« 勝てないなあ | トップページ | またも失敗かと思ったら »

RD-X9

 東芝のHDD/DVDレコーダーRD-X9を未だに使い続けています。DVD-RAM派なので、東芝かパナしか選べないのですが、パナは相性が悪いので、3代続けて東芝です。USB-HDDをつけているのですが、違う本体では使えないため使い続けるしかないのです。
 しかし、しばらく前から調子がおかしくなってきました。再生していると時々画面が乱れます。HDDのメディアエラーでしょうか・・・。先日とりあえず本体のデータを今のうちに読み出せるだけ読み出すためにUSB HDDへはき出させたのですが、再生していない時でも画面が乱れることに気がつきました。やばい、本体だ。そして今日、ほとんどまともに画面が映らなくなりました。修理するしかありません。しかし、知らなかったのですが、基板交換すると外付けHDDの再生が出来なくなるそうです。なんだよそれ!同じ機械なのに。ということは録画済みのまだ見ていないものが見られません。がーん。
 ただ、現象がどうもビデオ出力がおかしいようにも思えたので、もしかして?とPS3とHDDレコーダーを同時に接続するために使っているHDMIケーブルの切り替え機を外して直結したら・・・・と思ったら治りました!切り替え機の不良のようです。良かった。

 とはいえ、そろそろ新しいのを買わないと駄目ですね。ところが東芝はもう過去のRDシリーズはなくなっており、RAMに対応していません。ということはパナです。いやだなあ、パナ。でも、ためると本体が壊れると見られなくなるから、あきらめて買うしかないでしょうね。

 普段は2チューナーで十分ですが、たまに3番組重なることなあったので(正確には、完全に重なるのではなく、前の番組の終わりと次の番組の始まりが重なるため、結果的に三つ重なった扱いを受ける)、3チューナー以上を選ぼうと思います。そうすると、パナの現行モデルなら、1TB 3チューナーのBRZ1010か、2TB 6チューナーのBRG2020のどちらかです。
http://panasonic.jp/diga/lineup/index.html?regular
価格差は2万円弱。RD-X9は2TBですが、最近のレコーダーのHDD容量はほとんど増えていません。RD-X9は約6年使っていますが、いくら当時上位機種だったとはいえ、それまでの流れからすれば、安くて4TBが当たり前、のはずなんですが・・・。2TBの外付け(USB)HDDの価格も1万円前後でここずっと変わっていませんから、HDDそのものの値段がそれまでのように下がっていないと言えます。
 さて、どうするか?です。普通に考えれば現行が2TBなら、新型もそれ以上のを選ぶところですが、外付けUSB HDDへの直接録画もできるようですし、Hubを使えば4台当時接続も出来ます。だったら、無理に内蔵のHDDに拘る必要はありません。3チューナーあれば十分なので、BRZ1010でしょう。差額で外付けUSB HDDを買った方が得です。
 今は規格が出来て違う本体にもUSB HDDを接続出来ますから、いつおかしくなるかわからないRD-X9は現役引退させて新規導入をはやめにすべきでしょう。ただ、パナに耐えられるかなあ。買い換えを検討する度に店頭で操作して放り出してしまったので(苦笑)。ま、東芝ももはや従来のとは別物しか作っていないし、東芝の製品はもう原則買いたくないので他に選択肢はないのですけれど。また、HDDレコーダーにどなって相方に怒られそう(苦笑)。
 もっとも、RD-X9のユーザーインタフェースが優れているかというとそれはまた別の話。起動はのろいし、色々出来そうで出来ないことも多く、使っていてもしばしばいらいらするので、まあ、慣れかもしれません。

|

« 勝てないなあ | トップページ | またも失敗かと思ったら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RD-X9:

« 勝てないなあ | トップページ | またも失敗かと思ったら »