« カタログ燃費より良ければ問題無い訳ではない | トップページ | 982 »

若獅子神社

 もう6月なのに休暇がたくさん残っており、残り7ヶ月で消化するのは結構大変だとわかったので、仕事の様子を見つつ本日休暇取得して、ピー三郎で出かけてきました。ピー三郎過去最高の一日で340km走行してきました。これで通算2674km。もう少しで3000kmです。ふー。
 まずはいつもの場所へ。行きに高速、自動車専用道路をのんびり走って行ったら燃費計の表示は約15km/Lまでいきました。家から高速までを含んでいますから、純粋に高速でのんびり巡航すれば15km/Lいきますね。ピー太郎、次郎よりもずっと良いです。今はフィエスタが一番ですが、我が家で二番目に燃費が良い車です。

 箱根新道から上ったら途中工事で片側通行止め。待っていた場所がちょうど橋梁の上だったので・・・対向車が走ってきたら揺れました。怖い位。(^^;工事だから仕方ないですけれど、違う場所でとめて欲しいです。で、通り過ぎた車の内の一台が何故か私にパッシング。はて?あれ?猫さんがいるということかな?工事現場を過ぎて、時々いる場所にいました。ま、ここは直線でつまらないので私はのんびり走っているから平気ですけど、ピーだからパッシングしてくれたようですね。

 いつもの場所は途中工事していたりバイクが多かったりで一回しておしまい。特にバイクがねえ。まあ、慣らしも終わっていないし、踏まずちょっとだけ回転上げて走っただけですから、遅いのに詰まるのはまあいいのですけれど、対向車線のバイクはやはり怖いです。しかし、ピー三郎・・・やっぱ速すぎ。(^^;こんな流すだけだと運転スキルも何もいりません。ただ、ステアリング切れば良いだけです。下りなんかアクセルも踏んでいないし(笑)。まいったなあ。まあ、わかっていたことですけれど、こいつの性能を発揮するにはサーキットいかないと無理ですね。完全に持て余しています・・・慣らし運転ですら。MR-SやNDが限界でしょうね。それなりに力を発揮させることが出来るのは。AWが元気ならAWも、ですが。考えてみたらSWですら、昼間は無理でしたからね。86/BRZでも力が余るでしょう。

 大観山へ。
1606021
今日は晴れは晴れでしたが、富士山は山頂部分に雲がかかっていて見えず、残念。
1606025
雑誌の取材か、F-Typeと991のカブリオレを撮影している人がいました。
1606024
991は例のあの色ですね。いいな、やっぱり。トイレの近くに「ターンパイクで死亡事故発生」と先日の911の事故が貼り出されていました。
1606022

 今日は距離を稼ぎたいというのもあり、前から行こうとしてまだ行っていなかった若獅子神社へ行ってきました。自衛隊の駐屯地を抜けて富士山を横断。この道はわりとすいているし、こういうドライブには良いですね。一部霧がかかっていましたが。

 さて、若獅子神社です。
1606026
陸軍少年戦車兵学校の跡地に昭和59年に創建された神社としては新しいものです。
http://www.wakajishi.jp/
 当然ながらまつられているのは戦車兵学校関係者。
16060271606029160602816060221kinenhi

 サイパンから回収された九七式中戦車が展示されています。
16060210
なんでも勝手に上に乗って破損させた人がいたとかで残念ですね。脱落している部品を持って帰るやからまでいるとか。まったく酷い話です。屋根がわりと最近設けられたそうです。かなり劣化しているので屋外ではなく屋内展示にすべきだとは思いますが、なかなか難しいでしょうね。
16060223f
16060219back
模型も奉納されていました。
16060211

 展示した際に一部は修復しているようです。エンジンルームは破損が酷かったのか中に箱を作ってその上に載せてて形にしたようです。
16060217rearbox
マフラーは恐らく複製でしょう。
16060216mf
右側のキャタピラは比較的原型をとどめていたようですが、心ない人のために酷く破損しています。
16060214l_2
左側は元々破損が酷かったようです。
16060213l_2

 車体前部と砲塔は大きな破損は見られません(修復したのかもしれませんが)。機銃は砲塔後部には何もなく、前部は外側のカバーだけ取り付けられています(複製かもしれない)。主砲の砲身はありますがオリジナルかどうかは不明です。
16060220gun
こうして見るとエンジンルームに被弾したのが致命傷だったのかもしれません。砲塔や車体にも被弾口らしいのはありましたが。
16060215hidan

 それでも、九七式中戦車がどういうものかは良くわかります。小さい、貧弱と批判されることも多いですが、こうしてみると決して小さくはありません。歩兵には相当な威力があるでしょう。ミサイルはまだしも、無反動砲やら対戦車ロケット弾程度を持たされて、これを撃破せよと言われたら、びびります。こうして砲身を自分の向けられたら・・・逃げ出してしまいます。
1606021257

 「歩兵戦車」としては有力だと私は考えています。対戦車戦闘は無理ですが。ただ、サイパンにオリジナルのチハを装備して送り込まれたのは・・・。せめて新砲塔チハ=九七式中戦車改か一式中戦車でないと・・・。それでもシャーマンを撃破するのは待ち伏せしないと無理ですが。 
 当時は広大な敷地を有していたようですね。
16060218map
神社そのものは小さいですが、今神社がある場所はその端の一部に過ぎません。門が残っている、のかな?
16060222gate
「陸軍少年戦車兵学校」のプレートは神社を創建した時のでしょうが。

 さて、帰りも東名からでは面白くないので同じ道で御殿場へ。道路はすいていましたが・・・・途中で雨が。(^^;更に東名も渋滞らしい渋滞はなかったものの秦野近辺で雨。またまたピー三郎は汚れてしまいました。ピー太郎も雨が降りそうにない日に出かけて良く雨に降られましたがこやつも同じDNAを持っているようで・・・。

 オープンにしたり、窓を開けて走っているとアクセル踏んだときに吸気音が良く聞こえます。響かせているようで、あんたはキャブか!という位(ちょっと大げさか)。まあ、吸気音は好きなのでこれは良いことです。演出でしょうけどね。後、アクセル放すと、なんか音がするのですが、大げさに言うと「プシュ」かな?ターボじゃないはずなんですけどね。この吸気音を響かせる仕込みのところで音が出るのかな?

 乗り心地は相変わらず。路面変化があると車の動きもあり、乗り心地が良いとは言えないです。コーナーは前述の通り、ステアリング切れば曲がるという感じです。真面目に走ったら(サーキットで)、Gに負けてへろへろになりそう(苦笑)。後、高速巡航しているとやや腕が疲れます。フィエスタと同じで試しに手を放すとまっすぐ走りのですが、ますが、なんか細かく修正するようです。エリーゼもこの傾向はありましたが、W一族では特に感じません。なので少々疲れます。車の動きが大きいのもあって前から述べているように期待に反して高速巡航は苦手というか私には快適ではありません。

 帰って車を入れ替えて車庫にいれたら入れ替えたが悪く出られませんでした(苦笑)。入れ直して何とか降りましたが・・・。やっぱ我が家の車庫にはデカいです。(^^;ケイマンだと乗り心地は良いと思いますが乗り降り出来ませんね。(^^;;ND位がやはり無難なんでしょうね。86/BRZも辛いでしょう(2+2でドアが長いし)。ただ、エンジンは良いので、すぐにどうこうはありませんけれど。今どきNAで7500回転超まで回せる車はありませんから(NDと86/BRZも7500とまり)。慣らしが終わったら踏んで回すぞ・・・でも、どこで?(^^;

|

« カタログ燃費より良ければ問題無い訳ではない | トップページ | 982 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若獅子神社:

« カタログ燃費より良ければ問題無い訳ではない | トップページ | 982 »