« M2の展示者車と330e(PHEV)試乗 | トップページ | アルピナD3とB3試乗 »

マセラティ レヴァンテ

 巡業に来ているということで都内に用事があって行ったので帰りに寄って見ました。
Lvt
展示車はレヴァンテSです。夕方でしたが来客は多く、元Pの営業氏も大忙しで余り会話出来ませんでした。
 さて、写真で見ると顔がやたらでかくていまいちだったのですが、実物を見たら・・・・良かったです。(^^)下から見るとSUVには思えません。
Lvtfront

いやあ、マセラッティらしいデザインですね。
LvtfrontrightLvtfrontupLvtrearside
車高の調整が出来ます。ノーマルに対して最大上に40mm、下に45mm変更出来るそうです。45mmはイージーエントリーと書かれているので走行時は最大35mmのようです。下げると横から見るとSUVというよりもワゴンに近いですね。
Lvtside
 フロントのグリルはシャッターがついていますね。
Lvtfrader
マセラッティマークはミリ波レーザーのようです(これはオプション)。
 タイヤは前265/45R20、後295/40R20のピレリのP ZERO。
LvtftLvtrt
ただし、これはオプション。標準はSで265/50ZR19、294/45ZR19、レヴァンテとレヴァンテディーゼルは255/60ZR18、255/60R18とSUVらしいサイズです。ブレーキは立派ですが、リアは意外としょぼいです(失礼)。
LvtfbrakeLvtrbrake
2tを超える車なんですけどね。
 マフラーは左右二本出し。片側はフラップがついていて低回転だと閉まるようになっているようです。
Lvtmafler
サスペンションはアクティブエアサスペンション。
LvtfrLvtflowLvtfl
LvtrlLvtrlowLvtrr
トランクは意外と底は浅いですが、さすがに広いですね。ハッチは電動。
Lvtrtrunk
 内装の質感は結構良いですね。ギブリと比べると質感が高い気がします。
Lvtfrontsheet
パドルもついています。ディーゼルはオプションですが。
LvtmeterLvtcentreLvtnavi
リアシートは当然のように広いです。
Lvtrearsheet
エアコンの吹き出し口だけではなく、操作パネルまでついています。充電用のコネクターも。
Lvtrearac
 全長5004mm、全幅1968mm、全高1679mm(ノーマル状態)、ガソリンで2109kg、ディーゼルで2205kgとまあ2tです(苦笑)。ギブリよりも少し短いのかなあと思っていましたがで長くなってました。これでは我が家では車庫証明取れません(苦笑)。
 いやあ、本当に良いです。少なくともとまっている状態で見たり乗ったりする限りは。ギブリ要らない、こっちが良いです。まあ、お値段も高いですけどね。レヴァンテで1080万、レヴァンテSで1279万。(^^;それとガソリンは左ハンドルだけ。右ハンドルはディーゼルのみ(価格未定)。ただ、装備からするとレヴァンテよりも安そうです。まあ、将来的にはガソリンにも右ハンドルが導入されるかもしれませんが。
 いいな、これ。(^^)試乗車はそのうち入ってくると思いますが、乗ってみたいですね。乗り心地はどうだろう。ただ、買うにはお金の話は別にしてもでかすぎるのですよね。カイエンに対するマカンのようなもう一回り小型の出ないかなあ。マセラッティの販売台数の半分くらいレヴァンテになるんじゃないでしょうか?十分な数が供給出来れば、ですが。納車は年末位からだそうです。

|

« M2の展示者車と330e(PHEV)試乗 | トップページ | アルピナD3とB3試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

2019年春夏新作商品は販売!
■最新の2019年のブランドの新しいコピーを販売しています。
100%の品質保証を■!満足は保証! 100パーセントの顧客導入率!
■優れた品質と低価格、本物より!
■送料は無料です!買うために安心してください!
私たちの製品が良好であることを絶対的に自信を持って。
高品質低価格保証救助
製品の数、良い品質、低価格、多様う!
動作原理:品質、密着性も宅配、評判に焦点が最初に私たちのポリシーです。
スーパーコピー https://www.cocoejp1.com/register.aspx

投稿: スーパーコピー | 2020年5月17日 (日) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティ レヴァンテ:

« M2の展示者車と330e(PHEV)試乗 | トップページ | アルピナD3とB3試乗 »