« 最近のクルマの話題 | トップページ | 歴史的な日になるのかどうか »

もろもろ続報

 ナイジェル・ファラージ英独立党党首が辞意を表明。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00010000-aptsushinv-eurp
 目的は達成された、職業的政治家にはなりたくない、後は自分の生活を大事にすると。またまた無責任な。だったら、最初から党首になるべきではないでしょう!でたらめをいって離脱に誘導して、面倒くさい実際の離脱手続きや離脱した後の後始末は他人任せですか!ボリス・ジョンソン前ロンドン市長もそうですが、彼はゴーブ法相に裏切られて勝ち目が無くなったという理由があるにはありますが、ひどい話です。
 そのボリスくんは、レッドソムエネルギー閣外相を支持だそうです。あなたにはもう口を出す権利はないですが?その保守党の党首選挙は裏切りものゴーブ法相脱落し、メイ内相とレッドソムエネルギー閣外相の争いでメイ内相が優勢。まあ、離脱派のメイ内相がやりよりもレッドソムエネルギー閣外相がやるのが妥当だとは思いますが。 

 日本の政治の劣化は見るに堪えませんが、海外ももっとひどいです。米大統領選挙もそうですが・・・・。トランプ大統領よりもクリントン大統領の方がましですが、メール事件によりクリントン氏は安全保障にかかわる資格がないことを自ら暴露してしまいました。つまり米大統領の資格がないということを意味します。

 やはりフレアはまいた?
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070400819&g=pol
 中国側から、Su-30 2機が空自機からレーダー照射を受けて、その後フレアをまいて逃げて行ったと発表したと。中国側は「通常のパトロール」をしていたと主張。中国側が何をしたかは具体的には言っていない訳ですが、いずれにしても、元空将がいう防御装置は「フレア」だったようです。日中両方からそういう話が出てきた訳ですから。
 日本側はロックオンなどはしていないと反論。まあ、「レーダー照射」と「ロックオン」は必ずしも同一ではないですが。位置を探るのにレーダーは使えますし、そうすると照射されることにはなりますね。
 まあ、ともかく、「フレア」は使われたのでしょう。そして、やはり前か後ろかは別にしてやり合いはあったのでしょうね。

|

« 最近のクルマの話題 | トップページ | 歴史的な日になるのかどうか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もろもろ続報:

« 最近のクルマの話題 | トップページ | 歴史的な日になるのかどうか »