« コペン セロS試乗 | トップページ | 某ディーラーで »

クーガ vs 500X vs レゲネード

 以前500Xの4WDに試乗しましたが、今回、FF版に試乗出来ました。そして同日にその兄弟車のジープ レゲネードにも試乗しました。試乗コースは異なりますが、同じ日の試乗なので比較の精度は高いと思います。
 まずは500Xです。ベースグレードのPop Starです。ファブリックシートでタイヤは215/55R17です。
500xtire
コンチネンタルでした。前回のは225/45R18よりはタイヤは厚いです。ファブリックシートの方が好きなのですが、このシートはちょっと硬め。うーん、この前のレザーシートと余り変わらないかも。
500xinte
 エンジンをかけると少し振動を感じます。前回どうだったかなあ。余りはっきり覚えていません。覚えていないということは振動は感じなかったのかもしれません。エンジンそのものは基本的には同じですが組み合わせるトランスミッションが違いますし、リアへのドライブシャフトもあるので振動の伝わり方が変わってもおかしくはありませんね。
 走り出すと・・・うーん、やっぱり硬め?4WDのCross Plusとそれほど印象は変わりません。試乗コースが違うので直接の比較にはなりませんが、タイヤが違うのでもっと当たりが柔らかいのかなと思っていました。まあ、硬めといっても乗り心地が悪いというほどではありませんし、不快だったり疲れたり気持ち悪くなったりはしませんでした。あくまで、予想より硬かったというだけです。
 印象が違ったのはエンジンとトランスミッションです。エンジンは前回の170馬力に対して140馬力と出力は違いますが基本は同じものです。しかし、音、フィーリングは前回の方が良かったです。今回のも悪い訳ではありませんが、前回は思っていたのと違って、素晴らしく良く感じましたが、今回はフィアットアルファのいつもの1.4Lターボという感じです。動力性能は十分です。トランスミッションも6速DCTですがこれもまたいつものです。シフトダウンでちょっと空走感が出る場合があります。ま、VWの6速湿式DSGほどではありませんが。変速速度もまあいつもの通り。特に不満はありません。
 全体的に見てSUVという感じではありませんね。ちょっと車高の高いハッチバックです。これはこれで良いでしょう。良くとらえると動きは軽快ですし、最低地上高は通常のハッチバッグよりは高いです(何故かカタログに数値は記載されていませんが)。なので、スタッドレスを履かせれば我が家の使い方ならFFでも十分でしょう。
 ただし、後部座席の居住性と乗り降りには問題があります。狭い訳ではありませんが、見た目よりも頭上の余裕がありません。左後に座ったとすると(義父は普段ここに座ります)頭の左側に余裕がほとんどなく圧迫感があります。SUVのメリットは車高が高い代わりに縦方向の余裕があることなんですが、何故か余りありません。うーん、前回は余り気にしていなかったのですが・・・・。前席でシートリフターをめいっぱい上げてみたら頭が天井に当たりそうな位余裕が無くなりました。うーん、うーん、この辺もやっぱりSUVというよりもハッチバックです。
 ああ、ナビはつきません。ポータブルナビが取り付けられていました。ただ、LCDのディスプレイがあり、将来的にはここにナビの機能もつけられるようになりそうですが。

 次はレゲネードです。こちらも試乗車はFFのオープニングエディション。タイヤは215/55R16です。カタログに3シーズンタイヤと書かれていましたが要するに普通のタイヤでした(ウインター以外の3シーズンということですね)。銘柄はBSのトランザでした。オレンジにブラウンととても明るいグレー(白に近い)の内装でなかなか良いです。
RgnRgninteRgninte2

レゲネードを我が家で買うとするとこの仕様でしょうね。前席に座ると500Xよりも表面が柔らかいです。かといって柔らかいだけのシートではなく、腰があります。体にフィットしてなかなか良いシートです。後席に座って見たら・・・あれ?500Xと比べると随分広いですね。何故だろう?頭の横も余裕があります。ああ、天井が高いんだ!
Rgnrear
前に座り直してシートリフターを操作して一番上まで上げてみてもまだ頭上に余裕があります。これぞSUVですね。
 内装は500Xと同じ部分もあれば違う部分もあります。ナビは同じようにポータブル、付け方はインパネの形状が違うので同一ではありませんが。ジープらしいモチーフの柄(ジープのグリル風)があちこちに使われています。なかなか面白いですね。全体の印象から言えば、500Xよりも私はレゲネードの方が好きです。
 さて、試乗です。エンジンかけると500Xと同じように振動を感じます。ふーむ、1.4Lターボ+DCTの組み合わせだとこの振動が出るのでしょうね。走り出すと500Xよりもやはり当たりは柔らかいです。タイヤも厚いですし、サスペンションも500Xよりも柔らかめなのでしょう。何せジープですからね。路面が荒れたり凹凸を乗り越えた時の衝撃は穏やかです。ただし、その代償として上下の動きはやや大きめです。高速道路ではどうでしょう?クーガですら上下の動きが大きいと感じるのでレゲネードだともっと大きく感じるかもしれません。
 エンジン・トランスミッションの印象は500Xとほぼ同じです。特別不満はありませんが、そこに魅力を感じるというほどではありません。ただ、ちょっとレゲネードの方がうるさく感じます。ロードノイズも若干大きく感じますがタイヤの銘柄も試乗コースも違うので本当に差があるのかはわかりません。
 さて、クーガと比べてどうでしょう?まず500X vs レゲネードです。基本は同じ両者ですが、乗った印象はかなり違います。数字を比較してます。どちらも今回試乗した車のカタログに記載されている数値です。

全長x全幅x全高:ホイールベース:前トレッド/後トレッド:車重
500x  4250x1795x1610mm:2570mm:1545/1545mm:1380kg
レゲネード 4255x1805x1695mm:2570mm:1550/1555mm:1400kg

 レゲネードが20kg重く、85mm高く、トレッドが前5mm、後10mm広いです。高さはレゲネードにはルーフレールがあるのでその分差し引く必要がありますが、それでも体感したように高さには違いはあります。正味では数cmの差でしょうが、この差は述べたように大きいです。居住性が違います。
 エンジン、トラスミッションはほぼ同じで、レゲネードが少しうるさく感じる程度。シートは試乗レベルでは明らかにレゲネードの方が良いです。乗り心地は方向性が異なっていて、街乗りではレゲネードが良いと思いますが、高速巡航だと500Xの方が落ち着いて良いでしょう。500Xは硬さは感じますが、上下方向の動きは感じません。
 総合的に比較してどうか?兄弟車ですが、性格が違うので単純に比較出来ません。この両者を比較してどちらか良い方を買うという買い方をする人は多分少ないでしょうね。恐らく、最初からどちらかを選ぶかはきまっているのではないかと思います。
 クーガの置き換えと考えるとどちらが良いか?これは居住性の差でレゲネードです。500Xでは義父を後席に乗せるのは辛いですが、レゲネードならなんとかなるでしょう。クーガの不満である取り回しの悪さと燃費はどちらも優れています。高速道路での上下の動きは?レゲネードは恐らくクーガよりも動くでしょう。500Xだとその動きは小さいのではないかと思えます。反面、街中ではクーガよりも硬さを感じます。一長一短です。つまり、どちらもクーガには勝てません。今回もクーガの勝利です。
 クーガを忘れて、500Xとレゲネードで比較するとどうでしょう?これはレゲネードが好みです。500Xにも緑はありますが、内装が地味です。レザーだとまだ良いのですが、ファブリックだと黒ではないですが、グレーです。まあシート上部はもっと明るい白っぽいグレーですが。なお、レゲネードにも緑があったのですが・・・・最初の20台だか30台で終わりになってしまったとか。なんじゃそれ!という感じですが。ジープらしい色でしたが残念。我が家ではありがちな話ですねえ、新型が出て良い色だなと思ったらすぐ無くなるのは(苦笑)。まあ、オレンジがあるから良いのですけどね。
 ただし、オレンジを選ぶと自動的にエントリーグレードになってしまいます(オープニングエディションはもうほぼ無くて、MY16から同等のエントリーグレードが出来るそうです)。その場合、難点が一つだけあってオートライトが無いことです。500Xだとどれでもオートライトはついているのですが・・・・。うーん、オートライトは便利なので欲しいのですよね。ヘッドライトがハロゲンなのは私は気にしませんが(最近ちょっと目に自信はないけれど。(^^;;)。それと500Xにはパドルがありますが、レゲネードにはありません。まあ、引いてアップの正しい方式なのが救いですが。
 4WDもファブリックシートで今度は黄色があるのでどうでしょう?こっちは500Xと違って2.4LのNAでエンジンが違いますし、4WDのシステムも500Xよりは本格的なもののようですし、乗り味も違いそうです。タイヤはマッド&スノーですし。まあ、よりオフロードへ向くので脚はもっと柔らかくなってしまうかな?
 500Xの場合、FFでも硬かったのし、ファブリックシートもなんか表面が硬かったので、こっちは最上位グレードで決まりかな?4WDが欲しいというよりもあのエンジンですね。9ATはおまけです。

 今回はあえてクーガに乗って試乗に行ってきたのですが、帰りにクーガの良さを再確認しました。でも、500Xにしてもレゲネードにしても単体で見るとなかなか興味深い車です。義父を乗せない相方号なら500Xいいなあ。相方にでかいと言われて終わりですが。(^^;

|

« コペン セロS試乗 | トップページ | 某ディーラーで »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガ vs 500X vs レゲネード:

« コペン セロS試乗 | トップページ | 某ディーラーで »