« これで3対3 | トップページ | 凄い車! »

ポルシェセンター青山オープニングフェア

 買ったというか注文書にサインした翌週に担当営業氏が異動というか、事実上店舗ごと移転してしまいました。という訳で移転先のポルシェセンター青山のオープンフェアに行ってきました。駐車場が少ないから車でこないでね(意訳)と案内状に書かれていたので電車で。表参道の駅から地上にでてたら、警備の警察車両や警官がいて、なんだ?と思ったら、一部が封鎖され、日本とインドの旗・・・あれ?真ん中に模様がない・・・ああ、アイルランドだ!
Aoop1
後で調べたら
http://www.inj.or.jp/tokyo-st-patricks-parade2015
これだったようです。うーむ、帰りに覗いて行けば良かった(帰りにはすっかり忘れていたんですよね)。
 で、246沿いを歩いて行くとポルシェの文字が見えてきました。ちょっと変わったデザインのビルです。
Aoop2
日本最大級のショールームと聞いていましたが、中に入ると広いことは広いですが、聞いたいたほどではありません・・・・と思ったら、二階もありました。(^^;広いです。展示車数はホテルショーよりも多い位です。
 二階には内外装の色見本もずらり。うーむ、ここで色を選びたかったなあ・・・とも思いました。
Aoopcolor
まあ、見本を見るまでもなくほぼ決まっていたのですけれど。
 当然のように胡蝶蘭を中心とする花が贈られてきていましたが、主要金融機関が並んでいたのはともかく、何故か、トムス。あれ?と思ったら後で担当営業氏に聞いたらポルシェカップのカップカーをトムスが面倒みていてドライバーもトムス推薦の2人を乗せているとか。ああ、なるほど。全部が全部花ではなく、いくつかは観葉植物でした。その方が有効活用出来ますからね。ただ、CIがうるさく、器は反射するのは駄目だとか。レクサスからもきていて、あれ?同じ会社でレクサスもやっている?と思ったら関係なく、謂わばエールを贈られたのだそうです。
 奥にカフェコーナーが出来ていてそこでお茶をいただきつつ、担当営業氏としばらく話をしました。
Aoopcafe
この場所にこの規模なのでインポーターのショールームと勘違いされるそうです。まあ、確かにそうですよね、一ディーラーのショールームにして大規模ですから。駐車場は試乗車もあるので来客用は10台分位だとか。決して少ないとは言えませんが、フェアだとつらいでしょうね。まあ、新型が出て試乗車がぶん回るような時でなければ、車で来ても平気かな?
 展示されていた車は個々に見れば特別珍しいものは少ないですが、色が結構豊富で色見本にはなります。白に赤幌は結構いいですね。
Aoopboxterwr
ケイマンだとシルバーもポルシェらしいかな?
Aoopcysilver
パナメーラのHVはブレーキキャリパーとロゴが緑になっていました。
AoophvlogoAoophvlogo2Aoophvtire
 展示されていたケイマンとボクスターの18インチタイヤがグッドイヤーではなく、ダンロップのSP SPORT MAXX GT。
Aoop18tire
ふむ、二種類あるんですね。どっちがくるのだろう?まあ、このタイヤも嫌いじゃないのでどちらでも良いですが。
 911タルガも展示されていました。
AooptargaAooptarga2
これいいよなあ。お金があったら911買うなら是非タルガにしたいです!
 あれ?ケイマン(2.7)のフロントバンパーの下側ってこんな形だっけ?Sだとインテークになっているけど、2.7はくぼみがあるだけだったような気がしたけど。
Aoopcayman
 入り口近くにカップカーも展示されていました。
Aoopcap0
でかいリアウイングですね。
Aoopcapside
ラッパ・・・もといエグゾーストパイプは意外と普通?
Aoopcaprap
下回り撮影したらこれも結構ノーマルっぽいですね。車高は低いので前はカメラが入らずに撮影できませんでしたが。
Aoopcapenge
タイヤはスリックじゃないんですね。
Aoopcapft
 で、横にドライバーの名前が・・・
Aoopcapdriver
小河諒!って、故小河等氏の息子!さっき営業氏から話を聞いた時には「おがわ」と聞いたものの頭の中で「小川」に変換していたので気がつきませんでした。過去、残念ながら少なくない人がレースや練習走行中などに命を失っていますが、小河等氏の時ほど衝撃を受けたことはありません。あの小河等氏が事故で亡くなるとは思っていませんでした・・・。
 このカップカーが展示されている場所の前にドアがあり、外に車を出せます。ここが納車する場所になるそうです。その後ろにエレベータがあり、二階への車の出し入れもここからするようです。
 縁あって981を買うことになったのですが、その結果、青山に行きつけ?のディーラーが出来てしまいました。ちょっと前までそんなことまったく予想もしていませんでした(笑)。担当営業氏は一番安いのを一台買っただけのお客にもちゃんと時間をとってお話してくれるのですから、やっぱりスーパー営業ですね。この人から買って良かったと思いますし、また買いたいを思います。もっとも次に買うとしても候補になる車は、まあ、クーガの代替にマカンくらいかな?

|

« これで3対3 | トップページ | 凄い車! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェセンター青山オープニングフェア:

« これで3対3 | トップページ | 凄い車! »