« やはりサイドブレーキが欲しい | トップページ | やっぱりAWはいいなあ »

ポルシェ純正ナビ

 合計約600km走りました。燃費などのデータは二種類ありますが、一つはエンジンを切ってしばらく時間をおくとリセットされるものとリセットしない限りそのままのものです。後者はリセットしないで私が乗っている間の通算データを記録することにしました。それによると走行時間は17:18、燃費は10.2km/lです。少しエンジンを回し始めました。といっても4000回転程度ですけどね。4000回すと音量が増えますね。演出は987よりも上手になりましたね。ちょっと踏むと結構良い音がします。
 さて、今日はナビの話です。それなりに使ってみましたが、致命的な問題はないものの、いくつか気になる点があります。

 まず先日起きた急に30分ほど所要時間が短くなるコースあると表示される現象。どうもナビが渋滞しているという情報を失ってあたかも渋滞していないと勘違いして所要時間を短く表示したように思われます。ただし、これはもしかすると元々の情報提供に誤りがあったかもしれません。この点はもうしばらく様子を見ます。

 謎の渋滞回避道案内をしたことがあります。画面上は渋滞は表示されていないものの実際には渋滞していた時(つまりその道路は渋滞情報がそもそも得られない)に急に脇道をしばらく走るコースを示しました。渋滞回避としか思えないのですが、ナビ自身は渋滞を表示していません。不思議です。これも同様の現象が出るかしばらく様子を見ます。

 我が家にとってナビのもっとも重要な役割は道案内ではなく、渋滞情報の表示です。現状、確かに表示はしてくれますが、渋滞が無い場合には何も表示されません。渋滞していないのかと思っていくと渋滞していることがあります。つまり、渋滞が無いのか、渋滞情報が存在しない(わからない)のかの区別がつきません。これまで使ったものは情報があり、渋滞していない場合には青で表示されていたのですが・・・。が、これは設定の問題でした。初期設定では表示されないようになっていましたが、変更したら表示されました。

 ラジオが使いにくいです。長距離移動すると途中でそれまで聞いていたFMラジオがはいらなくなりますが、現在いる地域の放送局にチャネルが自動的に切り替わりません。他のナビはこれが出来ていたのですが・・・。かなり不便です。それからこれはナビだけの問題じゃないかもしれませんが、感度が他の車と比べると悪い気がします。アンテナの問題かもしれません。

 USB入力端子がありません。これもナビというよりは車側の問題かもしれませんが。ソースとしてはUSBも選択出来るのですが・・・。

 良い点もあります。色々な機能を割り振ることが出来るキーがあります。初期設定はミュートになっていますが、自宅を目的地にセットするなどにすることも出来ます。これは今まで使ったナビにはありませんでした。
 それから高速道路モードでも横に一般道モードの表示もされます。これは良いです。保土ケ谷バイパスはナビによって高速道路モードになるもの(エクリプス)と一般道モードになるもの(パイオニア)があります。保土ケ谷バイパス終点の先横浜IC付近が渋滞しているかどうかを事前に見たいのですが、エクリプスだと保土ケ谷バイパスが終わるまで表示されないので不便です。これは両方同時に表示されるので便利です。

|

« やはりサイドブレーキが欲しい | トップページ | やっぱりAWはいいなあ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ純正ナビ:

« やはりサイドブレーキが欲しい | トップページ | やっぱりAWはいいなあ »