« フィエスタがやってきた | トップページ | 120km/h制限実現するか? »

ZENOS E10

 先週末に近所に変わった車が来ているということで見てきました。ZENOS E10です。
Znos1
ケータハムの元CEOがおこした会社で、ロータスやケータハムにいたエンジニアが開発した車だそうです。第一印象は・・・でかい!でも、幅は確かに1870mmありますが、全長は3800mmなので、大きいというよりも幅広くみえるというのが正しそうです。まあ、デザインは好みの問題でしょうが、この顔は好きかと言われると、好きとは言いにくいですね。
Znos2Znos3

ああ、こんななりしていますが、ナンバーついてちゃんと公道を走れる車です。

 エンジンはとりあえずフォードの2L NAですが、ターボや2.5Lターボ(って、STやクーガと同じやつ?)もあるそうです。残念ながら横置きのMRです。
Znos4enge
もちろん2シーター(助手席いるのかという疑問もありますが(笑))。
 サスペンションはインボードタイプ(プッシュロッド!)でほぼレーシングカー並み。
Znos5fsus
タイヤはエイボンのセミスリック。展示していた個体は結構サーキットなど走っているような感じのタイヤでした。前:195/50R16、後:225/45R17とびっくりするサイズではありません。格好ではなく性能重視だからこの選択は当然でしょう。
Znos6ftZnos7rt
カーボンモノコック・・・ではなく、コクピット部分だけカーボンでそれをアルミの押出成型のフレーム(背骨があるからバックボーンフレームといっても良い?)に乗せている構造をしています。外皮はFRP。結果、4気筒の2Lエンジン搭載して、700kg(まあ、乾燥重量でしょうけれど)に収まっています。ただし、フロントスクリーンも幌もついていませんが。
 オプションでフロントスクリーン、トノカバー、幌が用意されていますが、ドアはなく、横と後ろにはガラスなどもないので(セブン系のようにつけるのもない)、幌といっても天幕のようなもので、ほぼ日傘でしょうね(苦笑)。出かけて万一雨に降られたらもう気にせず濡れているしかないでしょう。幸い、カーペットもなく、シートもFRPかカーボンにクッション貼り付けただけなので、濡れても平気です。あ、水抜き穴はあるかな?どっかの隙間から抜けるか(笑)。まあ、外でとめた時のためにトノカバーはあった方が良いかもしれませんね。フロントスクリーンもないと常にフルフェイスかぶるはめになります(笑)。
Znos8cock
 座らせてくれました。ステアリングは脱着式。乗り込むのは本来ならドアがある部分がカーボンなので腰かけても平気だと。ロールバーに手をつきつつ左足を入れてお尻をヘりに載せつつ乗り込みました。収まると意外と包まれ感があります。シートが薄く低いためですが。
 ポジションはどんぴしゃ!前後にシートを動かせるだけですが、問題なく合いました。足元はエリーゼなどと比べるとオフセットはありません。幅が広いおかげでしょうね。目の前に小さいLCDパネルがあり回転数と速度(デジタル)が表示されます。中央にもっと大きなLCDパネルがあり、そっちにはもっと色々な情報が表示されるそうです。
 エアコンどころかヒーターもありません。ライトはあります(笑)。ウインカーとワイパーのレバーはどこかで見たことあるようなものでした。流用するのは当然でしょうね。シフトレバーの位置はやや高め。短いものも用意するということでした。まあ、私だともうちょっとノブの位置は低い方が良いですが、このままでも大丈夫でしょう。クラッチは軽いです。セブン系よりも軽いということ。981と比べても軽いですね。エリーゼよりも軽いでしょう。AWよりは重たいですが。
 エンジンスタートはプッシュボタン。掛けてくれましたが、振動がもろに伝わってきます。エンジンマウントはほぼリジットなようです。
 幅が広いですが、ドアは無いし、コクピット部分の幅はそれほどないので、我が家の狭い車庫でも収めることは出来るでしょう。乗り降りは上からだし(笑)。
 ただ、エリーゼに悲鳴を上げた年寄が乗れるかというと?これと比べたらエリーゼは乗用車です。サルーンかも(笑)。面白そうですが、やっぱ無理かなあ。
 最高速度は216km/hなので、比較的ローギヤードです。まあ、公道でも2速と3速で楽しめるでしょう。5速ですが、オプションで6速も選べるそうです。まあ、ギヤ比次第ですが、6速が巡航ギアなら要らないかなあ。どうせうるさいし(笑)。
 なお、とりあえずオプション無しで650万位を予定しているそうです。フロントスクリーンやらなんやらつけても乗り出し価格で800万はいかない模様。意外と安いですね。まあ、絶対的には高いですが、もっと高い値付けかと思っていました。サーキット車としては良いのではないでしょうか?車庫必須ですが(苦笑)。
 乗り心地は意外と悪くないかもしれませんが(振動は別にして)、やっぱり、今の私にはお金の問題を別にしても無理っぽいです。でも、助手席でいいから一度乗ってみたいですが。
 まだ日本にこれ1台しかなくあちこち巡業しているそうで、今年半ばには量産車というは売り物がはいってくるそうです。年末には箱根で遭遇することがあるかもしれませんね。

|

« フィエスタがやってきた | トップページ | 120km/h制限実現するか? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZENOS E10:

« フィエスタがやってきた | トップページ | 120km/h制限実現するか? »