« 某ディーラーで | トップページ | 2015年の終わり »

試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2015

 いよいよ2015年も終わりですね。という訳で恒例の試乗カー・オブ・ザ・イヤーです。今年で第四回目を迎えました。(^^)。今年は試乗した車の数こそ少ないものの大激戦でした。

 では、試乗した数mは少ないのですが良作が多かったので、今年も10ベストを発表します。順番はメーカー名のあいうえお順です。

・ジープ レゲネード エントリーエディション
 500Xの兄弟ですが、見事に違う車でした。後述の500XはSUVというよりも最低地上高が高めのハッチバックですが、こちらはちゃんとSUVしています。さすがジープ!後部座席の居住性も高く、クーガの置き換えならこちらでしょう。ただし、乗り心地もSUVらしく柔らかめで上下の動きは大きめですが。

・スマート フォーツー
 先代と別物です。ホイールベースの短さを感じる場合もありますが、驚異的な小回りがそれをカバーします。発進だけ何故かシングルクラッチのAMTのようにもたつきますが、それ以外は街乗りから短距離高速巡航用なら最適と言える車でしょう。荷物も意外と入ります。

・ダイハツ コペン セロS
 ローブから丸顔のセロになり、更にローブ同様にSが追加されました。パドルがついて、シートが一応レカロになって、ダンパーがビルシュタインになっています。乗り心地は正直硬くきつい部分もありますが、Sじゃなのと比べると結果的には良い部分もあります。昨年ローブを10ベストに入れたのですから、これを10ベストに入れない理由はないでしょう。なお、ローブSも乗り味は同じですが、相方お気に入りは、セロです。相方視点では現段階では次期相方号最有力候補。

・BMW X1 xDrive20i
 あれ?こき下ろしていたんじゃないの?と思われるかもしれませんが、そう思われた方は試乗記を良く読み直してください。悪い点ロードノイズが妙に響いたことと位です。後はステアフィールがいまいちでしたし、エンジンも普通でしたが、実用車としては良く出来ていると評価しています。心に響くものがなくBMWらしくはないと感じただけです。実用車として評価すれば今年試乗した中で上位に入ります。エンジンの音・フィーリングを除けば500Xよりも良く出来ます。

・フィアット 500X Cross Plus
 FFと4WDの両方試乗しましたが、乗り心地という点ではどちらももうちょっと頑張って欲しいと思いますが、それほど悪い訳ではありません。何より良かったのは4WDのエンジンです。フィーリング、音、動力性能、全て良かったです。フィアットアルファ系で個人的には最良だと思います(試乗していない車があるので、あくまで試乗しな中では、ですが)。後部座席の居住性はクーガに劣りますが、総合的に見れば結構良いと思います。FFは期待したほど乗り心地が良くならず、エンジン、ミッションの印象で劣りました。

・ポルシェ ボクスター(2.7Lベースモデル、19インチタイヤ仕様)
 19インチタイヤのせいで乗り心地は硬めでしたが、何よりもエンジンが良かったです。ケイマンと比べると10馬力低く上が抑えられているはずですがそれを感じませんでした。ケイマンならもっと良いのかもしれませんが、残念ながら試乗車はSの3.4Lしかありませんでした。そのケイマンSは20インチタイヤのせいか印象が良くなく、またボクスターGTSはケイマンSよりはましでしたが、ベースモデルの方がやはり良かったです。

・ホンダ S660
 試乗記を読むと評価は低いように思われるかもしれませんが、乗り心地は私との組わせで最悪なだけです。多分、平均的なドライバーにとってはそれほど悪くはないでしょう。乗っている間の「乗り心地」はローブSよりも良い位です。でも、何故か気持ち悪くなってしまいます・・・。NAじゃないし、エンジン音は好みではありませんが、動力性能はビートよりもはるかに上で普通に走れます。こういう車を出してくれたという点を高く評価したいと思います。

・マツダ ロードスターS SpecialPackage(ND型)
 ベースのS、Special Package(MT)、Special Package(AT)と試乗しましたが、街乗りではベースのSが良かったです。ただし、一日試乗したのはS Special Packageなので今回はそれを選びます。マツダ史上最良(私の経験の中で、ですが)の直四エンジン、良好なハンドリングと充実した装備。それでいて、ボクスターの半値以下です。難点は高速巡航がいまいちだった点。結果的にMR-Sと同じ峠の戦闘機でした。しかし、最良のロードスターであるのは間違いありません。

・レクサス NX200t
 なんと2年連続の10ベストです。ルールがその時試乗した車(新車・中古車を問わない)ですから、試乗して良ければ何年でも入ります(笑)。評価は昨年と同じです。エンジン音以外は良く出来ています。ただし、X1とも共通しますが、よく出来た実用車ですが、走らせる楽しみというのは感じません。

・レンジローバー イヴォーク(MY16:9AT仕様)
 久しぶりに試乗しました。9ATになってマニュアル変速が大忙し。(^^;乗り心地は理由はわかりませんが、前よりも更に良くなって、今年最良でしょう。後部座席の居住性も改善されていました。唯一惜しいのはエンジン音が前ほど良くないことです。どういう変更によるものか、はたまた個体差なんかはわかりませんが。

 さて、試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2015の発表前に各賞を発表しましょう。

相方号候補車賞
 もちろん、これはスマート フォーツーです。この用途に最適。相方はセロSを気に入っていますが、屋根が開くという点を除けば、全ての点でフォーツーが上回っています。もし、MTがあったらすぐに自分で買いたい位です(置き場所ないけど(^^;)。

街乗り車賞
 これは悩みました。しかも意外な車の対決でした。そして最終的に選んだのは・・・・レンジローバー イヴォークです。何故、幅1.9mの達するSUVが街乗り車賞なのか?それは乗り心地につきます。この賞はほぼ最良乗り心地賞に等しいですので。そして意外なほど取り回しが良いのです。僅差で敗れたはスマート フォーツー。絶対的な乗り心地で負けました。普通ならフォーツーでしょうね。

ベストコストパフォーマンス賞
 スマート フォーツーです。サイズの割に高い?いやあ、必要な装備はついていますし、絶対的な価格は安いですし(今回の10ベストの中では)。ロードスターも良いと思いますが、S Special Packageだと300万円級になるので最後にフォーツーを選びました。セロSも良いのですが、装備で劣る面があり破れました。

ベストエンジン賞
 三台の戦いでしたが、結局、ボクスターが獲得しました。ロードスターのエンジンも素晴らしいのですが、今回はポルシェの。2.7Lが勝利しました。私がポルシェにベストエンジン賞を与えるなんて・・・自分でちょっと信じられません。まあ、それをいったら、マツダとポルシェで争うのも異例でしょう。ああ、もっとも昨年もマツダでしたね!その次は500Xでした。ターボなのにあのフィーリングは素晴らしいです。NAならベストエンジン賞だったかもしれません。良いNAと良いターボが争えば私はNAを選ぶので。

よく頑張りました賞
 スマート フォーツーです。短いホイールベースで、よくぞ、あそこまで乗り心地を改善しました。全ての点にわたって先代から劇的に改良されています。

 次は不名誉な賞です。

期待外れ賞
 フォード フォーカスS(1.5Lターボ)です。苦渋の選択です。そこまで酷いかと言われるとそんなことはありません。車の評価そのものは10ベストに入ってもおかしくないでしょう。でも、でも、あれは私が期待しているフォーカスじゃありません。期待に反したという意味で「期待外れ賞」です。次点はミニ ワン5ドア。BMWとは思えないひどいエンジンでした。絶対的に見ればミニの方が期待外れ賞にふさわしいでしょうね。

最悪乗り心地賞
 S660です。仕方ありません。試乗で気持ち悪くなったのですから。次点はポルシェ マカン。これもS660と同様に史上している最中には乗り心地は良いと思ったのですが、降りたら体が揺れて気持ち悪くなってしまいました。だから、両者ともにあくまで私との相性で「最悪」です。

悔い改めま賞
 ミニ ワン5ドア。いや、あの3気筒エンジンはBMWが製造販売して良いものではないですよ。いや、本当にひどすぎます。他社ならともかくエンジン屋のBMWがあんなひどいエンジンを作るなんて。

 さて、いよいよ試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2015のは発表です。うん?昨年と同じでバレバレですって?今年は違います!今年の試乗カー・オブ・ザ・イヤーは、スマート フォーツー・・・ではなく、レンジローバー イヴォークです!何故か?乗り心地につきます。後部座席はそれなりですが、前部座席の乗り心地は素晴らしいです。義父がいなければ、もう少しでクーガから乗り換えてしまうところでした。魅力的な提案がありましたので。ただ、結局、義父を乗せるならクーガが勝ることと色でぎりぎりで思いとどまりました。まあ、ピー三郎を買ったというのも理由の一つではあります(お金の問題)。もし、MRーSのままだったら?イヴォークにしていた可能性はかなり高いですね。
 次点はフォーツーです。各賞を三つ獲得し、もう一つも次点というのは普通ならカー・オブ・ザ・イヤー当選確実ですが、絶対的な乗り心地の差で敗れました。ロードスターも僅差の第三位。高速巡航の乗り心地が良ければエンジンの良さもあってカー・オブ・ザ・イヤーだったでしょう。
 え?ボクスター?うーん、試乗車が19インチでなければね。やはり乗り心地という点で劣りました。それと実際に購入した18インチも高速巡航の乗り心地がロードスターと良い勝負という程度だったので・・・・。

 全体と通してみると、今年はルノーに一度も試乗していないことに気が付きました。担当営業氏が異動したのと我が家の興味がある新型が無かったのが理由ですが。それからトランスミッションの問題で、国産車は少ないですね。

 それから、昨年、「来年(=今年)登場する、登場予定で、試乗が楽しみな車」として取り上げた車で、これまで述べていない車について述べます。

マツダ CX-3
 なんとなく試乗しそびてしまい、一部改良という話もあり、来年に持ち越しました。

ジャガー XE
 イヴォークを検討していた過程で、クーガの後継はやはりSUVだなあと思ってしまったのと後部座席に義父を乗せるのは無理があると思えたので、実際に購入するのは難しいと思われ、試乗しそこないました。まあ、乗ってみたら考えが変わることもあったかもしれませんし、来年試乗する機械はあるかもしれませんが。

ランドローバー ディスカバリースポーツ
 なんとなく試乗しそこないました。最初はイヴォークよりも良さそうだったのですが、肝心の後部座席の居住性が展示車に座ってみるとまるで現行クーガのようで、クーガに劣っていて、だったらイヴォークでいいじゃないかという気持ちが出てしまい試乗していません。

BMW 2シリーズカブリオレ
 試乗車がありませんでした。ボクスター買ってしまったし、もう当分機会はないかなあ。

ルノー トゥインゴ
 TMS2015で実物は見られたものの試乗車がはいるのは来年夏位だとか・・・。来年こそは!

フォード フィスエタST
フォード フォーカスST
 どちらも日本に導入されませんでした。

トヨタ 86スパイダー
 どうやら発売は中止されたようですね、残念ながら・・・。

 さて、最後に来年登場する予定・期待される車で試乗が楽しみな車について述べます。

ルノー トゥインゴ
 今度こそ!!

スマート フォーフォー
 まあ、スマート買うならフォーツーですが、トゥインゴとの比較をしたいと思います。

ポルシェ 718ボクスター/718ケイマン
 ターボですが、乗ったら良いかもしれません。もっともすぐに乗り換えはあり得ないですが。どちらかと言えば、「やっぱりNAを買って良かった」と思えることを期待しています(笑)。

ロータス エヴォーラ400
 買えないんですけど、機会があったら乗ってみたい、です。無理かな。

BMW 118
 縦置きの3気筒は良いらしいので一度試乗してみたいです。ただし、現状、買う予定がない(というか、118の居場所が我が家にない)ので試乗の機会はなく終わるかもしれません。

プジョー 208 6AT
 オレンジ色で相方号候補にひっかかっています。先日は試乗しそこないましたが、一度は試乗させてもらうつもりです。

レクサス IS200t
 ターボなので買うとしても250ですが、乗り心地に何か違いがないかを体験してみたいです。ただ、クーガの後継はほぼSUVで決まりでセダンを買う予定(可能性)がほとんど無いので試乗させてもらいに行きにくいです。

レクサス GS250
 マイナーチェンジで装備充実。乗り心地が変わったかどうか確認したいのですがこれもISと同様にセダンの可能性が低いので試乗させてもらいに行きにくいです。

 さて、来年はどのような車に試乗出来るでしょうか。そして、またまた買ってしまうか(爆)。

 

|

« 某ディーラーで | トップページ | 2015年の終わり »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

ロードスターのNR-A、高速での乗り心地が、向上してるようですね。

今年一年楽しく見させて貰いました。
よいお年を。

投稿: ドライブ好き | 2015年12月31日 (木) 06時47分

いつも乗り心地の部分を特に楽しみに拝見しております。
新型プリウスのご感想もお待ちしております。
ボディ剛性が高くなったので、乗り心地も向上しているのではないでしょうか。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

投稿: kiseragi | 2016年1月 1日 (金) 06時54分

ドライブ好きさん、
 NR-A乗ってみたいですね。さすがに試乗車はなかなかないでしょうが。その前にRSを試したいと思います。
kiseragiさん、
 プリウス、今度のは期待出来そうですね。試乗してみたい気はしますが、プリウスをどれと入れ替えられるか?一応、クーガの後継扱いでいってみますか!?
 本年もよろしくお願いいたします。

投稿: MOY | 2016年1月 1日 (金) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試乗カー・オブ・ザ・イヤー:2015:

« 某ディーラーで | トップページ | 2015年の終わり »