« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

熊本城

 翌日、宿を出て熊本城へ行ってみました。だいたいわかりますが、一応ナビにセット。熊本城で検索したら、三の丸駐車場というのが出てきたのでそこを目的地に設定。平日の朝ですが車は多く、渋滞気味。で、ナビは右折を指示しますが右側車線には車がびっしり並んでおりとてもいけません。なので、左側からお城の反対側を回っていきました。結果的に、加藤清正公銅像がある、まあ、正面入り口を見ることが出来ました。途中、右折したら二の丸と案内があったのですが、通行止めと読めたのでそちらにはいかずに予定通り三の丸へ。右手がお城で石垣が派手に崩れているのが見えました。
160818016081801
報道されていた通りひどいですね。
 駐車場にとめたら、おじさんがやってきて、他県ナンバーだったせいか、お城に行くのならここからだと大幅に迂回しないといけないから二の丸駐車場にとめると良いよと教えてくれました。5分以内なら無料だからと。おっと。私だけなら歩いていけばいいのですが、相方が文句が出るの必至なので二の丸へ。さっきの通行止めの表示は二の丸駐車場から先通行止めでした(苦笑)。
 駐車場に車をとめて歩いていくと休憩所とトイレに赤紙は貼られていました。
1608183716081838
立ち入り禁止区域を示す地図もあり、ここから空堀に沿って加藤神社までしかいけません。
16081839
それと歩行者だけ通れる反対側(加藤清正公銅像がある場所へ)降りる道と三の丸側に最終的に行く道だけ。後は入れません。当然ながら天守閣にもいけません。
 すぐそばに巨大な空堀とその先に石垣が見えます。
16081811608182
石垣の上に塀があるのですが、全部倒れています。そして角の櫓がある付近で大きく石垣が崩れています。
16081831608187
その櫓も違う角度から見ると下の石垣が崩れていて落ちそうです。良く持ちこたえたものです。
16081851608186
 空堀の端の歩道が柵が設けられ立ち入り禁止になっていますが見ると亀裂が複数見られます。
1608181016081812
なるほど、これは危険ですね。ところで立ち入り禁止マークって四角にバツでしたっけ?
16081811
これだとまるで歩兵部隊のマーク(笑)。
 しかし、巨大な空堀ですねえ。
1608184
堀の底でサッカーやらラグビーなどが出来そうです。西南戦争の際にここに将校家族が避難したんだそうです。
1608188
 その反対側にはがれきが積まれた山がいくつかありました。外側の石垣の石でしょうか・・・。

16081840

 石垣が崩れて桜の木などが倒れていました。立派な大きな桜でしたがもう枯れています。
16081813
残念です。反対側でも石垣と共に木が倒れています。
16081814
通路部分の安全を確保するために土嚢が積まれています。
1608181516081816
石垣はあちこちで崩れています。
16081817
遠くに見える門(二の丸駐車場に近い側)も傾いています。
16081820
 補修作業のための倉庫か何かでしょうか?プレハブの建物が立っていました。
16081818
 加藤神社の鳥居と狛犬は無事でしたが周囲の灯篭は倒れていました。
160818191608183516081836
石垣の中から観音様が見つかったというのはここで、展示されています。
1608182816081829
壊れたおかげで石垣の構造が分かります。

160818241608182516081826

土を持って比較的小さい石を敷き詰めてその上に石垣を組んでいるのですね。崩れた石垣でアルミ製の引き出す戸がつぶされていました。

16081827

 本丸との間にもまた巨大な空堀。

16081821

そして天守・・・ではなくこれも櫓(宇土櫓)です。

1608182216081830

普通のお城なら立派な天守ですが。というか、これよりも小さい天守はいくらでもあります。まったくあきれる位大規模な城です、熊本城は。そして大天守と小天守。

16081833

これは写真を元に復元した鉄筋コンクリート製。倒壊はしていませんが、屋根瓦などは落下して、草がが生えています(相方曰く、ペンペン草)。

1608182316081831

なんというか、「落城」という言葉が思い浮かびます。ここでも石垣は大きく崩れています。

16081834

 うーん、どうなるのでしょうね。余りに巨大な城であちこちで石垣が崩壊しています。修復にどれだけの手間暇がかかることやら。私ならオリジナルの構造物石垣重視で修復しますが、問題は復元天守ですね。このまま修復するのも大変そうです。かとって、建て替えるとなると木造で極力オリジナルに近づける必要がありますが・・・。いや、史跡指定を捨てれば別ですけどね。募金箱があったので少額ですが寄付してきました。
  とにかく暑くてへばったのでそれ以上はいけませんでした。 何せ巨大で・・・。一人だけならもう少し頑張れたのですが・・・結局、普通の観光客が訪れる場所からしか見ていません。なので、余り報告する価値はないものになってしまいました。
 滞在中有感地震はなく、阿蘇周辺の通行止めを除けば交通も問題ありません。宿やお店もやっています。機会があれば是非訪れてみてください。我が家も来年もまた熊本へ行くつもりですが、さて、どうなっているでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市内

熊本駅周辺
 熊本へ戻ってきました。ナビの画面を見つつ熊本駅そばから線路を超えようとしたら渋滞しています。まあ、駅周辺ですからね渋滞は良くある話ですが、なかなか進みません。周囲の建物には被害の跡が見られますし、黄色い紙や赤い紙も見えました。
081716k01
少しずつ進むと左手で工事中のようです。
081716k0
が、特に作業している訳ではありません。なんかおかしいなあと思ってふと気が付きました。ナビに表示されている線路を超える道がありません。
081716k1
土台は見えます。地震で壊れて危険だから撤去されたのか建造中に地震にあったのかはっきりしませんが、新しくは見えないので地震で壊れたように思います。これは報道されたのを見た記憶がありません。渋滞の原因は踏切でした。そりゃそうですね。写真はドラレコから切り出したので画質は低いです。
 駅の反対側(海側)も被害は多く、解体中の建物、補修中の建物、赤と黄色の紙、ブルーシートが多く見られます。郊外ではほとんど見られないのですが、中心部の方が被害が多いようです。
081716k2  

熊本城周辺
 熊本城付近の商店街の駐車場に車をとめて買い物と散策しました。一見、何事もなかったかのように見えますが、アーケードの中で突然二つの建物だけ地震のため閉まっていました。
081716k3081716k4
ここでも被害は偏在しています。歩いていくとタイルが所々はがれて落下し補修中だったり、赤紙貼られていたりします。
081716k5
 補修中のホテルもありました。
081716k6
熊本城の壊れた石垣も見えました。
081716k7
街路樹の根元に何故かアスファルトで舗装されています。
081716k52
亀裂は地震のせいかはわかりませんが、歩道に敷き詰められたタイルが剥離しているのは地震でしょう。
081716k51
亀裂も見られます。
 こんなビルも。
081716k8
 また建物と歩道や道路との間に段差や亀裂が生じているところが少なくありません。
081716k9081716k10081716k101081716k12081716k13
夕方だったんでぶれている写真が多くてわかりにくいとは思いますが。また路面に亀裂の跡が見られます。
081716k11

補修された跡も見受けられます。
 場所によっては路面がうねっていて気持ち悪いです。これはいったいいつ直るのでしょう?地元の人はもう慣れているのかもしれませんが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

益城、御船から宇土

益城町
 翌日は相方が世界遺産(の一部)として登録された三角西港に行きたいというので、益城町から御船町を経由して行ってきました。熊本市内は郊外はほとんど被害は見られません。が、九州道を過ぎて益城町に入った途端、風景が一変しました。そこら中で全壊または半壊した建物だらけです。驚いて走りながら撮影したので見たものの一部しかちゃんと写真が撮れていませんでした。相方に別のコンデジで動画で撮影するように頼んでおいたのですが、相方も驚いて見ているばかりでカメラが下向いている時間が長かったです(苦笑)。
 被害が多かったと思われる地区のほぼ中央に位置する交差点に信用金庫があったのですが、建物は無事ですが、窓から部屋の中でキャビネなどが倒れたままになっているのが見えました。
0817161081716208171650817166081716708171680817169_208171610
崩壊しているのはほとんどが古い住宅ではありますが、余りの多さに言葉を失います。報道されていた通りと言えばそうなのですが、地震から既に四か月経過してまだほとんどはそのままでした。
 もちろん、補修を済ませている家もありますし、今屋根の修理中の家もありました。また、解体済で更地になっている場所や今まさに解体中の家もあります。しかし、そのままの家が余りに多いです。まあ、当時から無人だった家もあるのでしょうが・・・。
 ブルーシートごと全壊している家もありましたが、二度目の本震で壊れたのでしょうか?
08171630817164_2
もしかするととりあえず壊すだけ壊してがれきはそのままになっているのかもしれませんが。
 ボランティアセンター?と思われるテントもありました。車で走っていると道路がうねったり小さな段差がまだ多くあるのでとにかく揺れます。気持ち悪い位に。主要な道路は通行は出来るようになってはいますが・・・。
0817161108171612

 ただ、元の生活に戻っている人も少なくはありません。大きな被害を免れたお店は営業していますし、お客さんの姿も見かけます。人や車も平日でしたが決して少なくありませんでした。復興に向けて徐々に進んではいると思います。とはいえ、この壊れたままの家の多さには驚きます。

御船町から九州道
 時間の制約もあるので御船町へ。ここもかなりの被害があった地域ですが、車で通りぬけた限りでは益城町と異なり、崩壊している建物はほとんど見当たりません。ブルーシートはまだ目立ちますが。
081716m13081716m14
ただ、信号でとまった時にふと歩道を見ると液状化の跡のようなものが見えましたし、標識などが傾いていたりもします。消防署がもぬけの殻でぎょっとしたのですが別の場所に新しい消防署が出来ていました。御船町恐竜博物館は再開されていて見たかったのですが、相方の時間が無いの一言でまた今度。      
 ナビが九州道に乗れというので、まあ、九州道の様子を見るためにも御船ICから松橋ICまで乗りました。正直、一般道から行っても大差なかったかもしれません。九州道は最高速度が80km/hに制限されていました。表面上は既に必要は補修は終わっていますが、走ると道路がうねっています。

081716md19

気持ち悪いです。速度制限入っていなくても、100km/hでは走りたくない位です。トイレに行きたくなり、ちょうど緑川PAがあったので立ち寄りました。ああ、名物のちくわサラダが売られていたので買って食べてみました。ポテトサラダ?をちくわの中に入れて揚げたものです。なかなかおいしいです。(^^)
081716md15081716md16
休憩を終えて出発したらPAの出口付近にコンクリートの塊が転がっています。あれ?と思って左右を見ると何かが壊れた跡があります。
081716md17081716md18
そう、ここが地震の時に九州道に跨道が落下した場所でした。もちろん既に撤去されていましたが。

宇城市から宇土市
  宇城市を抜けて道の駅不知火へ。途中、ブルーシートが現れたり消えたり。現れるとその辺にかたまって見られます。崩壊した建物は目に入りませんでした。三角西港に行った帰りは海沿いを走って宇土市へ。この辺はほとんど被害の跡は見られません。ブルーシートも見当たりません。が、しかし、突然それは現れました。せっかくだからと幹線道路から少し離れて宇土市中心街を走っていたら、左前方に何か見えてきました。そう、有名な宇土市役所です。カメラで撮影し損ねた(助手席側だったせいもありますが)のでドラレコから切り出した画像ですが、TVで見た通りの姿でそこにありました。
Uto
これは異様です。周囲はほとんど被害が見られないのに市役所だけが崩壊しかけているのですから。いくら古いとはいえ木造の家が無事で鉄筋コンクリートの市役所がこうなってしまうのは手抜き工事か設計ミスとしか言えませんね。周囲を囲われていましたが、横を通った直後に解体工事が始まったようです。その先の陸橋付近でも被害が見られしたが、しかし、全体的に見ればほとんど周囲に被害らしい被害はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府から阿蘇経由で熊本へ

 明礬温泉に宿泊したのですが、宿周辺を散歩したら地震の被害の跡がまだ多く見られました。屋根にブルーシートをかけた建物は少なくありません。
160815bp6
温泉宿でもまだありました。
160815bp2
石垣やブロック塀などは壊れたり修理した跡は多くみられます。小規模ながけ崩れの跡も。
160815bp1
 古い家で土台(礎石)からずれているのがありました。
160815bp10
多分、元々無人だったのでしょうが・・・。今の家のように基礎に固定されていないので揺れるとずれますね。 
 ブロック塀が壊れている箇所もあります。
160815bp4
 石垣が壊れたり、補修した後もあちこち見られます。
160815bp8160815bp5160815bp7
 また、道路に亀裂も。
160815bp11
 排水路の蓋が妙に新しくみえます。古い部分もあるので修理されたようです。
160815bp9
湯の花を採取する小屋が潰れていました。
160815bp12
 これらが必ずしも地震の被害とは限りませんが別府でこれだけの被害だと熊本はどうなっているのでしょう?
 宿やお店は通常通り営業していますし、何も支障はありませんが、宿泊した宿も色々と手直しをしたそうです。細かく見れば小さな亀裂や壁紙がはがれたりという部分もありました。

 宿を出て阿蘇を経由して熊本へ。湯布院には立ち寄る時間が取れませんでしたが、聞いたところでは別府よりもやはり被害は大きいそうです。途中、土砂崩れのため片側通行とめになっている区間を通りました。上り車線が通れず、下り車線を使って対面通行になっています。これは早々に報道された場所ですね。
160816yufu1160816yufu2160816yufu3

 九重から阿蘇へ。道の駅小国で休憩しましたがこの辺は特に被害はありませんでした。しかし、最初は阿蘇山の様子を見に行くつもりでしたが、通行止めだらけで断念しました。ナビの画面はこんな感じ。

160816aso0navu

熊本へ向かおうとすると通称ミルクロードが通行止めで迂回させられました。そのためひどい渋滞。迂回路は広くはない山道でそこにバスやトラックなども連なっているのでなかなか進みません。

 山を見ると土砂崩れの跡が。その左右の横に削られている部分は採石場か何かだったのでしょうか?

160816aso3

道路の横を見るとぱっくりと穴が。どうやらずれたようです。

160816aso1

その先、ブルーシートが目立ってきます。

160816aso4160816aso6

公園の東屋らしいのが倒壊していました。

160816aso5

 ミルクロードに戻るとやっと流れ出しました。また、被害の跡も目立たなくなってきました。道の駅大津で休憩。ここに通行止め箇所を示す地図が貼られていました。

160816aso7map

熊本の宿へ向けて出発。しばらくするとまたブルーシートが目に付くようになってきました。

160816aso8

熊本空港近くは結構多かったです。
 その後熊本市内に入るとまた目立たなくなりました。しかし、水前寺公園近くにくるとまた急に被害の跡が目立ちだしました。運動公園のスタンドの裏側が崩れています。まだそのままです。

160816k9160816k10s

 宿の向かいの家は外から見るとそれほど被害があるようには見えませんが、要注意の黄色い紙が貼られていました。中は酷いのでしょうね。

160816k11s

 宿の部屋からもブルーシートが見えます。

160816k12s

 周辺を散歩してみるとあちこちに被害の跡が見られます。石垣やブロック塀など。

160816k13s

墓石も倒れています(地震の時の定番、ですが)。ひび割れを補修したような跡がある建物もありました。

160816k14s

川?にはがれたタイルが落下していました。

160816k15s160816k16s

路面電車が走っている大通りまでくると被害の跡はほとんど見られません。

160816k17s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇佐海軍航空隊跡地

 前から行きたかったのですが、ようやく一部ですが行ってみることが出来ました。 城井1号掩体壕を見ました。
1608150016081501160815021608151en160815101608154en
駐車場やトイレなども整備されて史跡公園になっています。
1608150
慰霊碑なども設置されています。
1608152
特攻隊がここからも多数飛び立って帰ってきませんでした。
1608153
 掩体壕の中には複列星形十四気筒エンジンがプロペラ付きで展示されていました。
1608155enge1608156enge16081512enge
栄のようです(調べたら零戦のプロペラとエンジンでした)。航空機のシルエットも描かれていましたが、戦闘機に見えます(翼に20mmクラスの機銃らしい線がつきだしていたし)。
1608158
ただ、ここは艦爆、艦攻の基地だったのですけれど・・・・わかりやすさ重視かな。暑かったのですが、掩体壕の中は涼しいです。そのせいか小さな茶色い蛙がたくさんいました。
1608157flog
戦争中に突貫工事で作ったであろう掩体壕ですが、予想よりもずっとしっかりしていて70年以上経過していますが痛みは余りありません。部分的にはありますが。
1608159
 掩体壕は周囲にまだたくさん残っていますが、それらは納屋として使われています。すぐそばにも農耕機具が収められた別の掩体壕がありました。
16081511
 飛行場は田んぼや畑になっていて、滑走路の中心部?は道路になっています。
16081513road
その道路を走るとあちこちに掩体壕が見えます。近くの宇佐市平和資料館へ。
16081514
近くといっても車で10分以上かかった(道路が混雑していたり、ナビの誘導がアホだったりしたせいもありますが)ので歩いて行くのは難しそうです。エアコンはついていますが、建物に断熱性が無いのでとても暑かったです。エアコンの吹き出し口の前は涼しいですが。
 中に入るとどんと零戦が!
1608151801
でも、これは映画(永遠の0)の撮影用に作られたものです。
1608151800
なかなか良く出来ています。でも、塗装の汚しはちょっと極端過ぎませんかね?
160815180516081518031608151807cok1608151806cok
なお、タイヤは疾風の実物を流用したものだとか。
1608151802tire
撮影用と思われるコクピットもあり中に座れます。
1608151804cok
私でも狭いですね。これに慣れたら幅の広い雷電だと広く感じるでしょうね。視界は良いですが、風防の枠が意外と気になります。
 桜花も実物大模型も展示されています。
16081519baka
別府湾で引き上げられた97艦攻のプロペラ。
1608152497p
無線機やら13mm機銃やら椅子やら。色々と展示されています。
16081522tr16081522trp 16081520meter1608152313mm
機銃弾が突き刺さったままの黒板も。
16081526
ガンカメラの実物は珍しいと思います。
16081515guncamera16081516guncamera
それと城井1号掩体壕から出土した零戦用20mm機銃弾って、あれ?じゃあ、零戦も配備されていたの?

1608152520mm  空襲と桜花についての映像が流されています。句集はこのやられているのはダミーじゃないの?と思う位エプロンに並んだまま銃撃やロケット弾攻撃を受けています。いくら元々練習航空隊とはいえダミーでないとしたらちょっとひどすぎますね。昭和20年ですから!!

16081517bomb

 行ったのはちょうど8月15日だったため、子供連れの来館者は多かったです。まあ、平和うんたらというよりも、「飛行機だあ」というお子様がほとんどでしたが(苦笑)。
 パネル展示も多く、規模のわりには充実しています。

16081521map

無料ですし、宇佐市近辺にくることがあったら立ち寄られることをお勧めします。城井1号掩体壕もね。他にも遺跡はあるのですが、相方と一緒でかつ暑かったので断念しました。次回、また行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ西へ

 先週、フィエスタで九州に行ってきました。大阪まで自走、その後は泉大津からフェリーで新門司港まで行きました。行きはまだお盆休み中だったので結果的にほぼ一日移動でつぶれました。平日なら大阪で博物館一つ位見ていけるのですが・・・仕方ないでしょう。
 6時前に出発しましたが、既に東名も秦野中井バス停を先頭に複数個所で渋滞。もう1時間早めに出発するべきだったかもしれません。新東名は問題ありませんが、四日市JCT近辺からから亀山JCT近辺まで大渋滞。急いでも仕方ないので休憩を多めに取りつつのんびり行きました。しかし、伊勢湾岸で名港中央近辺で事故渋滞に遭遇。横転事故らしいです。しばらくまったく動かなくなり、その後解消したので事故車両の撤去作業を行っていたようです。
 四日市JCT手前からひどい渋滞で、JCTに到達するまで30分(4km弱)。ふー。それから本命の渋滞で竈山JCTまで約1時間。まあ、こっちは軽かった方かなあ(苦笑)。行きのフェリーは泉大津なので名阪国道から行ってみました。なかなか楽しい区間もある道ですが、そのせいで最高速度は60km/h・・・だったのですが、知らない間に最高速度が70km/hに引き上げられた区間がありました。まあ、前回ここを通ったのは十年位前ですけれど(笑)。直線は80km/hでもなんら問題はないと思いますけどね。フェリー乗り場につくまで、約10時間半。渋滞が合計2時間半あったことを考えても時間かかりすぎですね。途中のSA/PAに立ち寄った時間が合計で約2時間、フェリーに乗る前に堺に買い物に立ち寄ったのでそれに高速降りて一般道を走った時間を加えると約1時間費やしていますから、それらを除けば、7時間半ですから、こんなものでしょうか。渋滞区間もずっととまっている訳ではありませんから。走行距離は496kmでした。最初にナビが表示していたのも約500kmでしたのでコース変更や寄り道はあったもののほぼ同じです。
 今回は阪九フェリー。いずみです。
1608141
昨年就役したばかりの新しい船でした。まだ綺麗ですし、何よりも振動が極めて少なく快適でした。新しいのは素晴らしいですね。前方が見える展望室もあります。
1608144
以前利用した名門大洋フェリーはレストランといってもビュッフェでかついまいちでしたが、これは色々とあって食べても良さそうでした。
1608143menu
今回は堺でお惣菜などを調達してきたので利用しませんでしたが。
 ただし、泉大津17:30発、新門司06:00着なので、利便性はいまいちです(名門大洋フェリーの1便に相当)。飛行機みたいに今どこにいるかがTVに表示されていました。
1608151
一度福岡へ行って(相方の友人に会う為)、その日の内に中津へ戻り、翌日は別府に泊り、熊本へ。日田を経由して再び新門司からフェリー。色々見ましたが、後日いくつか報告します。
 戻りも阪九フェリーですが、今度は神戸行きです。新門司20:00発、神戸08:30着なので利便性は良いです。ただし、船は就役して約10年のややベテラン、つくし。
1608181
基本的なレイアウトは似ていますが、前方の展望室はありません。レストランはこちらもなかなか良い感じでした。
1608182
ただ、大きな違いがありました。それは振動です。10年前と言えばもう21世紀なのですが、ディーゼルエンジンに起因すると思われる振動が大きいです。揺れは天候が良かったこともありほとんどありませんが、ずっと振動し続けており、正直あまり眠れませんでした。何故か相方は平気で寝ていましたが(苦笑)。
 最終日は16時半頃まで神戸に滞在し、それから帰りました。お盆はとっくに終わっていましたが、土曜日だったのでまた亀山JCTと四日市の間で渋滞していました。慌てて行っても仕方ないので100km/h制限でも80km/h程度でのんびり走ったら燃費がどんどん良くなり、渋滞に突入する前では4.5L/100km=約22.2km/Lまで伸びました。
16082045
まあ、満タン法だと1-2km/L程度落ちますが(給油量の誤差、揮発する分などなど)、それでもJC08モード燃費は超えるでしょう。素晴らしい! のんびりいったおかげか渋滞にはまったのは30分程度で済みました。
 その後伊勢湾岸で長嶋近辺で花火を見ることが出来ました。今年初花火だなあ。そのせいでPAは満車でしたが。新東名の岡崎と新城の間で渋滞の情報が出ていたので再びのんびり走行。おかげで通過することには渋滞は解消していました。結局、7時間ほどで帰ってきました。帰りも約500km。神戸と泉大津はほとんど同じなんですね。
 今回の旅行での走行距離は1887kmでした。その途中で、7000kmを超えました。
1608207000
旅行に行ったせいではありますが・・・5ヶ月で7000km。うーむ、ちょっと走り過ぎ。
 前回感じた腕の疲れは今回は余り感じませんでした。ある程度はありますが、クーガと大差ないです。腰などの疲れも同じ。燃費は良く、乗り心地も問題ありません。全長4m未満なのでフェリーは安いです。さすがに荷物室は狭いので帰ってきたらお土産などもありいっぱいになっていましたが。という訳でフィエスタは一日500km走行するような旅行でもなんら問題がないことが証明されてしまいました。エアコンもクーガよりも効きは良いですし、涼しくなるまではフィエスタの走行距離はどんどん伸びそうです。冬にスタッドレス履かせたら本当にクーガ不要です・・・。まいったなあ。嬉しい悲鳴というやつですが・・・。
 ああ、帰ってきてからしばらく街中走って、表示が5.0L/100km=20km/Lに落ち込んだ段階で給油したら満タン法で18.3km/Lでした。残念。降りてすぐに給油したらどうだっただろう?給油量が少ないので街中で消費した分の影響が結構ありますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尖閣諸島状況

 先週後半から中国の漁船がたくさん出没している、公船(海警船)が多数が領海へ侵入と騒がしいですね。軍艦はともかく、公船が領海に入り、警察行動をとることは容認されませんので、断固抗議すべきです。通過するだけの軍艦とは意味が違いますから。その割に大使に電話で抗議程度。いつぞやは夜中に呼びつけたのに。なんかちぐはぐな印象を受けます。その後はさすがに呼びつけて待たせていましたが。
 さて、それはそれとしてふと疑問に思ったことがいくつかあります。

政府の発表は正しいのか?
 中国の漁船が多数出没しているということですが、これは異常なことなのか恒常的なことなのか、その点はっきりしません。報道からは従来いなかったものが突然大量に出没したという印象を受けますが、例年この時期、やってきて漁をしているということはないでしょうか? 時期的にはちょうど禁漁明けのようです。
 また、海警船に関しても政府発表以外にソースは中国側の発表しかありません。両者とも都合が良い様に報道していないでしょうか?
 被害者が匿名だと本当かわからない情報隠ぺい、統制される疑わいがあると騒いでいる報道機関の方々はこの尖閣諸島関連については同様の疑問を持たないのでしょうか?リスクはあるにはありますが、戦争している訳ではありません。船を出して現地から何故報道しようとしないのでしょう?事件、事故、災害が起きるとむやみにヘリを飛ばして映像を撮ろうとしますが、何故それをやろうとしないのでしょう?上陸しなくても周辺の公海からいくらでも絵は撮れるでしょう?何故しないのでしょうか?不思議です。犯罪者に殺害された犠牲者の個人情報よりもずっと重要な話だと思いますが・・・・。

安倍政権は対中融和派?
 稲田防衛相が極右だとか歴史修正主義者だとか言われていますが、そもそも安倍首相本人がそっちよりの人物なので閣僚にそのような人物を抜擢するのは当然でしょう。そうなれば中韓には従来(特に民主党政権時代)よりも強硬派であるはずなのですが、これまでの実際の政策を振り返って見ると必ずしもそうでもありません。従軍慰安婦問題は双方とも満足出来るものではないかもしれませんが、決着をしかけています。対中外交も強硬一本やりではありません。
 尖閣諸島に関しても海保の尖閣専従部隊増強は従来の方針そのままにすぎません。必要なら海上防衛行動を命じると言ってはいますが、実際にやった訳ではありません(まあそういう状況にまだなっていないですが)。海保に代わって海自を全面に押し出している訳でもありません。外交的抗議はレベルを上げたようですが、常識的な対応の範囲内でしょう。
 また、尖閣諸島は未だ無人のままです。もし、石原(元都知事)政権だったら、海保か警察が常設しているのではないでしょうか?意外と弱腰、とも言えます。

 私は別にもっと強硬に対応せよと言っている訳ではありません。現段階で対応は概ね正しいと思います。中国が間接的(まず「民間人」)または直接的(公的機関)に先に上陸されることを防ぐには日本が先に公的機関に所属する人間を常駐させるのがもっとも有効でしょう。これを日本がやれば中国は武力行使無しには上陸出来ませんし、日本は堂々と防衛出動出来ますし、直接か間接かは別にして米国の支援も得られます。
 しかし、それをやると第三国に日本が先にエスカレーションさせたと思われる可能性もありますし、中国を武力侵攻へ追いやる可能性もあります。中国政府はやりたくなくても突き上げられることもあります。なので、現段階ではまだやるべきではないと思います。

 ギリシャ船籍の貨物船と中国漁船の事故では海保が速やかな救助活動を行いました。事故は不幸な出来事ですが、こういう時にちゃんと対応出来る体制をとり続けることは大事だと思います。それは尖閣諸島が日本のものであることを示しますから。海保は大変だとは思いますが、そのために尖閣専従部隊です。

 安倍政権は左の人から右だ右だと批判されているしてはやっていることは対中強硬派ではないようにも思います。むしろ、対中融和派と右から批判されかねません。これはなかなか興味深いと思います。もしかすると安倍政権(というか安倍首相)が右なのは国内に関してだけなのかもしれません。靖国問題は彼の主観では内政問題であって外交問題ではないのでしょう。なら問題ないという訳ではありませんが。従軍慰安婦問題や歴史認識の問題も彼からすると半分は内政なのかもしれません。それらが絡まない外交問題については、左というのは不適切ですが、案外と穏健派に思えます。
 ああ、これ、褒めていますので、念のため。今のやり方は正しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりライトウェイトスポーツがいいなあ

 久しぶりに休暇が取れたのでピー三郎でお山に行ってきました。慣らし終わって2回目です。前回よりも更に車には慣れてきたと思います。エンジン特性もわかってきました。ただ、やはりあんまり楽しくはないです。エンジンの音は良いですし、音は楽しめます。ただ、走って楽しいかというと・・・・。
 問題はまずはギヤ比です。ずっと2速になってしまいますが、普通に走っているとトルクの谷近辺を使うことが増えます。ギヤ比が低ければ2速、3速使い分けることが出来ますがそうもいきません。かといってさすがに1速は使いにくいです。いっそ、2速、3速で上まで回さないで走った方が良いのかもしれませんね。
 もう一つは車の動きが大きいことです。重さを感じますし、サスペンションも柔らかく感じます。遅い訳ではありませんし、コーナーの限界が低い訳でもありません。ただ、イメージ、期待ほどではない気がします。もし、私が二人いて同時にMR-Sと981に乗って競争したら、場所によってはMR-Sがついていくか、下手すると前で走りきるかもしれません。まあ、慣れの問題は当然あるとは思います。MR-Sは所有していた期間のわりには良く「お山」を走りましたので。
 もちろん長所もあります。まずはシートベンチレーションのおかげで夏でも暑くありません。これはエリーゼとは比べものになりませんし、987とも大違いです。外気温35度だ36度だとエアコンは負け気味ですが、背中はわりあい涼しいので耐えられます。荷物も積めますし、走りながら幌の開け閉めも出来ます。でも、それってスポーツカーとしてではなく、GTとしての長所ですね。
 じゃあGTとして使うと・・・今度は高速巡航時の乗り心地が気になります。何度も述べているように上下の動きが大きめで、乗り心地が良いとは言えません。フィエスタの方が良いです。まあ、エリーゼやMR-Sよりは良いですが・・・いや、エリーゼは微妙だな。首都高のように連続ジョイント攻撃が無ければエリーゼの方がいいかもしれません。MR-Sはお山以外は乗り心地悪いですが。
 今はフィエスタがいるのでGT性能を私の遊び車に求める必要は余りありません。そういう意味では余り981はあっているとは言い難いです。
 ホイールの汚れ方を見るとやはりブレーキパッドの消耗は早そうです。また、タイヤもまだ溝がどうこうということはありませんが、トレッド表面を見るとやはり負担は車重なりに大きく、真面目に走っているとこれまたは消耗は早そうです。エリーゼではブレーキパッドやタイヤはほとんど減りませんでした。おかげでタイヤが古くなってしまった位(笑)。それでも走れましたからね。MR-Sも似たようなものです。やはり軽いのは良いですね。
 好み、性格からいえば、動力性能は低くて良いから、やはりライトウェイトスポーツが向いていますね。981も重量級では決しなく、現代のスポーツカーとしては重いか軽いかと言えばこれでもまだ軽い方だとは思いますが・・・。

 ただし、エンジンは良いです。今の時代にこれだけ回せてこの音を聞かせてくれるエンジンは早々ありません。NDのエンジンもマツダ4気筒史上最高と褒めたように良いですが、981には負けます。86/BRZの水平対向4気筒エンジンの音は好みとちょっと違います(マイナーチェンジして音も変わったらしいですが)。今、NAで7500回転程度回せるエンジンというとこんなものです。981ももう新車は無くなってしまいました。音、フィーリングで比較すれば、今、新車で買えることを前提にするとこの981のエンジンに勝てるものはありません(少なくとも私は知らない)。ケイマンのエンジンだともっと上が伸びて良いのでしょうけど、ギヤ比の問題でなかなかそこまで回せないのでボクスターのでも十分です。

 条件で比較すれば、NDが最適かなあ、私には。ただ、上は良いのですが、中低速領域での音は981が上ですね。今のエリーゼは音、回転共にNDに負けます。ああ、エキシージのV6の音はどうだろう?SC付きですけれど。レブリミットは7000回転程度ですけれど。

 まあ、豪華?装備がついていて電動幌で、エンジン音が良いことを考えれば981を責めるのは間違いでしょうね。車に合わないコースで楽しくないといっているだけですから。でも、エンジンが回せて音が良くて、中低速コースで楽しくて、夏、暑くても乗れる、出来たら高速巡航も得意、そういう車がもしあるならそれが一番良いです。ああ、勿論サイドブレーキもついているMTで!まあ、無いか(苦笑)。それに一番近い車が981だったのですからね。高速巡航が得意とは言えなかったのは予定外でしたが。

 そういえば、アバルト124スパイダーが発表されましたが、MTで388.8万円。まあ、1.4Lターボで脚も違い、フロントブレーキはブレンボの4ポットと違いはあるので一概に高いとは言い切れませんが、でも、だったらNDかなあ?まあ、あの1.4Lターボは音は結構良かったので、乗って乗り心地が良ければ、ターボは忘れて・・・というのもあり得なくはないかな?元ルノーの営業氏から買える車ですし。205/45R17のタイヤはどうかなあ?RE050Aだそうですが・・・・。まあ、秋には試乗出来るのではないかと思います。
  ロードスターのRFも年内には発売されるそうですが、2Lエンジンらしいのでパスかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ5000km突破

 今日もまたフィエスタで出かけて、ふと気がついたら、5000km超えていました。我が家にやってきてから、四ヶ月半程度ですから、月1000km以上のです。とりあえずフィエスタで出かけるというのが続いていますから仕方ないですが。クーガと違って夏でもエアコンはちゃんと効いていますし。最初よりも脚が柔らかくなってきた気がしますが、乗り心地も良好です。ああ、そうそう、ハンコックタイヤ、減ったらうるさくなるとか色々言われていますが、現状、特に変化ありません。最初からうるさいですが、特別悪化していません。フィエスタの乗り心地の良さはもしかするとこのタイヤのおかげもあるかもしれないと思えてきました。なので、早期に交換する予定はありません。普通に消耗するまで乗り続けます。まあ、減りはちょっと早い気もしますが。
 変速スイッチは慣れてしまって問題はなくなってしまいました。DCTは時々挙動不審ですが、まあ、仕方ないかな?エンジンは相変わらず良いですね。低速でも十分なトルクがあり、振動もほとんどなく、3気筒とは思えません。ただし、踏んで回しても上は伸びませんが、まあ、これはダウンサイジングターボなのでこんな物でしょう。

 帰ってから夕方、AWを散歩させました。今日はさすがに暑くて窓を開けて走るとはいう訳にはいかず、ほとんどエアコンつけてました。特に問題はなく、エアコンも効いています。帰りに給油したらスタンドのバイトの男の子が、AWですか?と話かけてきました。友達がSWに乗っていて、MR2には一型古いAWというのもあると聞いたものの実物はみたことなかったようです。最初はFCかと思ったと言われてしまいましたが(苦笑)。しばらくAWについて会話してまた来て下さいと言われました。良い気分です。(^^)

 そうそう、マツダはNAの部品供給を頑張るそうですね。
http://response.jp/article/2016/08/05/279700.html
 NAは人気ありますが、若いのでも20年ですからね。良いことだと思います。他のメーカーにも是非人気車種だけでも良いので古い車の部品供給をお願いしたいです。まあ、裏返せば従来マツダではそのくらいの年式の車の部品はちゃんと供給出来ていなかったということではありますが・・・・。
 トヨタもAWは無理でも86位はやってくれないでしょうか?もちろん、AWもやってくれると嬉しいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シン・ゴジラ

 ようやく見て来ました。一言で言えば・・・「素晴らしい」です。オリジナルゴジラを除けば、これまでのゴジラ映画中最高傑作です。これまでは「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」でした。細かい点や私ならこうするかなという点はいくつかあります。また、それぞれの分野の専門家・本職が見れば突っ込み所はあるとは思いますが、専門じゃない私にはわかりません、または映画としては許容範囲内です。一つ言うとすれば、庵野さんは相変わらず戦車砲兵並べて射撃するのが好きだねえ、かな?ま、これは意図的にやっているのだと思います。
 それと一つ希望(文句ではありません)を言えば、ゴジラもCGではなく特撮にして欲しかったです。巨神兵みたいに出来なかったかなあ??CGのゴジラが駄目という訳ではなく、特撮が好きなのです。特撮はミニチュアであっても本物というか実物ですが、CGはそうじゃないですからね。
 まあ、これはゴジラ映画とはちょっと違うかな?うーん、ゴジラであり巨神兵であり災害であり官僚映画というべきでしょうか?よくぞここまで「官僚」を描きましたね。それだけでも素晴らしいと思います。
 最後のあれはやはり続編を示唆しているんでしょうか?庵野さんはやるかな?どうだろう?

 なお、パンフは既に売り切れで買えませんでした。買い占めてヤフオクなどに流している人もいるようですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロータス値下げ

 ポンド安いのおかげか、値下げだそうです。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1012908.html
エリーゼスポーツ:599.4万=>572.4万
エリーゼスポーツ220:712.8万=>680.8万
エヴォーラ400 MT:1355.4万=>1258.2万
エヴォーラ400 AT:1406.16万=>1308.96万

 エヴォーラ400のMTが凄く安くなったように感じますが、冷静に値段を見るとそれでもまだ買える値段ではありません(苦笑)。

 それとエキシージSはエキシージ350に名称変更し、51kg軽量化し、クーペで1125kg、ロードスターも1115kg(10kgの差はハードトップと幌の差でしょう)になったそうです。
http://www.lotus-cars.jp/news/news/lotus-exige-sport-350-%e7%99%bb%e5%a0%b4%ef%bc%81/
エンジンは変わらず。350馬力、400Nm。ロードスターにもリアウイングがついたようで、どうやらルーフ以外同じ。値段もMTが972万、ATが1022.76万と同じになっています。まあ、これが適切でしょう。性能はともかく、スタイリングという観点で言えば、リアウイング無しのロードスターが好きでしたけどね。まあ、性能はどうせ余っているのですが、タータンチェック柄のシートが設定されたのが良いですね。記事だと標準に見えますが、LCIのサイトを見るとタータンパックというオプション(30万?)のようです。いいな、これ。

 でも、ふと見るとエリーゼスポーツにもそのオプションは設定されているようです。シートは同じもの(というか、エキシージのシートが標準だとエリーゼと同じというべき?)なので、こっちの方が良いかも?まあ、7000しか回らないエンジンに耐えられるか、ですが、それはエキシージも同じですからね。S3(と勝手に呼んでいる)になってからステアフィールがおかしかったのは変わったかなあ?
 ただ、オプションいれたら値下げしたといっても600万オーバー。うーむ、1ZRエンジンにそこまでだせるかというとなあ・・・。スポーツ220はSCですしね。
 仮にMR-Sの新車がまだ売っていたとしたらその3倍以上。その価値があるか・・・・MR-Sを所有した後では3倍は出せません。絶対性能はエリーゼが上ですが、それもサーキットで限界まで攻めた時の話でしょう。公道で常識的に走ればそんな差はありません。MR-Sを所有していなければ手が出たかもしれませんが・・・・。MR-Sは過小評価されている車だと思います。「お山」で楽しむのなら、1ZZのエリーゼと比べて大きな差はないでしょう。少なくとも私という乗り手にとっては。2ZZのエリーゼと比べると動力性能で大きな差はありますが。勿論、エリーゼの方が上ですが、3倍の価格差は正当化出来ないという意味です。
 まあ、そういう意味ではもう+110万だしてスポーツ220の方がコストパフォーマンスは良いかもしれませんね。ただ、162kW=220馬力、250Nmはいいとして、950kgという車重は・・・。エリーゼスポーツとの差50kgはほとんどがパワートレインでしょうからね(後ろ)。ま、これならMR-Sを簡単にぶっちぎれます!もっとも、その動力性能は今の私にとって要らないものなんですが(苦笑)。

 まあ、MR-Sはもう新車はないので、今後長期間乗るならエリーゼスポーツありでしょう・・・でも、それだったら、中古でS1とか(S2に耐えられなかったんだからもう乗れないって。(^^;)。あ、オーセンさんにS2の111S(ローバーエンジン)があるなあ。S2のローバーエンジンは乗ったことがないんだよなあ。(^O^)いや、やっぱり無理でしょう。体力の落ちたおじさんは大人しくボクスターに乗っているのがふさわしいです。いや、これはボクスターに失礼な言い方か。エリーゼスポーツと比べれば性能もボクスターの方が上ですからね。サイドブレーキがなくてイラつくのと性能を持て余しているだけですから。そういう意味では、NDのロードスターの方が適しているでしょうね。そういえば、86がフェイスリフトしたっけ?乗り心地と音はどう変わったかな?

 ただ、あのタータンチェックのシートは実物見て見たいなあ。見るだけ見てみるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V40 D4試乗

 少し時間が取れたので、久しぶりにボルボに行っ、フェイスリフトしたV40を見てきました。V40そのものはデビュー当時に試乗して乗り心地が合わずぞのままでしたから随分久しぶりに見ました。
 ボルボはディーゼルを大々的に導入して、展示車はディーゼルでした。対応してくれた営業氏の話だと売れ筋もディーゼルで、プリウス的に(燃費が良い、燃料費が安い)購入する人が多いとか。ついでにいえば、プリウスによくある色に似たアマゾンブルーという色の車も展示されていました。写真撮り忘れました。タイヤの写真に少し見えています。
V40tireamazon
 Cross Countryというのも展示されていて、車高が30mm高いということだったのですが、20mmはルーフレール、外径の大きなタイヤで10mmということで、最低地上高は通常のV40と比べてわずか10mmしか高くないのでSUV風の外観が好きな人用でした。残念。最低地上高が30mm高ければ大雪の時に相応に便利なんですが。

 という訳で普通のV40を見ました。展示車はInscription。顔が変わったのと装備が変わったことを除けば基本的にはほとんど同じです。明るいレザーの内装はいいですね・・・汚れは目立つでしょうが。
V401
シートそのものは良いですが、後部座席は開口部から狭く、義父を乗せるのには適しません。
 タイヤは225/45R17。ミシュランのプライマシー3でした。で、ホイールはグレードで違います。
 Kinetic :205/55R16
 Momentum:205/50R17
 Inscription:225/45R17
 R-Design:225/40R18
  普通はホイールのサイズに合わせて幅、扁平率が変わるのですが、17インチで二種類あるのは珍しいです。で、この秘密?は7Jと7.5Jというホイールの幅の違いでした。そのためタイヤの切れ角が違いMomentum以下は最小回転半径が5.2mですが、Inscription以上は5.5mです。
 なので我が家で買うとしたら、Kineticに決まり・・・と思ったのですが、パドルが付かず、ナビがオプション、運転席も手動と装備に差がつけられており、パドルが無いのが特に痛いです。また、シートがMomentumだとファブリックと合皮のコンビシートになるので、まあ、Momentumでしょうね。少しタイヤが薄いのは我慢するしかありません。
 最初の頃はオプションだった安全装備も全部標準になったため、下位グレードでも値段は上がっています。
Kinetic:T3 339万、D4 364万
Momentum:T384 万、D4 409万
安い車ではありません。ただ、レーダー連動クルーズコントロールはあるし、ミリ波レーダー、レーザーセンサー、カメラと三種類ついているので「定価」でなら大幅値上げという訳ではありません。ヘッドライトもLEDで、オートマチックハイビームもついていますし。逆にレザーシートが欲しいとオプションでつけることは出来ず、自動的にInscriptionになってしまいます。シートヒーターも同様です。Cセグのためか、シートベンチレーションの設定はありません。
 ディーゼルでも乗れば静かですし、ほとんどわかりませんよ、街中でも14km/l位走りますよということで、営業氏もディーゼルを勧めてきますので、本当にそうなのか試乗させてもらいました。試乗車はD4 Inscription(展示車と同じ)。2Lディーゼルで400Nmという代物です。反面、車重も1540kgですから、Cセグハッチバックにしては重たいですが。タイヤは展示車と同じでミシュランのプライマシー3でした。
V40tire
 外で音を聞いていると普通のディーゼルエンジンです。中に乗り込んでドアを閉めたら、確かに音はほとんど気になりません。振動も特に感じません。ポジションは特に問題はありません。革シートは余り好きではありませんが、ボルボのはいつも良いですね。
 Dレンジでもパドルは操作出来ますが、オートに戻るのでSを選択して発進。当然軽くアクセルを踏んだだけでながらするすると走り出します。8ATなので結構忙しいです。マニュアル変速するなって?(^^;まあ、そうですね。ディーゼルエンジンとの組み合わせだとDで走るのが正解なんでしょうね。2000回転も回さずにシフトアップしていけば十分です。ディーゼルらしく低速トルク豊です。ただ、音がね。いや、音量は小さいですし、そういう走りでカラカラディーゼルっぽい音がするという訳ではないのですが、大げさに言えば、ジー、ジーという音がしてうるさいというか気になります。音質が合わないです。音量は本当に大したことないので、個人差があると思います。私はこの音は好きになれません。相方も駄目じゃないかな?
 それで試しに上まで回してみたら・・・あれ?音が良くなった。演出入っているのかな?という気もしますが、回すと結構良い感じです。ただし、ディーゼルなので5000回転程度でおしまいですが。まあ、これは普通ですね。デミオの1.5Lディーゼルみたいに6000近くまで軽々回る方がおかしい(あ、ここでは褒めていますよ)です。なので、踏んで回していけば気になりませんが、それではディーゼルの良さが活かせません。千回転ちょっとで走るのが良いのですから。ただ、そうすると音質が合わないいです。
 パワステやブレーキ、その他操作性には特に違和感ありませんでした。
あ、そうそう、Sモードのせいか、アイドリングストップは一度もしませんでした。ま、これは良くあることです(笑)。
 乗り心地ですが、まずまずでした。ちょっと柔らかく、ちょっと後ろの動きが大きく感じますが(頭が重たいせいもありそう)、街中走ってる分には良いと思います。高速道路やもっと路面が荒れた道を走ったらどうなるかはわかりませんが、ボルボとしては過去最良(試乗した中で)でしょう。

 なお、D4とT3の価格差は税込25万です。燃料費でこれを取り返そうとしたら相当走らないと駄目でしょうね。ただし、
D4:190馬力、400Nm:8AT
T3:152馬力、250Nm:6AT
とパワートレインの違いが大きいので、D4が割安と言っても良いでしょう。ワングレード以上、動力性能は上ですから。トランスミッションの違いも大きいですね。だから、普通にいけばD4でしょう。T3も1480kgと軽くはありませんから。
 総じて良いと思います。後部座席が狭いので常に4人乗るのは向かないですが、我が家のように通常2人なら良いでしょう。常用域の音が気にならなければD4は買いでしょう。私はこの音は駄目ですが。うーん、1.5LターボのT3は音はどうだろう?
 ただ、音が良かったとしてT3だとV40を選ぶ理由が無くなるかもしれませんね。V40自体悪い車ではないですが、安全装備を除けば、V40でないと得られないものが私にはありません。あるとしたら、このD4のパワートレインです。そして、フィエスタは絶対性能では負けていますが、我が家との適正で言えば、V40をはるかに上回っています。トランスミッションは一般的にはV40のトルコンATの方が良いと思いますが、常にマニュアル変速する私にはDCTが良いです。じゃあ、クーガの置き換えになるかというと義父適性が良くないのと最低地上高が高くないのでこれまた難しいです。D4のあの音を除けば良い車だと思いますが、欲しい、楽しい、乗りたい、と思う何かはありません。ま、エンジンが違うと印象も違うかもしれません。X1のように。X1はスペックで劣る1.5Lターボの方がずっと良かったですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »