« 久しぶりのノーマルタイヤ装着クーガで三浦半島へ | トップページ | 熊本だけではなく »

九州と地震

 残念ながら犠牲者はどんどん増えてしまっていますね・・・。二度目の地震さえなければ・・・たらればを言っても仕方ありませんが・・・。色々と不手際、不備もあるようですが、地震慣れしていないから、地震に備えた対策が不十分だったのは否定出来ないでしょうね。台風には慣れていますが。避難所もいつもの光景というか、いつもよりも酷そう。入りきれず車の中にいる人も多いようで。

 火山が多いので地震も多いイメージがあるかもしれませんが、九州全体的に見れば地震は少ない地域です。特に九州北部は少ないです。2005年の福岡県西方沖地震が私が記憶している中で過去最大の地震でした。当時、もう私は神奈川にいましたので、直接は体験していませんが。実家は黒田 孝高が築いた中津城の近くですが、この辺は九州でも更に地震が少ない地域で、実家に居た当時、体験した最大の地震が震度3。それでも過去地震そのものをほとんど体験していなかったのでこの世の終わりかと思いました(苦笑)。多分、この地震は1975年の大分県中部地震だったのではないかと思います。
 大学時代に福岡に住んでいましたが、中津と比べると福岡は小さい地震が比較的起きる地域で、地震が多くて驚きました(でも、福岡そのものは地震が少ない地域とされているようですが)。就職して神奈川に来たら・・・地震が珍しくなく驚いてしまいました(苦笑)。
 叔父と電話で会話しましたが、これまでの人生で無い揺れだと参っていました。二階で寝ていると揺れが大きく怖いので、仕方なく一階で寝ているそうです。一応、家の中で二階が無い部分で寝ているそうですが。うーん、そうなると一階にいて倒壊して亡くなられた方の中にも二階だと揺れるからと一階に寝ていた方もいらっしゃるのでしょうね・・・。

 一方、エクアドルでもM7.8の大きな地震が。こちらも大きな被害が出ているようですね。津波は起きなかったようですが・・・。どちらももう大きな余震が無いと良いのですけれど。

|

« 久しぶりのノーマルタイヤ装着クーガで三浦半島へ | トップページ | 熊本だけではなく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州と地震:

« 久しぶりのノーマルタイヤ装着クーガで三浦半島へ | トップページ | 熊本だけではなく »