« クーガどうするか | トップページ | フォードの整備はピーシーアイ! »

中国情報収集艦領海侵犯

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/06/15a.html
 先日の接続水域にフリゲートが侵入したのとは意味が違いますね。侵犯したのは尖閣諸島ではなく、口永部島であり、中国も日本の領海と認めているところです。勿論、領海であっても軍艦には無害通航権が認められてはいます。しかし、侵犯したのはドンディアオ級情報収集艦です。情報収集艦の通航を「無害」と見なすか「情報収集活動」と見なすかは立場により異なるでしょう。中国側は「無害」を主張するでしょうが、日本からすると「無害」と言えないということになるでしょう。常識的には情報収集艦で領海侵犯は、対抗処置をとられるリスク覚悟で突っ込ませる時位しかやらないと思います。

 今回は意図的なものかそうでないのか?正直、中国自身でないとわかりません。ただ、係争地域ではないところで意図的に領海侵犯をする意味はないと思います。日米印共同訓練が行われたのでそれに対する情報収集活動を行っていた可能性は高いでしょう。
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201606/20160607-01.pdf
インド艦を追尾して領海に入ったという話もあるようですが、現段階で私はそれを裏付ける情報を得ていません。いずれにしても、ミスでかすめたというものでもありません。こんな横切り方ですからね。
http://this.kiji.is/115713619140396536
中央からの指示があったとは思いがたいですが、現場の判断でしょうか?「航行の自由作戦だ」と領海に侵入した可能性はあるでしょうね。追尾してぼやっとして入った・・はないと思います、さすがに。

 ところで先日の尖閣諸島の件は、中国艦が露艦隊を海自艦と誤認したという説が出ていますね。仮にそうだとすると私は中国を過大評価していたことになりますが、さて?

6/16/16 追記
 インド艦を追尾と報道されました。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061500865&g=pol
 朝刊にも出ていました。

|

« クーガどうするか | トップページ | フォードの整備はピーシーアイ! »

戦史・軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国情報収集艦領海侵犯:

« クーガどうするか | トップページ | フォードの整備はピーシーアイ! »