« 今年のカーオブザイヤー | トップページ | クーガ冬靴に履き替え »

イヴォーク後部座席試乗

 雨でしたね。出かけた帰りにランドローバーによって相方に試乗してもらいました。その際に営業氏に運転してもらい私は後部座席に座ってみました。
 その前に相方の印象をいくつか。展示車に座って見た限りでは高評価でした。後部座席に座ったら前よりも広く明るくなった気がすると言います。シートの形状が多少かわっっているようですが、基本的な広さは変わらないはずです。何故だろうと思ったら・・・グラスルーフだからでした。前に相方が座ったのには確かグラスルーフはついていませんでした。試しにシェードを閉めてもらうと確かに暗く狭く感じます。なるほどね、天井が明るいかどうかで印象は随分違うのですね。
 さて試乗です。周辺の道路が妙に渋滞していたので時間のわりには距離が短い試乗でしたが、十分です。まず相方の前部座席での試乗。営業氏がカメラの色々なモードを説明していました。幅が1.9mもあるのですが、狭い所に入ったらこのカメラは役に立ちますね。乗り心地はなんら問題はなく快適ということです。ただし、帰りにクーガほど見晴らしが良くなかったと言っていました。車高がクーガより低く座面も低いので背が比較的低い相方からするとそういうことになるでしょうね。運転席でも乗るとSUVというよりも普通の車ですから。ああ、そうそう渋滞していたのでUターンしたのですが、相方の予想を超える小回りで驚いていました。
 さて、後部座席ですが・・・・予想した通りですが、前部座席よりは乗り心地は落ちます。動きは大きいですし、段差を乗り越えた時の衝撃も大きめです。ただし、シートそのものは決して悪くはありませんし、クーガと比べても広さという点では、頭上も含めてそう変わりません。車高、室内高もクーガよりは低いですが、クーガはシートの座面が高いので必ずしも頭上の余裕は見た目ほどではありません。十分余裕はありますが。まあ、酷い訳ではありませんが、クーガと比べると少し落ちるかな?
 それから視界。グラスルーフのおかげで明るいですが、前方は前席のヘッドレストに遮られてそれほど良くありません。クーガだともっと視界は良いです。ま、これは構造上当然の結果ですけれど。
 総じて後部座席の快適性は見た目の印象よりは良いのですが、クーガと比べると負けます。ただし、比べるとクーガが優るというだけではなく、単体で見れば許容範囲内でしょう。義父を乗せるのは月に一度程度ということを考えれば、まあ、平気かなあとも思います。
 戻って話を色々聞きました。ナビがDVDなので地図の更新はDVDのディスク交換で頻度は一、二年に一度とのこと。やっぱりそうあ・・・。そうなるとナビはいらないからSEに必要なオプションをつけた方が良いなと思ったら・・・SEは内装が黒しか選べません。うーん、黒かあ・・・。普通と言えば普通ですが、SE Plusの用に明るい色が選べないのが残念です。SEの相対的に安い内装でも明るい色にすると結構良い感じになると思うのですが・・・。
 それからたまに見かけていいなと思っていた明るい緑色は二年くらいで無くなってしまってもう選べないということです。更に追加されたオレンジ色はダイナミックだけで、SE/SE Plus/HSEでは選べません、ダイナミックは値段も高いですが、タイヤも20インチなので選択する気になりません。
 うーん、難しいですね。まあ、年内登録条件の例の好条件だと車が決まっているので細かい仕様で悩む必要はないのですが・・・。

 

|

« 今年のカーオブザイヤー | トップページ | クーガ冬靴に履き替え »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヴォーク後部座席試乗:

« 今年のカーオブザイヤー | トップページ | クーガ冬靴に履き替え »