« トヨタ博物館:国産車篇その2 | トップページ | トヨタ博物館:国産車篇その4 »

トヨタ博物館:国産車篇その3

 時代がちょっと戻りますが、見た順番なので。トヨタ1600GT RT55型 1967とニッサン プリンス スカイライン2000GT-B S54型 1967、レースでも活躍した二台ですね。
S54
1600GT
1600gtfr1600gtflow1600gtfl

S54のフロント下回りはちょっと変わっている気がします。
S54frS54flowS54fl
いすゞベレット1600GT PR90型 1966。
BeletteBeletteinteBelettefrBeletteflowBelettefl
出合ってことは最後のFRジェミニに乗っていた人がずっとベレットに乗りたい乗りたいといっていてついに乗り換えたのを思い出しました。もう20年位前の話です。箱根で週末の夜に合うだけの人でしたから、今どこで何をしているのかはわかりませんが、まだべレットに乗っているかな?
 国産車のフロアなのにフォードマスタング1964が展示されていますが、要するにスペシャリティカーの走りとして比較のためにおかれているようです。
MustangMustangfrMustangflowMustangfl
その隣がトヨタセリカTA22型 1970です。
Ta22Ta22emblemTa22susTa22whie
セリカ史上最良最高の車です・・・私にとって・・・かつ性能は別にして。リフトバックよりもこっちがいいですね。まあ、メカニズムは大したことありませんが。その隣は三菱コルトギャランGTO-MR A53C型 1971。リアはなかなか格好良いです。
GtoGtorearGtofrGtoflowGtofl 

国産車篇その4に続きます。

|

« トヨタ博物館:国産車篇その2 | トップページ | トヨタ博物館:国産車篇その4 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

おもしろくねぇんだよ糞記事。

投稿: | 2015年4月29日 (水) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ博物館:国産車篇その3:

« トヨタ博物館:国産車篇その2 | トップページ | トヨタ博物館:国産車篇その4 »