« MR-Sを里帰りさせました | トップページ | トヨタの小型FR »

ピー三郎やってきました

 紆余曲折ありましたが、やってきました。MY2016の右ハンドルのボクスター(ベースモデル)です。ボディカラーはレーシングイエロー。
100415p3_2100415p3r
黄色はビート以来です。内装をアゲートグレー/ライムゴールドのツートンにしたかったのでパーシャルレザー・レザーパッケージ(2トーンレザー)です。
100415p3inte
それに合わせて幌は茶にしました。まずまずの組み合わせだと思っています。
 シートヒーターに加えてパシャルレザーシートになったのでシートベンチレーションも装着しました。これはピー太郎もピー次郎も夏はエンジンからの熱で背中が熱かったのでその対策です。それからインテリアライトパッケージ。これをつけないとバニティミラーの照明がつきません(相方用)。ナビのおまけでバックカメラ。いるかどうか悩んだのですが、まあ、あって困らないのでつけました。フロアマットとスモーキングパッケージ。たばこは吸いません(それどころか、嫌煙家です!)が、これをつけると+12Vのコンセントが一つ増えてそこに蓋もつきます。
100415p3smoke
つけないと単なるくぼみがあるだけです。日本では無償のオプションですが、海外では有償なんじゃないでしょうか?
 それから最後の贅沢装備はポルシェ・ダイナミックライトシステム(PDLS)内蔵バイキセノンヘッドライト。一番高いオプションです。これはかなり悩みました。別にバイキセノンヘッドライトはいらないのですが、PDLSを選ぶかどうかで悩んだのです。だからこのオプションを選ばなければ、標準のハロゲンヘッドライトになっていました(笑)。いやあ、最近ちょっと目がねえ。それでオートマチックハイビームの機能が欲しくて思い切ってつけました。
 その代わり、普通ならついているであろう装備はいくつかありません。まずはウインドディフレクター。987と違って981はメッシュ状のもので後方視界がよくありません。なので思い切ってやめました。見た目はすっきりしています。オープンにした時の風の巻き込みは増えるかもしれませんが、まあ、そんなに開けませんからいいでしょう。それとオートエアコン。
100415p3inpane
987の時に結局、オートモードでは使い物にならず常に手動で調整していたので、これもやめました。操作性を考えるとオートエアコンの方が良いですよという助言もいただきましたが、試乗車で操作してまあ大丈夫だろうと思ったのでやめました。
 という訳でちょっと変わった仕様のボクスターです。

 納車後結局、今日は50kmほどしか走っていません。なんか時間が無くなってしまったので。いくつか気がついた点を。まずパーキングブレーキ。手動で操作はしにくいです。発進前に手で解除しようとしてもうまく出来ません。どうもブレーキを踏んでいないと駄目なようです。安全性という観点から言えば、当然なのでしょうが、従来のMT+サイドブレーキ式の運転をしようとすると出来ません。アクセルを踏めば自動的に解除出来るのでこの方式を受け入れれば便利だとは思いますが、MTは原則クラッチだけで発進させてきたので、それが出来ません。アクセルを少し踏みつつクラッチをつないで発進させるほかありません。まあ、普通と言えば普通なんでしょうけれど・・・。
 それから坂道発進。大丈夫だとわかっていても、左でサイドブレーキを戻しつつクラッチつないでアクセル踏んでという操作に慣れているのでそれが出来ないのは恐怖感があります。
 PDKだとサイドブレーキがないのはそれほど問題ではなかったのですが、MTだと違和感があり、操作しにくいです。MTの試乗車があって試乗していたら、981を選ばなかったかもしれません。それ位、現段階ではサイドブレーキが欲しいです。まあ、ヨーロッパもサイドブレーキではなく、しかもパーキングブレーキがまともに効かなかったのですけれど・・・。そういえば、あの時坂道発進どうやったっけ?右足ブレーキだったかなあ?車は軽くトルクはあったからクラッチつなげれば車はするする走り出しましたしね。
 ペダル回りとドラポジは987よりも良いというか、私に合っています。ブレーキペダルとアクセルペダルの段差が987よりも大きくなった気がします。
100415p3pedal
気のせいかもしれませんが。これならピー次郎の時みたいに1時間乗ると左脚が痛くなったりはしないでしょう。シートそのものは987と大差ありませんが。

 昼間はちょっと暑い位だったのでシートベンチレーションは早速活躍しています。3段階ですが、2段階目がちょうどよいです。これなら夏も平気!?マニュアルエアコンも現状問題はありません、オートライトは直ぐ点灯しますね。そしてなかなか消えません。暗いのは嫌なようです(笑)。

 アイドリングストップ装着車は我が家初です。MTなので相性は良いです。特に意識する必要はありませんから。ただ、エアコンつけていたせいか途中でエンジンかかることもあり、まあ、だったらとオフしましたが、エンジンを切ると設定が元に戻ってしまいます。

 タイヤはダンロップのSPORTMAXX GTでした。
100415p3tire
感触はまずまずです。18インチの45と987よりも薄くなってしまっていますのでややタイヤの薄さは感じますが。高速も少し走りましたが路面によってはロードノイズが大きめです。タイヤなのか車なのかはまだわかりませんが。わかるのはタイヤ交換した時だから・・・早くて3年先?(^^;乗り心地はまずまずです。前述の通りタイヤの薄さを感じる時はありますし、大きな段差を乗り越えた時の衝撃も大きめです。でも、ピー太郎みたいにリアがばたばたしたりはしません。

 ナビは純正のクラリオン。ちょっと慣れないですが、酷く使いにくいということはありません。まだ、案内はさせていないので、今後不満は出るかもしれませんが。ETCはDSRC対応です。我が家初です。その機能によるものだと思いますが、高速走っていて情報拾うと「xxまで何分です」といちいちいってくれるのは便利そうでちょっとうるさいです。無効出来るかなあ?

 何せまだ50kmしか走行していないので感想はとりあえずこんなところです。しかし、納車の日に50kmしか走らなかったのって初めてだよな。なんか渋滞やらなんやらで時間がかかってしまったのですよね。

 

|

« MR-Sを里帰りさせました | トップページ | トヨタの小型FR »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

納車おめでとうございます。
素敵な色の組み合わせですね。

右ハンドルのMTボクスターの更なるインプレを楽しみにしています。

投稿: ドライブ好き | 2015年10月 4日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピー三郎やってきました:

« MR-Sを里帰りさせました | トップページ | トヨタの小型FR »