« スズキ・バレーノ | トップページ | 2016年3月号の文谷先生 »

AW車検終わり

 32年目突入です。まあ、厳密にはもう少し先ですが。今回も特別な作業はなく費用は今の車と同じ。オイル交換とクーラント交換程度ですので。
 ただし、クーラントのドレインボルトの一つが頭がもげてしまいました(苦笑)。本来なクレームものなんですが、何せ車の歳が歳だけに仕方ありません。二ヶ所あるのでまあなんとかなるでしょう。頭がもげたボルトはパテで覆って漏れないように対策はしたそうです。純正部品は在庫なし。まあ、ボルトなので同じサイズのを探せば見つかるとは思いますし、ドリルかなんかでもんで取り出して交換すれば出来るでしょう。ただ、ディーラーでやってくれる作業ではないかなあ。
 さすがにそろそろ整備点検を普通のディーラーにやってもらうのは無理があるようですね。どこか旧車系の自動車屋さんで面倒見てくれるところを探さないと駄目かも。
 まあ、ともかく、法的にはこれでまた2年は乗れます。(^O^)ラジエーター本体が心配ですが(苦笑)。

|

« スズキ・バレーノ | トップページ | 2016年3月号の文谷先生 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AW車検終わり:

« スズキ・バレーノ | トップページ | 2016年3月号の文谷先生 »