサイズに合わせて幅、扁平率が変わるのですが、17インチで二種類あるのは珍しいです。で、この秘密?は7Jと7.5Jというホイールの幅の違いでした。そのためタイヤの切れ角が違いMomentum以下は最小回転半径が5.2mですが、Inscription以上は5.5mです。
 なので我が家で買うとしたら、Kineticに決まり・・・と思ったのですが、パドルが付かず、ナビがオプション、運転席も手動と装備に差がつけられており、パドルが無いのが特に痛いです。また、シートがMomentumだとファブリックと合皮のコンビシートになるので、まあ、Momentumでしょうね。少しタイヤが薄いのは我慢するしかありません。
 最初の頃はオプションだった安全装備も全部標準になったため、下位グレードでも値段は上がっています。
Kinetic:T3 339万、D4 364万
Momentum:T384 万、D4 409万
安い車ではありません。ただ、レーダー連動クルーズコントロールはあるし、ミリ波レーダー、レーザーセンサー、カメラと三種類ついているので「定価」でなら大幅値上げという訳ではありません。ヘッドライトもLEDで、オートマチックハイビームもついていますし。逆にレザーシートが欲しいとオプションでつけることは出来ず、自動的にInscriptionになってしまいます。シートヒーターも同様です。Cセグのためか、シートベンチレーションの設定はありません。
 ディーゼルでも乗れば静かですし、ほとんどわかりませんよ、街中でも14km/l位走りますよということで、営業氏もディーゼルを勧めてきますので、本当にそうなのか試乗させてもらいました。試乗車はD4 Inscription(展示車と同じ)。2Lディーゼルで400Nmという代物です。反面、車重も1540kgですから、Cセグハッチバックにしては重たいですが。タイヤは展示車と同じでミシュランのプライマシー3でした。
V40tire
 外で音を聞いていると普通のディーゼルエンジンです。中に乗り込んでドアを閉めたら、確かに音はほとんど気になりません。振動も特に感じません。ポジションは特に問題はありません。革シートは余り好きではありませんが、ボルボのはいつも良いですね。
 Dレンジでもパドルは操作出来ますが、オートに戻るのでSを選択して発進。当然軽くアクセルを踏んだだけでながらするすると走り出します。8ATなので結構忙しいです。マニュアル変速するなって?(^^;まあ、そうですね。ディーゼルエンジンとの組み合わせだとDで走るのが正解なんでしょうね。2000回転も回さずにシフトアップしていけば十分です。ディーゼルらしく低速トルク豊です。ただ、音がね。いや、音量は小さいですし、そういう走りでカラカラディーゼルっぽい音がするという訳ではないのですが、大げさに言えば、ジー、ジーという音がしてうるさいというか気になります。音質が合わないです。音量は本当に大したことないので、個人差があると思います。私はこの音は好きになれません。相方も駄目じゃないかな?
 それで試しに上まで回してみたら・・・あれ?音が良くなった。演出入っているのかな?という気もしますが、回すと結構良い感じです。ただし、ディーゼルなので5000回転程度でおしまいですが。まあ、これは普通ですね。デミオの1.5Lディーゼルみたいに6000近くまで軽々回る方がおかしい(あ、ここでは褒めていますよ)です。なので、踏んで回していけば気になりませんが、それではディーゼルの良さが活かせません。千回転ちょっとで走るのが良いのですから。ただ、そうすると音質が合わないいです。
 パワステやブレーキ、その他操作性には特に違和感ありませんでした。
あ、そうそう、Sモードのせいか、アイドリングストップは一度もしませんでした。ま、これは良くあることです(笑)。
 乗り心地ですが、まずまずでした。ちょっと柔らかく、ちょっと後ろの動きが大きく感じますが(頭が重たいせいもありそう)、街中走ってる分には良いと思います。高速道路やもっと路面が荒れた道を走ったらどうなるかはわかりませんが、ボルボとしては過去最良(試乗した中で)でしょう。

 なお、D4とT3の価格差は税込25万です。燃料費でこれを取り返そうとしたら相当走らないと駄目でしょうね。ただし、
D4:190馬力、400Nm:8AT
T3:152馬力、250Nm:6AT
とパワートレインの違いが大きいので、D4が割安と言っても良いでしょう。ワングレード以上、動力性能は上ですから。トランスミッションの違いも大きいですね。だから、普通にいけばD4でしょう。T3も1480kgと軽くはありませんから。
 総じて良いと思います。後部座席が狭いので常に4人乗るのは向かないですが、我が家のように通常2人なら良いでしょう。常用域の音が気にならなければD4は買いでしょう。私はこの音は駄目ですが。うーん、1.5LターボのT3は音はどうだろう?
 ただ、音が良かったとしてT3だとV40を選ぶ理由が無くなるかもしれませんね。V40自体悪い車ではないですが、安全装備を除けば、V40でないと得られないものが私にはありません。あるとしたら、このD4のパワートレインです。そして、フィエスタは絶対性能では負けていますが、我が家との適正で言えば、V40をはるかに上回っています。トランスミッションは一般的にはV40のトルコンATの方が良いと思いますが、常にマニュアル変速する私にはDCTが良いです。じゃあ、クーガの置き換えになるかというと義父適性が良くないのと最低地上高が高くないのでこれまた難しいです。D4のあの音を除けば良い車だと思いますが、欲しい、楽しい、乗りたい、と思う何かはありません。ま、エンジンが違うと印象も違うかもしれません。X1のように。X1はスペックで劣る1.5Lターボの方がずっと良かったですから。

|

« ピー三郎散歩 | トップページ | ロータス値下げ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V40 D4試乗:

« ピー三郎散歩 | トップページ | ロータス値下げ »