« MMC、日産傘下へ | トップページ | マセラティ レヴァンテ »

M2の展示者車と330e(PHEV)試乗

 ボクスターをお散歩させた時に途中でBMWに立ち寄りました。納車前のM2が展示されています。
160508m2160508m21
ロングビーチ・ブルーという色だそうですが、実に素晴らしい色です。先日の991のマイアミブルーも良かったですが、これはそれを上回ります。この色だけで欲しくなってしまいます(笑)。これを超えるのは緑系だけだろうな(あ、私は緑が一番好きです)。また、このM2のデザインと良くあっています。この色はX4Mにも設定されており、たまたまそれも展示されていました。
160508m2x4m
それはそれで良かったです。もっともX4MはM2よりも高いので、色のためにX4Mを買うということはありませんが。どの車種でもこの色が選べると良いですが。恰
 その色もあってM2は恰好良いです。2シリーズクーペの顔は基本的に好きですし、M系だと更に良いです。235Mも乗り味は別にしてとても恰好良かったので、M2は更に良いです。
160508m2f
個人的な好みとはちょと外れますが、オーバーフェンダーだ!というこのリア周りも好きな人には受けるでしょうね。でも、タイヤがはみ出していて上から樹脂パーツつけていますが(苦笑)。最近多いですね。フィエスタにもついています。
 M4と比べるとやはりコンパクトです。M4は正直でかい!と思いますが、M2だと許容範囲内です。 タイヤはM4は標準が18インチで、19インチはオプションですが、M2は19インチが標準です。
160508m2ft160508m2rt
前245/35R19、後265/30R19。M4よりも幅が1cm狭いです。ということはM4よりもエアボリュームは減ります。乗り心地は悪化する可能性がありますがどうでしょう?
 エンジンがM4とは同一ではないので(M4はS55B30、M2はN55B30)、音やフィーリングがM4並みかはわかりません。乗り心地と共に乗ってみないとわかりません。とはいえ、M2の試乗車はまずないよな・・・と思ったら、なんと今度、M2の試乗車がくるそうです!あるんですね!時間をつくっていってきます。一週間しかここにはいないそうなので(多分、あちこち巡業する)、その機会を逃すと次はないかもしれませんから。

 さて、見るものは見たので長居するつもりはなかったのですが、営業氏と会話していてPHEVに試乗してみませんかと誘われたので乗せてもらいました。330e(セダン)です。
320phev0
グレードはSportで18インチタイヤでした。
320phev
コンチネンタルというのが不安ですが・・。
 乗り込むとほとんど普通の3シリーズと同じです。メーター下部にバッテリーの充電率を示す表示があるのとモード切替スイッチ(eDriveスイッチ)があること位しか違いはわかりませんでした。
320phevmeter
モードは、標準のAUTO(自動切り替え)、MAX(常にEV走行)、SAVE Battery(バッテリーの充電状態を一定のレベルに保つ=ガソリン走行優先)の三つです。
 普通ならSAVE Batteryを選んで、手動変速しつつ走るところですが、それではPHEVに試乗する意味がありませんから、今回はAUTOを選びました。
 エンジンスタートボタンを押してもエンジンはかかりません。ただシステムが起動するだけです。ま、EVやPHEVでは当然かな?Dを選択してサイドブレーキは解除(3シリーズなので、サイドブレーキあります!)して発進。エンジンはかからずEVモードで発進しました。
 乗り心地は悪くないですね。敷地から外にでた時に感動はありませんでしたが、この辺は路面が悪いですが、当たりは硬くなく、車の揺れもまずまずです。18インチタイヤとノーマルサスペンションの組み合わせは当たりが硬く、その後の動きは大きく、げろげろになりそうだったのですが平気です。先日の320dとは大違いです。トランクの下側にバッテリーが格納されているのが効いているのかもしれません。低い位置に重りがついている訳ですから、乗り心地にはプラスですね。
 考えたらHVには試乗したことはあるもののPHEVやEVはこれまでありません。厳密に言えば短時間EVモードで走行したことはありますが、走行中にアイドリングストップが作動したという感じでした。AUTOにしているとバッテリーがある限り、基本街乗りではEVモードで走り続けます。当然のように静かでなめらかです。EVも悪くありませんね。ただし、減速する際にシフトダウン出来ず、必ずブレーキを踏まないといけないというのは普段の運転と違うのでなじめませんが。動力性能は十分です。じわっとアクセル踏んでいるだけでしずしずと走ります。速度を上げたり、バッテリーが消耗したり、トルクが不足したら自動的にエンジンがかかるそうですが、バッテリーは10%程度減っただけでした。えっと15分位かな?試乗時間は。単純に計算すれば街中を普通に走るのなら二時間から二時間半程度はEVモードで走れそうです。カタログ上は36.8km走れるそうです。 AUTOだと80km/hまではEV走行で出来ます。MAXだと120km/hまではなので電池さえあれば高速道路でもEV走行出来ます!
 上り坂の回り込んだコーナーを登っていたら急にトルクが立ち上がって驚きました。アクセルは別に踏み込んでいないのですけれど・・・あ、エンジンが始動していました。(^^;意外と静かだったので急に車が押されたことに驚いてエンジン音に気が付きませんでした。ちょっとこれは唐突ですね。もう少しトルクの立ち上がりがなめらかにならないかな?上りきったらエンジンはまた自動的に切れました。
 ステアリングは妙に軽く、ステアフィールは希薄です。BMWはどれもステアフィールで感動するようなことはありませんね、残念ながら。ブレーキは違和感はありませんでした。変速操作が出来ないのは残念ですが、普通に走るのならこれは悪くないですね。
 懸念された乗り心地も悪くなく、気持ち悪くなったりはしませんでした。やや動きは大きいですが、収まりは良いです。やっぱりバッテリー効果かなあ?

 勧められたのでまさに試しに試乗してみただけですが、330eは思っていたよりもずっと良い車です。ただ、街乗りはこんな大きな車ではなくフィエスタですから、我が家には合わないかな?もっとも長距離巡航+ある程度の街乗りというのは休日に良くあるパターンですし、旅行でも同じです。ガソリンで高速道路走行し、降りたらほとんどEV、という使い方は意外とあっているかもしれません。

 ただ、値段は
 320i:483万
 330e:554万
 なので、ガソリン車+71万ですから、価格差を燃費で取り戻すのは大変ですね。充電設備の設置に20万位はかかるそうですから、320iとの価格さは正味90万。仮に燃費が倍(電気とガソリンの価格差も含めて)、ガソリンで平均して10km/Lだと仮定して(走り方によるでしょうが)、年間1万km走行するとしたら、ガソリンは1000L、PHEVは500Lです。今、我が家周辺ではハイオクは1L 120円台前半。ある程度の波はありますが、125円だと仮定して、1年間の燃料費の差額は62500円に過ぎません。3年乗っても受電設備の設置費用分にもなりませんね。10年乗ってもまだ総額はガソリンの320iが安いです。逆に差額90万を取り返すとしたら、14.4万km走行する必要がありますね。ガソリンが高騰して1L 200円になっても1万km走行で10万円なので、10万km。ただ、10年10万km超だとバッテリーが駄目になって交換しないといけないのではないでしょうか?ま、その時はガソリン自動車としても使えますけれど。BMWは6年10万kmまでは同じ性能を発揮すると言っているようですが、劣化は確実にありますからね。
 まあ、例えば、毎日片道15km、往復30kmを自動車で通勤するとしたら、月に20日、12ヶ月とすれば7200km。これはEVモードで走りきれるでしょうから、ガソリン車よりも燃料費代は相当安くなるでしょうね。もっともそれでも年10万位の差ですけれど(苦笑)。10km/Lで、1L 125円として、7200kmでガソリン代は年9万円に過ぎませんから。
 この他補助金やら減税やらあるので総額の差はもう少し縮まりますけれど、なんにしても、燃料代が安くなるからといって選ぶものではありませんね。乗り味や走行中のCO2の排出量が少ないことに満足感を得るために選択するものでしょう。EVもそうですけどね。

 燃費ではなく、動力性能を得るためのモーターでもありますね。
2L ガソリンエンジン:135kW=184ps、290N・m
モーター:65kW=88ps、250N・m
システム出力:185kW=252ps、420N・m
なので、全開にすれば結構な動力性能を発揮します。なのでこの動力性能が320iとの価格差を埋めます。現行モデル登場時の328iより動力性能は上で値段は安いのですから。340iと比べても動力性能はそう劣らず、値段はかなり安いです。だから、320eではなく、330eな訳ですよね。

 普通の3シリーズよりも重たいので、ガソリンエンジンで走行時の燃費は悪いでしょうね。もっとも、回生ブレーキもありますし、街中を普通に走るのならモーターだけで十分です。モーターだけでフィエスタのエンジンと馬力は少し少ないだけ、トルクは大幅に勝っていますから。

 効率だけで言えば、EVの方が良いかもしれませんが、電気無くなっても普通に走れるのはPHEVの最大の長所ですね。柔軟性があります。長距離巡航なら現状ではまだEVは難しいでしょう。夏場にエアコンを我慢する必要もありませんし、冬場にヒーターも普通に使えます(笑)。

 という訳で、今すぐどうこうはないでしょうが、思っていたよりもずっと良い車でした。普通の320iを買うよりも330eの方が良いかもしれません。その場合にはクーガ後継でしょうから、ワゴンの方が良いですね。ワゴンの330eが出たら候補に成り得ると思います。

|

« MMC、日産傘下へ | トップページ | マセラティ レヴァンテ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M2の展示者車と330e(PHEV)試乗:

« MMC、日産傘下へ | トップページ | マセラティ レヴァンテ »