« クーガvsフィエスタ | トップページ | クーガ vs プジョー2008 »

991カレラS(ターボ)試乗

 都内に行く用事があったので、ピー青山に寄って991に試乗させてもらいました。車で行こうかと思いましたが、東名は上りも渋滞、下りも当然の用に大渋滞していて帰りにも解消していない可能性のと先日修理に出したD40も新宿で受け取ってきたかったので電車にしました。

 カレラS4のカブリオレが展示されていましたが、この色はとても良いですね。

991tblue

マイアミブルーという色だそうです。いいやあ、これ。でも、お値段見ると・・・48.2万円!!!

991tblueprise

まあ、オプション満載2245.1万円のこの車なら誤差の範囲内ですが、ケイマンやボクスターではちょっと躊躇しますね(苦笑)。でも、いい色なあ。内装も写真だと黒に見えますが、濃紺です。

991tblueinte

以前のポルシェの青内装は昔のセリカXXみたいな色でしたがこれはいいですね。この色の組み合わせ、本当に良いです。

991tbluetop

 さて、とかやっていると試乗車の用意が出来ました。試乗車はカレラSです。右ハンドルのPDK。スポーツクロノ、スポーツエグゾースト、PCCB!などなどオプション満載の凄い仕様。モードの切り替えスイッチがステアリングの右下に移動しています。

981tstea

ナビは今回からWW共通のものに変更。メーター内にも表示されます。

991tbluemeter

操作は独特で正直、よくわかりませんでした。(^^;

 タイヤはピレリのP-ZEROで、前が245/35R20、後が305/30R20。305って・・・30cm物差しよりも幅がありますよ(苦笑)。

991tft991trt

カレラSはこれが標準。カレラでも前235/40R19、後295/35R19です。凄い時代です・・・。ベージュ内装でした。

991tinte

 ポジションは問題なくあいます。まあ、981とほとんど同じです。エンジンかけるとかなりの音量です。まあ、スポーツエグゾーストついているから・・・あれ?オフだった(苦笑)。とりあえずノーマルで発進。ほう!このタイヤでこれですね。なかなか良いですね。さすが991というところでしょうか。
 表通りに出て走り出しても乗り心地は良好です。20インチタイヤとは思えません。ボディ剛性は当然高いです。スポーツ、スポーツプラスと切り替えて見ましたが・・・余り変わらないですね。(^^;まあ、良くあることですけれど。ただし、路面が荒れてくるとさすがに突き上げは大きくなってきました。ノーマルの方が少し当たりが柔らかいかな?でも、これあダンパーというよりもタイヤっぽいです。もう少しタイヤが細ければましになりそうな。まあでも、20インチタイヤでこれですから、乗り心地はまずまずです。981ボクスター+20インチはもう乗っていられませんでした。予定の時間乗る前にもう駄目と戻った位でしたから。それと比べると当然のように別物です。値段も倍くらい高いですけどね。
 さて、肝心のターボ化されたエンジンです。3L+ターボで、420馬力(309kW)、500N・m!うひーというスペックですが、乗るとこれが予想とかなり違ってました。普通に走っていると意外と大人しいです。評論家先生の記事などを読むと低速からトルクが・・・ということでしたが、街中でふんわりアクセル踏んでいる限りは420馬力の高出力エンジンとは思えません。遅い訳ではありませんが、速すぎても手余すということはありません。
 ではと少し踏み込んで上まで引っ張ってみました。音は6気筒なので余り変わらない印象です。少し音質が違う気がしますが(少し低い)。でも、余り速くありません。いや、速く感じませんが正しいでしょう。道場が広い場所で1速で(2速でひっぱるとえらいことになるので)もう少し踏み込んでみましたが・・・速いことは速いですが、やっぱり420馬力、500N・mという感じはしません。300馬力あるかどうか?そんな感じです。うーん、どういうこと?思い切ってアクセル更に踏み込んで見るとだいぶ速くなりましたが、まだ化け物っぽくはありません。どういうことだろう?回りの確かめつつ前が開いた所でもう少し踏んでみたらやっと本来の力をちらっと見ることが出来ました。ああ、そうことか。やっぱりターボなんだ。ターボラグは大げさかもしれませんが、速度を出せないので踏んで引っ張ってもすぐアクセル放すと額面通りの動力性能を発揮出来ないようです。もう少し踏んでいればようやく本来の力が出てきます。
 ターボエンジン、ですねえ。評論家先生はターボっぽくない、NAみたいなレスポンスと言っていますが、きっと試乗された時には躊躇無くアクセルをばかっと踏んでいるのでしょうね。どこで試乗したかは知りませんが。普通に走っていたら、1/3から1/4程度の力しか出ない気がします。踏んでも少し踏み続けないと大トルクも出てきません。久しぶりにターボらしいターボエンジンに乗りました。最近のダウンサイジングターボはアクセル開度が小さくても過給かかっている感じがしますが、これはじんわりアクセルだとほぼNAっぽいです。それでも3Lですから、仮にターボついていなくても十分な動力性能ですけれど。度合いはかなり違いますけれど、今どきのダウンサイジングターボよりもクーガのエンジンに近いです。
 モードを切り替えるとノーマルとスポーツ・スポーツプラスで音が違いますね。当然ながらスポーツだと勇ましいく、ノーマルだとある意味普通です。
 まあ、大人しく走れば燃費は良いでしょうね。そしてきちんと踏めば420馬力、500N・mを発揮するでしょうから、これはこれで正解でしょう。ただ、私はやっぱりNAの方が好きですね。アクセルをじんわり踏んでいる状態からがっと踏み込んだらその瞬間に加速していく従来のNAエンジンの方が好みに合っています。このターボカレラSはそれと比べると少し遅れます。
 ハンドリングうんぬんは今回の試乗ではわかりませんが、997の2駆で感じたようなフロントが浮いたような不安定さはまったく感じません。997の4駆と同じです。ステアフィールも電動パワステにしては良好です。PCCDがついていましたが、正直街乗りでは違いは良くわかりません。PCCBのせいかどうかはわかりませんが、ポルシェにしてはちょっと制動力の立ち上がりが急するぎる気がしました。PCCBついていないのに試乗しないとわかりません。

 カレラがMTが1244万円、PDKが1301.万円、カレラSがMTで1510万円、PDKでで1584.1万円。カレラで十分に思えます。まあ、比較して乗れば、カレラSの方がやっぱり良いなと思わせるものもあるのだとは思いますが、Cセグの車一台分の価格差を考えると(苦笑)。M4と比べると?うーん、まあ、カレラには試乗していないのでフェアな比較ではありませんが、仮にカレラSよりも50馬力、50N・m少ないだけだと仮定するとどっちが良いかと言われたら・・・・911かなあ?でも、エンジンはM4?M4はターボっぽくありませんでしたからね。シートはM4かな?でも、乗り心地は911でしょう。
 欲しいか?うーん、値段はとりあえず忘れるとして(笑)、カレラなら良いと思いますが、カレラSは明らかに過剰です。ただ、718は4気筒になったので、従来と比べると911の価値は相対的に高くなっているかもしれません。これは718に試乗してみないとわかりません。結論はその後にします。なお、718ボクスターの試乗車は7月前後には入るようです。

 良い意味でカレラSは化け物ではありませんでした。普通に乗れる車です。ま、普通に乗るのならこの車に乗る意味はない気はしますが(笑)。

|

« クーガvsフィエスタ | トップページ | クーガ vs プジョー2008 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 991カレラS(ターボ)試乗:

« クーガvsフィエスタ | トップページ | クーガ vs プジョー2008 »