« 本当に離脱できるのか? | トップページ | ありえない »

日中空中戦!?

 元ネタは
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47196
 これです。
 スクランブルした空自機に攻撃動作をとって、防御機動で一度回避し、このままでは格闘戦に巻き込まれかねないとして、「自己防御装置」を仕様しながらミサイル攻撃を回避しつつ離脱したとしています。書いたのは元ファントムライダーの空将。
 昨夜からこの話題で賑わっていますが、官房副長官の会見で、「攻撃」は否定されました。少なくとも政府はこの件を問題として、中国に抗議したりすることはしないということです。

 会見は直接見ていませんが、テキストに起こしてくれた人がいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomarutk/36027453.html
・近距離のやりとりはあった
・ロックオンされたりはしていない
・攻撃態勢を取られたとは理解していない
ということのようです。

 以上の情報から考えると、チャフやフレアをまいて離脱したというようなことではなさそうです。ただし、中国軍機が空自機の後ろを取ろうとした行動はあったと思われます。そして「問題視」しないということを考えれば、空自機もやり返した可能性が高いように思います。何度か双方が後ろを取り合ったのではないでしょうか?もしかすると最後に中国軍機がロックオンしてきたのでECM効かせて離脱した、ということがあったのかもしれません。双方がやりあったら下手に抗議すると逆に抗議される可能性があります。

 それよりも問題は、OBに誰かがこの話をして、外に出してマスコミを動かそうとしたということです。防衛省、政府が抗議しないのでやった可能性が考えられますが、統制上好ましくありません。気持ちはわかりますが・・・。OBを巻き込んだというのもね。こういうのを認めているとそのうち暴走することが考えられますので、やるべきではないと考えます。

 

|

« 本当に離脱できるのか? | トップページ | ありえない »

戦史・軍事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日中空中戦!?:

« 本当に離脱できるのか? | トップページ | ありえない »