« クーガ vs イヴォーク | トップページ | ピー三郎お山へ »

AWを運転出来ない

 抜糸(といっても実際にはシールをはがしただけでしたが)も終わり、傷口もちゃんとふさがってお風呂にも入れるようになったのですが、レントゲン写真を見るとまだボルトの穴がくっきりと写っています。医者にもまだ二週間は重いものを持たないようにと言われました。牛乳パック位平気ですよね?と聞いたら、駄目だと。う、その位、持っていました・・・。そう言われまたレントゲン写真を見ると不安にあり、右手に負荷を更にかけられなくなってしまいました。去年な治るのが遅くなるだけですが、今度やらかしたら一からやり直しですからね。怖いです。
 他の車は平気ですが、AWだけはパワステがなく、通常は問題ないですが、とっさの操作の時に力がかかってしまいます。左手ならまだしも、右手なので変速操作などしていて右手でしかステアリングを握っていなかった時に何かあると・・・そう思うと怖くてAWを運転出来ません。次の診察でレントゲンを撮って良くなっていれば運転位は出来ると思いますが。
 でも、寒くなってきたのでクーガのタイヤをスタッドレスに交換したいのですが、どうしたものかなあ?さすがにタイヤ交換はまだ無理だよなあ。(^^;とりあえず暖冬っぽいので1月までこのまま頑張ってみるしかないかなあ。

|

« クーガ vs イヴォーク | トップページ | ピー三郎お山へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AWを運転出来ない:

« クーガ vs イヴォーク | トップページ | ピー三郎お山へ »