« ZENOS E10 | トップページ | 2016年4月号の文谷先生 »

120km/h制限実現するか?

 ロードスターが世界カーオブザイヤーとカーデザインオブザイヤーの2冠に輝いたそうで、めでたいですね。デザインは個人によって議論の余地はあると思いますが、車そのものは良く出来ていますから。
http://response.jp/article/2016/03/25/272165.html
http://response.jp/article/2016/03/25/272172.html

 さて、新東名と東北道の一部でまず110km/hに引き上げて様子を見て、問題なければ120km/hに引き上げられそうです。新東名は御殿場といなさ間で事故率が低いことそしてそもそも設計が120km/hであることから実現されると思われます。ようやくですね。安全があ、とかでなかなか100km/hを超えることが認められませんでしたから。
 もちろん、問題もあります。仮に引き上げた後に死亡事故が増えたりしたらまた引き下げられ、日本で100km/hを超えることは今後無くなるでしょう。 現状で、+20-30km/h程度で走行している車は珍しくありません。制限が120になった後、+20ー30で走行する車が多くかつ事故が起きるとせっかくの引き上げが台無しですので、ドライバーの自覚も求められるでしょう。
 車が120km/hに耐えられるのかという疑問を言う人もいますが、国内専用車でない限り、元々100km/h超過での走行も考慮して設計されています(仕様が異なる場合はあるけれど)。また、実力として軽でも120km/hで走行する能力は持っていると思えます(実際走っているのはいくらでもいる)。
 国産車のクルーズコントロールはこれまでは100km/hまでしか設定出来ませんでしたが(私が知らない出来る車があるかもしれないけれど)、今後は120km/h設定出来るようになるでしょう。既存の車はどうするか?まあ、プログラムの変更(というか設定値一つ変えるだけでしょうが)で対応は出来ると思いますが、それをやってくれるかどうかですね。有償になるとは思いますが、各社是非やって欲しいです。
 最大の問題は大型貨物車は重大事故になるからと80km/hに据え置かれることでしょう。リミッターがついているので、仮に引き上げたらリミッターの変更が必要でまたそうなると今度は100km/h以下の速度の道路でも速度が出せるようになりますから、警察的には認められないのでしょうね。しかし、現状でもトラックがトラックを追い越すために急に飛び出してくることが多いのですが、今度は90km/h(リミッター速度)で走るトラックが120km/hで走る乗用車の前に飛び出すことになり、速度差が大きいので危険性が増します。個人的にはトラックの80km/h制限はメリットよりもデメリットが多いとは思いますが・・・・。
 そうなると新東名の場合には完全三車線化して大型貨物車=80km/h制限車は追い越し車線走行不可、走行したら即違反で摘発もばんばんやって慣習づけるしかないと思います。逆に言えば、120km/h制限の道は必ず三車線以上の区間を選ぶべきでしょう。
 それとリミッターと言えば、バスにリミッターが装着されていないのが不思議でなりません。大型貨物車は重大事故が多いからと80km/hに制限して90km/hリミッターを装着義務付けた訳ですですが、何故、バスにも適用しないのでしょうか?バスは多くの人が乗りますし、事故を起こせば脆弱で多くの人命が失われます。なら、90km/hのリミッターを装着すべきではないでしょうか?少なくとも大型貨物車につけるのならバスも必要でしょう。

 この流れで湾岸も120とは言わないまでも100にしてもらえないですかね?何故あそこが80なのか理解出来ません。名古屋の湾岸は100ですが、東京の湾岸よりも曲がりくねっている気がしますが・・・。

|

« ZENOS E10 | トップページ | 2016年4月号の文谷先生 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 120km/h制限実現するか?:

« ZENOS E10 | トップページ | 2016年4月号の文谷先生 »