« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

雲龍の格納庫面積

 たまたま本屋に行ったら資料3があったので買ってきました。書庫のどこかに同じ内容の資料が寝ている気がしますが(苦笑)。この中に雲龍の図面がありました。ただ、残念ながら下部格納庫の平面図はありません。雲龍は蒼龍や飛龍と異なり、リフトは二基しかありませんが、その後部リフトの後ろにも格納庫があります。ただし、上部は2機程度で、下部はそれよりも狭く補用機用とかかれています。長さを図面から測ると上部はリフト別で長さ154m、下部は117m位に見えます。合計271m。うん?前回推測した翔鶴とほとんど同じですね。蒼龍は238mと推測しましたが、33m差があります。この差は後部リフト後ろの格納庫とリフトが2機しかないことでしょう。雲龍はリフトは長さ14mで2基ですから、合計28m、蒼龍は資料3によると長さは前から、11.5m、11.5m、11.8mなので合計34.8mですから、その差は6.8m。リフト後方の格納庫が約27mなので、合わせて約34m。1m違いますが、まあ、元々図面から割り出した長さですからね。
 改めて資料3の図面から、蒼龍、飛龍、雲龍、翔鶴の格納庫の長さを測りだしてみました。
蒼龍:上部格納庫145m、下部110m、合計255m
飛龍:上部格納庫133m、下部105m、合計238m
雲龍:上部格納庫154m、下部117m、合計271m
翔鶴:上部格納庫153m、下部129m、合計282m
 飛龍だけ後部リフト後方に格納庫が描かれていません。なのでその分短いです。雲龍は更にぎりぎりまで格納庫が設けられており、リフトが2基しかないので長くなっています。蒼龍と飛龍の差は本当にあるのかはわかりませんが・・・。まあ、ともかく、雲龍の格納庫の長さが一番長いのは確かそうです。幅が同じなら(基本的には同じ艦なので大きな差はないと思いますが)。意外なのが翔鶴の上部格納庫の長さと雲龍のそれがほぼ同じことです。まあ、リフトの数が違いますからね。下部は当然翔鶴が大きいので、全体でもかなり長いです。
 さて、幅はどうでしょう?雲龍の上部格納庫しか図面はありませんが、前部は14-17m位、平均すると16m位。中部は15-21m位、平均したら19m位、後部は15m位。翔鶴の図を見ると下部格納庫の幅はリフト程度の場所が多いです。それを参考に考えると下部は平均して15m程度でしょう。非常に大雑把な推計ですが、
 上部格納庫:前部46x16=736、中部88x20=1760、後部20*15=300:計2796
 下部格納庫:117x15=1755
 合計4551平方m
 これを元に更に蒼龍は16m、飛龍は33m短く、その部分の平均幅を16mとすると、蒼龍は256平方m、飛龍は528平方m少ないことになるので、蒼龍は約4300平方m、飛龍は約4000平方mです。前回蒼龍を約4000平方mかなと推測したのですがその時の格納庫の長さは238mで今回の飛龍と同じでした。この差は図の問題か、本当に違いがあるかは良くわかりませんが、ともかくリフトの差分雲龍の方が格納庫は広いはずですから、まあ、だいたいこんな感じかなと思います。なんにしても蒼龍で5700平方mはありえないと思います。前回の1機当たり83平方mとすると雲龍は54機です。

 雲龍の上部格納庫の図には烈風と流星らしい機体が配置されていますが、烈風は18機、流星は7機の25機に見えます。本文中に烈風18機と補用機2機、流星27機、彩雲6機で、彩雲は甲板上と書かれています。下部格納庫に流星20機は可能でしょう。流星は翼を折りたためますから烈風よりも詰め込めます。補用機2機は下部格納庫のリフトの後ろに納められるでしょう。51+2=53機中47機を格納庫に収めていることになりますが、零戦、99艦爆、97艦攻ならそれよりも多く、50機以上は納められても不思議ありません。54機という推定は良い線ではないかと思います。(^^)記事にも計画当初で零戦12+3、99艦爆27+3、97艦攻18+2、合計57+8の65機で、11機は露天繋止の予定だったといます。つまり補用機含めて格納庫は54機です!ぴったり!!推測した面積や記事などと合わせて、少なくとも雲龍の格納庫面積は補用機用も含めて約4500平方mだと推測されます。それから考えても翔鶴は約5700平方m程度でしょう。

 翔鶴の図面を見るとリフト脇に補用機格納場所と書かれています。翔鶴の設計時にはまだ補用機はばらばらに分解して格納しておく予定だったのでしょうね。蒼龍、飛龍の図面はないのでわかりませんが、同様にリフト脇などに分解して格納しておく予定だったのかなと思います。ただ、開戦時位のそれぞれ常用18機、補用3機の合計54+9=63機と言われていますが、その場合、分解して格納されていたのかは?この補用機はそれほど分解されず、せいぜい、出し入れしにくい端に押し込まれていた程度で、格納庫に収まらない分は飛行甲板上に露天係止されていたのではないかと思えます。もしくは、そもそも9機全部搭載していなかったか。

 翔鶴の格納庫面積を大ざっぱに図面から割り出してみると上部格納庫が約3200平方m、株格納庫が約2100平方mで合計約5300平方mでした。補用機格納場所の面積が約205平方m。複雑な形の部分はいくつかの長方形に分けて長さを出して計算したものですので本来の面積と比べるとある程度少なくなっていると思います。約5500と5700の二種類の面積があるのは、補用機格納場所の面積を含むかどうかの違いだとすると説明出来ます。多少の誤差はあると思いますが、広くても約5700平方m程度のようです。補用機を除外して約5500だとすると1機当たり約80平方m。まあ、前回の83平方mと大差ないでしょう。少なくとも蒼龍、飛龍、雲龍型との差が1000平方m前後というのは正しいと思われます。

 そうすると排水量で約2/3ですが、格納庫は約8割あるので、やはり雲龍型は2年で建造出来たということと合わせてコストパフォーマンスは良く、日本がWWII中に建造する空母としては適切だったと思います。流星の運用は厳しいにせよ、不可能ではありません。これよりも小型で簡易な空母だと流星の運用はカタパルト無しでは不可能でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWのお散歩

 皆さん、お盆はいかが過ごされましたか?私は月曜日を除いてカレンダー通りです。他人が休んでいる時に仕事をして、他人が仕事をしている時に休むのが良いです。(^^)
 さて、AWの散歩を兼ねてポルシェセンター銀座の隣にあるモメンタム バイ ポルシェに行ってきました。横浜で用事を済ませて、久しぶりに横羽線から都内へ。横羽線と第三京浜をつなぐ道路の工事が進んでいますね。
150816hw
 まあ、我が家的には東名までつながらないと余り意味はないですが。道路は渋滞はなく、40分程度で汐留へ。
 1508161
 ピー青山のオープン記念のデザートプレートの券をもらったのでいただきました。店内には天井からたくさんのミニカーがぶら下げられています。
1508162
 テーブルには918が。
15081635918
 さて、プレートには車の形のホワイトチョコか。
1508163
 私のは911、
1508165911
 相方のはケイマンでした。
1508164cyaman
 コーヒーは浅煎りと深煎りの二種類選べましたが、私は深煎り、相方は浅煎り。味はかなり違いますね。おいしゅうございました。今度は食事にきたいですね。
 帰りは大橋JCTでちょっと渋滞。まあ、普通かな?反対側の上りの車はやはり多めですね。下りはすいすい。AWの調子は上々。ただ、高速巡航していると色々な音がします。相方にはこおろぎがいると言われてしました(苦笑)。まあ、室内でこすれあっている音なので実害はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70回目の敗戦の日

 もうあの大戦に日本が負けてから70年。日本ではいまだ8月15日を終戦の日と呼びますが、8月15日は日本が負けた(負けを認めてそれを国民に告知した)日ですから、敗戦の日と呼ぶべきでしょう。内地(本土)にいた人々にとっては確かに8月15日で戦争は終わったのでしょうが、戦争そのものはその後もソ連相手に続いていて民間人を含む多数の犠牲が出ています。本当の終戦の日は降伏文書に調印した9月2日であるべきです。
 一つは玉音放送がちょうどお盆だったというのも影響しているかもしれません。もし、玉音放送が8月2日で、降伏文章の調印が8月15日でも、終戦の日は8月2日だったでしょうか?もしかしたらその時も8月15日になっていないかな、とも思います。

 さて、安倍首相戦後70年談話が発表されましたね。私は前から述べているように安倍首相を支持していませんが、想像していたよりもずっとまともなものでした。もちろん、細かい問題点はあるでしょう。ただ、国内外、左右、全ての人を満足させる談話は不可能です。曖昧な部分はあるかもしれませんが、国内外、左右、いずれから決定的な批判をされるものではないと思います。しかし、安倍首相が良くあれを採用しましたね。誰の力だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NDvsMR-S

 NDを一日(正確には7時間ほどですが)借りた感想で書き洩らした点があるので、MR-Sと比較しつつ述べたいと思います。

・乗り心地:引き分け、どちらか選べると言われるとND
 Sを街中で短時間試乗した時にはNDが圧勝だと思いましたが、Sスペシャルパッケージで仕様がやや違うこともありますが、高速道路では路面のうねりや凹凸があると上下に動きが出るので街中ほど快適ではありません。また、ワインディング走行でも、やはりうねりや凹凸による動きが大きく感じられ、MR-Sの方が乗り心地は良いです。脚以外について言えば、シートはどちらも私には合わないので引き分けです。ちょっと不思議なのは帰りにMR-Sに乗り込んだらシートが低く感じたことです。これは実際にはシートが低いのではなく、ウェストラインが高かったのかもしれません。車の中に潜り込んでいるように思えたので、シートが低く感じただけかもしれません。
 ということで、乗り心地は状況別に言えば、一勝一敗一分けなのです。ただ、高速巡航でNDが静かなのを考慮すると(MR-Sのタイヤを変えると印象も変わるかもしれませんが)高速巡航の適性はNDの方が上なので、どちらか選べと言われるとNDです。ただ、乗り心地はNDが圧勝すると思っていましたので、この結果は意外です。もちろん、同じコースをSで走ると印象は違うかもしれませんが。ただ、Sの方が動きは更に大きそうなので、街乗りはともかく、それ以外だとSスペシャルパッケージの方が良い可能性があります。

・エンジンと動力性能:MR-S
 NDのエンジンは回すと音も良く、7000回転前後でもう一伸びする印象を受けます。その先のレブリミットまでの数百回転はリミッターが無ければ更に回りそう、という感じではありませんが。MR-Sの1ZZ-FEは7000回転弱でレブリミッターが作動しますので、表面上はND圧勝です。ですが、1ZZ-FEはそのイメージと異なり、リミッターを解除すればもっと回りそうな勢いで回ります。言い換えると引っ張るとすぐにリミッターが作動するという感じです。NDは500回転(600回転かな?)更にレブリミッターの作動回転数が高いこともあり、すぐにリミッターが作動するという感じではありません。ここで4AGを引っ張り出すのはフェアじゃないかもしれませんが、7700回転の4AGも1ZZ-FE同様に引っ張ればすぐにリミッターが作動します。
 4AGは別にして、1ZZ-FEとの比較なら音も含めれば、ND勝利・・・ということになるのですが、そう簡単にいかない理由があります。それはやはり300ccの排気量の差です。1ZZ-FEそのものは凡庸なエンジンではありますが、やはり排気量の違いはトルクの違いを生みます。車重さはほぼ同等(うちのMR-Sは後期型で重たいので)ですから、トルクの差は動力性能の差につながります。もちろん、MR-Sにしても大した動力性能ではないのですけれど、やはり比較すればMR-Sが勝ります。
 1ZZ-FEの音はややバンカラですが、3S-GEなんかよりは良い音です(好みに合っている)。なので、動力性能を考慮すると意外にもエンジンはMR-Sの方が優れています。もし、MR-Sが1600か1500ccだったら、NDが勝ったことでしょう。これはもう排気量の差、です。だからといって、NDに排気量の大きなエンジンを搭載すべきとは思いません。MR-Sと比較しなければ、バランスは取れていますし、動力性能は十分です。音、フィーリング含めてマツダ4気筒試乗最良のエンジンですから。仮に北米仕様と同じ2Lエンジン搭載バージョンが出ても選ぶならこの1.5Lです。

・ハンドリング:MR-S
 まあ、これは好みがあると思いますので、あくまで私個人の評価です。基本的にMRに慣れているので、MRとそれ以外を比較するとMRの方が良いとどうしても感じてしまうということを予めお断りさせていただきます。前回述べたようにNDの走りは良いのですが、どうしても上下の動きが大きく感じられます。そして、今回は借り物ですから、攻めたりはしていませんが、やはりなんとなくテールが出そうな気配を時々感じます。実際には滑り出したりはしていませんが、同じような(実際にはもっと速い)ペースでMR-Sを走らせてもそういうことはありません。
 とはいえ、NAのように頭が重たくて曲がらないというようなことはありません。素直に気持ちよく曲がっていきます。ボディ剛性感はNDがMR-Sに圧勝しています。ブレーキは今回のコースでは互角でした。ステアフィールはMRーS単体で見るといまいちなんですが、NDと比べると良い勝負です。そのNDも悪いという訳ではなく、NAと比べると天と地ほど違います。なので、MR-Sの方が優れていると言っても、その差はわずかです。まあ、これはいくらMRとはいえ、本来なら二世代前のNBがライバルだった時代に生まれたMR-Sがここまで頑張ったと褒めてあげてください。

・操作性:引き分け
 NDのシフトフィールは確かに良いのですが、MR-Sも悪くありません。それから足元は左側の余裕がNDはないので、MR-Sの方が楽です。また、世間一般で評価の高いオルガン式アクセルペダルは私は余り好きではありません(987もそうでした)。とはいえ、操作しにくいということはありませんし、ブレーキやクラッチなどの重さ感触も問題はありません。ああ、マニュアルを読まないとトリップメーターをどうやって表示させて良いかわからず、結局、時間的切れでそのまま返却してしまいました。色々情報が表示できるのですが、簡単な操作が意外と難しいです。MR-Sはこの点シンプルです。何せ、ろくに表示できる情報がありませんから(笑)。なので、総合的に見て引き分けとします。

・快適性と実用性:ND
 高速巡航時の乗り心地が期待ほどでなかったこととシートが合わないという問題はありますが、それはMR-Sも同じなので、比較すれば、ND圧勝です。いや、とにかくMR-Sは賑やかですが、NDは静かです。装備も充実しています(Sスペシャルパッケージなので)。そして、荷物搭載力もやはり普通にトランクがあるNDが優れています。MR-Sのシート後方の空間も意外と荷物は入りますが、容積を考えるとなにせエリーゼにも負けますから(苦笑)。それから幌の開け閉めはNDが当然勝っています。

 ということで、NDvsMR-Sは引き分け、厳しく見るとMR-Sの辛勝です。

 状況別に言えば
・街乗り:ND
・高速巡航:引き分けだが、強いて言えばND
・ワインディング:MR-S
 というところで、NDの辛勝ですので、まあ、総合的に見ると引き分けでしょう。NDも高速巡航に向いているとは言えないので、結局、お山の戦闘機として使うしかありません。まあ、MR-Sは街乗りに使いたくありませんが、NDなら待ち乗りは問題ないので、もう少し出番は増えますが。とはいえ、相方を乗せて週末出かけるという用途にはやはり向きません。あの乗り心地は私よりも相方の方が評価は低いでしょうから。なので、NDそのものは良い車だと思いますが、今回の試乗の結果からは、ぴー三郎を無かったことにした場合、MR-SからNDに乗り換えないといけないというほどの差はありません。
 ただ、我が家のMR-Sには例の臭い問題がありますので、MR-SからNDの乗り換えはあり得ました・・・ぴー三郎がくることが決まっていなければ。S660にはもはや運転手が耐えられませんし、NDと981の価格差は余りに大きいですから。ただ、我が家におかえる必要性を考えると高速巡航が得意であろう981がやはり勝ります。ワインディングでの楽しみはMR-S/NDの方が大きいですが(性能を持て余さないので)。

 私の車の評価はノーマル同士なので、こういう評価になりましたが、NDはダンパーを交換するだけで、一気にMR-Sを引き離す可能性はあります。動力性能はどうにもなりませんが、元々NDで十分です。減衰力がもう少し高いものにすると高速巡航の乗り心地が良くなる可能性がありますから。もし、そういうバージョンが出たらND勝利でしょう。その時はもしかすると981を超える・・かもしれません。

 なお、NAが頭が重くて曲がらないと書きました。一般的にはNAをして曲がらないと評価することは少ないと思いますが、これはNAが基本的にテールハッピーだからでしょう。ノーマルのNAはアンダーステアになる前にオーバーステアが出るので、曲がらないと感じることが少ないのだと思います。何せ、40km/hでドリフト状態に陥ったことありますから(苦笑)。当時のSスペシャルの脚にしてからは(正確にはオプションのSスペサスキットをディーラーがつけ忘れて納車したため、後から気がついて取り付けてもらった)だいぶましになりました。しかしそれでもリアが流れやすい車でした。それでリアを滑らせないように走ると今度は曲がらないのです。これももう少し正確に言うとコーナーが連続している場合に問題があります。S字のように右に曲がって次は左というような場合、最初の右はとりあえずは曲がるのですが、次の左に切り返すとヨーが残っていて、頭が重たく曲がりません。二つ目でリアを流せば曲がるでしょうけどね。AWやビート、ヨーロッパなどそれまで乗っていた車は全てMRなので、こういうのは得意でした。右から左、左から右と切り返してもすいすいと曲がります。ああ、もちろん、フロントにちゃんと荷重をかけないとアンダーが出て曲がりませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NDで箱根へ

 休暇を取って、NDで箱根に行ってきました。え?いつ買ったのだ?もちろん、借り物です(威張るな)!以下に申し込んで今日借りることが出来ました。
http://www.kanto-mazda.com/event/
 近所のお店は枠が無く、休暇が取れる日、比較的近いお店で空いている日が今日でした。平日とは言えお盆の週なのでどうかなあと思ったのですが、案の定、高速はあちこち渋滞。普通なら一時間ちょっと行ける場所なんですが、1時間40分以上かかりました(苦笑)。
 借りたのはSスペシャルパッケージです。もちろん!MT!また赤なのかなと思いましたが黒でした。
150810nd
  ドラレコをつけていこうと思ったら、ソケットがありません・・・と思ったら助手席足元の奥にありました。
150810socket
  ECTもシートの後ろにあったりして結構かわっていますね。
 Sとの乗り心地の差がどうでしょう?支度をして発進。うーん、街中だとSと余り変わらないように思えます。Sよりはちょっと落ちますが、ATよりは良いです。これなら問題なさそうです。
 高速に乗って箱根を目指しました。高速に乗るとまず気がついたのは静かなことです。ロードノイズも少なく、風切り音も少なめです。もちろん、この手の車としては、ですが、乗っていったMR-Sと比べると大違いです。MR-Sは遙かに賑やかで、こういう部分でもエリーゼに近いですから(笑)。走りも滑らかで、う、これは早まったか!?981のターボ化が来年だとわかっていたらNDを先に買った方が安くて良かったかも・・・と思ったのですが・・・。路面がやや荒れてきたら、車の動きが大きくなってきました。硬い訳では無く、上下の動きが大きいのです。うーん、ちょっとこれはきついかなあ。ダンパーがやや柔らかい気がします。もう少し減衰力が高くてもいいかなあ。これだと挙動は違うもののMR-Sと同程度です。と言うわけで、高速巡航に限れば、多分981の勝ちです。うん、NAが無くなると焦って981を買うことにして正解だった!?なお、タイヤは良い感じです。どこまでタイヤの違いがわかるんだよと言われると困るのですが、S660のようなタイヤの硬さなどは感じません。相応に減っていましたが(走行距離6000km弱)、ロードノイズも前述の通り少なく、乗り心地という点でもなかなか良いです。195/50R16で、銘柄はADVAN SPORTSですが、これは良いですね。 
150810tire150810tire2
 更にシートの腰の裏がいつものように痛くなってきました。言われていることですが、NDはバックレストをやや倒し気味にしないとポジションが合わないのですが、私の好みはもう少し起こすものです。これはシート前縁を少しあげたりして座り方も調整して、だいぶましになりましたが、やっぱり圧迫感が残ります。まあ、幸いなことに車を降りてから腰に痛みを感じるということはなく、乗っている間に圧迫感があるという程度ですが。といはいえ、このシートは私には合っていません。MR-Sも駄目ですけどね。これは人間の問題だろうなあ。合うシートの方が少ないので(エリーゼとか!(^O^)。
 動力性能はやはり十分です。6速高速巡航中にアクセルを踏みましてもちゃんと相応に加速します。もちろん、6速ですから、はじけるように加速という訳ではありませんけれど、踏めば少しずつ加速します。エンジンは1.5Lで十分です。ただ、街中で3000-4000回転位の音はちょっといまいち。大げさに言えば「もーもー」という感じです。なんか経験があるよなあ・・・と思ったらそれは昔乗っていたNA8CのBPです。やっぱ、この辺はマツダの4発の血?でも、それから上は結構良い感じです。とはいえ、4AGとの大きな違いはそこにあります。4AGならこの辺でも良い音がしますから。(^^)
 またまた渋滞に遭遇したり、急な雨に降られたり。あ、スペシャルパッケージなのでオートライトにオートワイパーついていて便利です。もっとも、オートワイパーは豪雨には対応出来ないようで、一時激しく降られましたがこの時は手で全開!に変えました。オートライトは一度使うともう手放せませんね。
 海老名JCT近辺でも渋滞していたので圏央道をそのまま下りました。ふとナビの画面を見ると道路がありません。う、今年でた車なのに・・・。なんだかな。マップの更新はないのかなあ??海沿いまでいって、134号から懐かしの西湘バイパスへ。昔は毎週末走ったものですが、最近は走ることが減りました。ここは道路のつなぎ目が多く、車には厳しい道ですが・・・うーん、やっぱり上下の動きが大きいです。ここに限ってはMR-Sの方が乗り心地は良いです。大きな入力を受けた時の挙動はMR-Sは良いので。
 国府津のPAで一休み。この辺は雨は上がって晴れていて外は暑かったです!風があり、波はやや高めでした。
150810umi
 さて、それから箱根へ。いつものコースを軽く走ってみました。
150810ndr
 借り物ですし、交通量も多めなので流す程度です。高速で脚が柔らかく感じたので、不安でしたが・・・・概ね問題ありませんでした。まあ、そりゃそうですよね。ロードスターの本来の走らせ方ですから。ややロールが大きく感じますが、私はロールする方が好みなので問題ありません。まあ、全体的に車の動きは多めな感じはしますが、安心して走れます。私はだいたい慣れない車は駄目なんですが、NDは借り物にしては良いペースで特に冷やっとしたりすることもなく走れました。ブレーキも問題ありません。エンジンも回していれば音も良いです。中低速でもトルクが足らないと感じることもありません。もちろん、絶対的にはたいしたパワーではなく、きつい上り坂だとアクセルを奥まで踏んでもそれほど加速はしませんが、使い切れる方が余りよりも良いです。前述の3000-4000回転位の音の問題はありますが、音、フィーリング含めてマツダの4気筒試乗最高(私個人の経験の中で)です。
 ボディはしっかりしていて、幌を開けても閉めても余り差は感じられません。昔のNAとは大違いです。大きな入力を受けてもよじれる感じやぶるんぶるんするような感じはありません。もう少し脚を硬くしても余裕で受け止められそうです。
 シフトフィールも良いですし、ミスするようなこともありません。ま、最初に車をとめた時にバック出来なかったのは内緒です(苦笑)。押しさえてからRに入れるタイプだと気がつくまで時間がかかりました。(^^;パワステは軽めですが、まあ、慣れれば平気です。ステアフィールそのものはAWなんかと比べるとそりゃ落ちますが、それは仕方ないでしょう。NAのあのすかすかステアリングと比べれば天と地ほど違いますし。
 幌を開けて、両側のガラスを下げて走ったら、たら意外と風の巻き込みがあり、かぶった帽子が飛ばされないかちょっと心配になりました。まあ、これはちょっと心配しすぎなだけでした。別に髪の毛がぼさぼさになるほどの風ではないです。
 走りと直接関係ないですが、エアコンは良く効きました・・・というか、設定温度のわりに冷たすぎるかな?外気温33から34度で、設定25度だとちょっと寒く、26度にしていました。操作性はダイヤル式なので問題ありません。標準のオーディオの音はちょっといまいち?ナビも操作は慣れればいいですが、性能的にはもうちょっと。まあ、FM VICSしかないせいもあるでしょうが、渋滞しているのに後3分で次のICと表示されるのは?
 返す前に給油しましたが、270km走って、16l。満タン法で16.9km/l・・・やたら燃費いいですね。もちろん、高速巡航が多かったのですが、渋滞もありましたし、相応に踏みましたが、それでこれですか。いやあ、こんな燃費が良い車、今まで所有した車の中にはありませんでした。なかなかエコですね。腰裏の圧迫は車を降りたら平気でしたし、体が揺れるような感覚もありませんでした。
 シートを交換して、ダンパーをもう少し減衰力が高いのにすれば好みに合いそうです。まあ、でも、981を選んだのは失敗ではなかったとは言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペン・セロ試乗+S660再試乗

 一日で暑さが戻ってきた気がします(苦笑)。まあ、先週の暑さよりはそれでもましでしたが。
 さて、出かけた帰りに相方の希望もあり、再度、コペンサイトに行ってセロに試乗させてもらってきました。前回、ローブSに試乗させてもらったのですが、やはり脚の硬さが目立ったこととエンジンが余りに元気が無かったので、セロと比較してみたかったからです。比較するには同じコースで試乗するに限ります。
 という訳で緑のセロです。
150809celo
ここは相方と二人で試乗させてくれるので助かります。運転手は私。標準シートの方がやはり低く余裕はあります。バックレストをSのレカロよりもワンノッチ立てられます。ただ、シートそのものはレカロと比べると前下がりに感じて収まりは悪いです。レカロは座面は高くなっていますが、お尻の部分が少し落ち込んでいるので座り心地は良いです。
 さて、発進です。当然のようにマニュアルモードです。うん?あれ?なんか前回よりもパワーがあるような気がします。エンジンが元気ですし、レスポンスも良いです。助手席に座っている相方でもわかる位違います。これなら許容範囲内です。もちろん、速くはありませんが、踏んでも反応しないということはありません。スペック相応の加速をしてくれます。回した時の音も前回のローブSよりも良い気がします。うーむ、どちらが本当でしょう?ローブがデビューした時に別の場所で試乗させてもらいましたがエンジンに大きな不満は感じ無かったので、これが本当というか本来あるべき姿だと思います。多分、あのローブSの試乗車は何かがおかしいです。エンジンそのものなのかCVTなのかはよくわかりませんが。
 さて、乗り心地ですが・・・うーん、最初に試乗したローブと同じような感じです。ローブSの方に硬くはなく、当たりは柔らかですが、大げさに言えばややぶわぶわしている感じがして、体感的にはボディ剛性がローブSよりも低く感じます。そんなことはないはずなので(ボディに違いはないはず)体がだまされているのでしょうね。街中乗るのならこちらの方が良い気がしますが、長時間乗ったり高速走行したらどうでしょう?ローブSの脚と比べると一長一短、どちらが良いかというとなかなか難しいです。
 ただ、シートはやはりこっちは辛く、少し腰が痛くなってきました。総合的に見ると、パドルとシートの差でやはりSの方が良いように思います。脚はもう少しなんとかしたい気がしますが・・・・。シートは後で交換出来ますが、パドルは簡単にはいきません。まあ、部品が取れれば交換は可能でしょうけれど。相方は脚・乗り心地はローブSの方が良いといっていますし(前から、相方の方が柔らかい脚は嫌いで、硬めが好みです)、コペンだったら、やはりセロS待ち、でしょう。
 さて、帰りに近所のホンダにS660があるのを見かけました。家に帰ってから電話してみると試乗車ということです。コペンのエンジンが個体差があったので、もしかしてS660の乗り心地も個体差があって、違う個体に乗れば違うかもしれないと思ったからです。試乗車はまたまたMTでした。
150809s660
 ポジションはやっぱりNDよりもすっと合いますね。やっぱりクラッチだけですんなり発進。走り出すと・・・うん?この前より乗り心地良いかな?カツカツくる度合いが少ない気がします。ただし、試乗コースが違うので路面が違うのでその影響もあるとは思います。
 乗り心地主体の試乗でしたが、エンジンはセロよりも元気な気がします。まあ、セロはCVTだったので、MT同士で比較しないとわかりませんが。音は・・・まあ、これもセロよりは良いですけれど、回して音を聞きたいというような音ではありませんね。
 今回は幌が外されていたのでそのまま走りました。同乗の営業氏に勧められて例のリアウインドを下げてみましたが、夕方だったせいもあり、エンジンの熱が逆流することなく、風が流れて気持ちよかったです。幌の有無は乗り心地や体感的なボディ剛性にはほとんど違いは感じられません。まあ、こういう構造ですからね。エリーゼも幌の有無ではほとんど違いは感じられませんでした。
 とまあ、ここまでは良かったのですが、次第になんだか気持ちが悪くなってきました。う、やっぱり乗り心地が悪いというか、響いてきたようです。試乗も3/4位終わった頃にはかなり酷い状態に。戻ったら、体が揺れ続けて気持ち悪いです。駄目だ・・・やっぱりS660はあいません。路面や個体が違っても私には合いません。同乗の営業氏は平気でしたから、絶対的に硬くて衝撃が加わり続けるというよりも、S660の揺れが私の固有振動数と一致して共振している感じです。タイヤを交換したり、サスペンションを変えればそれがずれて変わるかもしれません。極端に言えば、Type-Rが出たらそれなら平気かもしれません。でも、現状のS660では合いません、残念ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターボ化は来年!?

 いやあ、暑いですね。でも、今日はなんか涼しくなってきた気がします・・・・って、軽く30度超えていましたね。感覚が麻痺している!?(^^;とはいえ、昨日までと比べるとエアコンの効きは良いし、相対的にではあるにせよ、確かに涼しくはなってきたようです。

 さて、ピー三郎がやってくるまで後一ヶ月位になりましたが・・・以下の記事によるとターボ化されるボクスターのワールドプレミアは2016年秋とのこと
http://response.jp/article/2015/08/05/257329.html
 うーむ、まだ丸一年はNAのようですね。未来を予測するのは難しいですね。それがわかっていたら、とりあえずというか、まずはロードスターを買っていたかなあ。まあ、最終的にはやっぱり981を選んだかもしれませんが。
 で、この新型、ターボというのは別にして、顔はなかなか良いですね。私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/13来日予定

 出かけた帰りにピー青山に寄ってきました。夏のせいか、心持ち来客少なめでした。まあ、夕方だったというのもありますけどね。展示されていたカイエンGTSの色が良かったです。
150802red
赤は好きじゃないのですが、なんかこの赤は良いです。で、カーマインレッドという色で43.3万円のオプション。(^^;いいなと思うとお値段もいいんだから(苦笑)。
 その横にあったお子様用のポルシェ。
150802pedalcar
ボクスターは3連メーターで、大きい911はちゃんと5連メーターでした!
150802pedalcar1150802pedalcar2
 担当営業氏と会話出来ましたが、ピー三郎は台風などで遅れなければ8/13に船で日本にやってくる予定だそうです。急げば8月中に納車も可能だと思いますがと言われましたが、もう大差ないので、慌てずに準備してもらうことにしました。ただ、予測よりは少し早くはなりそうです。
 後一ヶ月ちょっとです。車庫証明やら準備を始めないと。あ、お金もね。(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »