« マカン試乗 | トップページ | 高志書院 「関ヶ原合戦の深層」谷口央編 »

コペン・セロ

 発売されましたね。相方に伝えたら、「見たい!」ということで調べるとわりと近くに試乗車があるようなので週末、見に行ってきました。当然ながら連続試乗中だったのですがしばらく待っていたら戻ってそれで試乗はとりあえず終わりだったのでじっくり見ることが出来ました。
 試乗車は黒でした。緑が見たかったんですけどね。まあ、色は次回のお楽しみにしましょう。実物を見るとやっぱり本命登場という気がします。
Sero1Sero6side
ローブも良いですが、先代のイメージを持っているセロがやはりコペンらしいです。相方は大いに気に入ったようです。リアも丸目です。
Sero2
LEDかと思ったら電球なんですね。軽自動車はコスト理由でまだ電球の車が普通のようです。
 内装もちょっと違い、インパネ部分がシートと同じ色になっています。
Sero4inte
それからシートとシートの間にコペンロゴ入りの鞄がぶら下げられていました。いいですね!(^^)
Sero3
 オープンにするとトランクは小さいですが、開けなければ相方号としては十分な広さです。
Sero5trunk
短期間なら旅行にも行けるでしょう。相方が中身は同じだから試乗はしないといったので今回は試乗せずに帰りました。個人的には一年経過して違いがないか試してみたかったのですが。
 相方号として問題は運転席に相方が座るとシートが低すぎるので前が良く見えないことです。シートリフターがないのでこれは何か下に敷くしかないでしょうね。それとSのレカロシートとノーマルシートを比較して見たいです。どちらが相方の好みか?見た目はレカロです。それと足回りも違うのでどちらがより我が家に合っているでしょうか?
 セロはまだSがありませんが、きっとそのうち出るでしょう。見た目以外は同じですから、ローブSをどこかで試乗して比較してみたいと思います。
 次期相方号はコペン・セロで決まりか?かという雰囲気ですが、Sが良かった場合にはとりあえずルーテシアは車検を通してS待ち&トゥインゴと比較かな?S出なくても良いという場合には・・・・秋の車検で乗り換えちゃうかも!?

|

« マカン試乗 | トップページ | 高志書院 「関ヶ原合戦の深層」谷口央編 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

つまらない

投稿: | 2015年7月 4日 (土) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コペン・セロ:

« マカン試乗 | トップページ | 高志書院 「関ヶ原合戦の深層」谷口央編 »