« 718ボクスターデビューフェア | トップページ | もろもろ続報 »

最近のクルマの話題

自動運転で死亡事故
 テスラ モデルSを自動運転モードで走らせていて死亡事故が発生したとのこと。
http://response.jp/article/2016/07/01/277782.html
 この記事からするとトレーラーが急に前に出てきてぶつかっているので、まあ、自動運転でなくても死亡事故になって可能性はありますね。ちょっと不思議なのは白いトレーラーで光の反射で運転者も車もわからなかったとされている点です。テスラはカメラだけなんでしょうか?レーダーやレーザーによる自動ブレーキがあれば回避は無理でも被害をおさえられたと思いますが、さて?
 それよりも驚きは、USではこのレベルの自動運転が既に認められているのですね。クルーズコントロール扱いでしょうか?運転者はDVDを見ていたという報道もありますが。
 なお、死亡者は元・米海軍特殊部隊 SEAL 隊員という話が出ていますが、はっきりしないので、直接引用はしません。

718ケイマンは売れ行き好調
 http://response.jp/article/2016/07/01/277802.html
 ボクスターよりも安くなったせいか、従来、ケイマンは月30台くらいだったのが約3倍になっているとか。ボクスターは約1.5倍だそうで。まあ、新型出たばかりだから、ボクスターは新型効果でしょうね。ケイマンも新型効果が同じ程度あるとしても倍になっていると言えます。
 もっともMY16で価格の逆転は既に起きていたので、値段だけが原因ではないかもしれません。もっともほぼ半々だったというのはMY16のケイマン値段据え置き効果かもしれませんね。それと、まあ、ボクスターに割高感が出て、だったらケイマンという人もいるかもしれませんが、本来、別のジャンルの車ですからね。さて、本当のところはどうでしょう?そういう私もどっちがいいか考えてボクスターを選んだので、まあ、両方検討する人は少なくはないのかな?ああ、そうか、ポルシェのスポーツカーが欲しい、でも、予算が限られるから一番安いのに、という理屈だと従来はボクスター、718だとケイマンになりますね。

 ところで、ポルシェジャパンの社長の苗字変わっていますね。七五三木だそうで、初めて見ました。

MMC軽自動車の生産再開
 測定のし直しで型式取り消しはなく、再開。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1008251.html
当然ながら、エコカー減税の類の基準から外れたのはあります(対象外になった訳ではないけれど)。型式認定取り消されなかったのは色々裏もあるようですが、前例がなかったというのもありそうですね。地方の雇用を守るという意味もあるにはあるのでしょうが、本当にこれで良かったのか?

|

« 718ボクスターデビューフェア | トップページ | もろもろ続報 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のクルマの話題:

« 718ボクスターデビューフェア | トップページ | もろもろ続報 »