« クーガのノーマルタイヤ | トップページ | お花見ドライブ »

NDとS660、何故もっと早く発表しないのだろう?

 NDロードスターは3/20からweb先行商談開始、2000件を超えたそうで。
http://response.jp/article/2015/03/28/247677.html

 発売は6月ということですが、既にディザーサイトどころではなく、普通の車に近い情報出ています。
http://www2.mazda.co.jp/cars/roadster/pre/index.html
 グレード、価格、仕様、装備、メーカーセットオプションなどなど。もちろん色も。何故、発表しないのでしょうね?発表は先で、販売は6月でも良いと思いますが。事実上発表しているのに、正式にはまだ未発表というのはよくわかりません。
 さて、Sだけは990kgと1t切りました。まあ、そのためにLSDやら補強パーツやら外しているので、どちらかと言えば、1t切るためのグレード。まあ、でも、これはこれで良いでしょう。一番重たいのはLeather PackageのAT、i-Eloop+i-stop装着車で1060kg。MTだと1040kgなので、装備の差は50kg・・・・結構ありますね?i-Eloop+i-stopが20kg、残り30kgがSとの装備差。まあ、そんなものかなあ。
 ATでも同じかは未確認ですが、レブリミットはやはり7500回転。排気量が100cc少ないこととレブリミットが200回転低いことを除けば、4AGと似たようなものです。数字的にはグロスの青4AGとほぼ同じで、ネットの赤4AGよりは馬力、トルクともに上ですが。車重は概ね後期型AW位ですから、FRということを考慮すると動力性能はAWと同程度か少し良い位でしょう。最近のハイパワーな車に慣れた人から見ると物足らないでしょうが、個人的にはちょうど良いと思います。0-400やればMR-Sの方が速いでしょうが(300cc排気量が大きいし、MRだし)、別に日本で普通に乗るのならこれで十分です。2Lはいりません。それにアメリカ仕様の2Lはアクセラのエンジンほぼそのままらしいので音やフィーリングはこっち(1.5L)の方が良いでしょう。

 装備は充実していますね。アイドリングストップがオプションというのは今時の車としてはどうかなとも思いますが、スポーツカーですし、軽い方が良いですから、それはそれでありでしょう。オプション満載にすればオートマチックハイビームやらもろもろの安全機能もついてきます。最近、マツダが頑張っていますね!シートヒーターがレザーシートとの組み合わせでないと設定されないのはちょっと残念です。
 レザーシートは要らないですが、シートヒーターが欲しいので、我が家で買うとしたらLeather Packageでしょう。相方号なのでMTではなく、AT。LSDは欲しいですが、相方号なのでよしとしましょう。問題は色か。相方が好きそうな色がないんですよね。限定車待ちかなあ?

 S660はディザーサイトはありませんでしたが雑誌やwebには色々出ていました。3月26日は主要車雑誌の発売日ですが、同時にwebでも試乗記が出てきました。情報統制ですね(苦笑)。とかやっていたら30日に発表されました。4月2日発売だそうです。どうも既に初期ロット3000台(660台の初回限定版含む?)はほぼ予約済みのようで、これから頼んだら7月以降になりそうです。

 概略説明はこれ一つの記事にまとまって良いように思えました。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150330_695122.html?ref=twrank&utm_content=rsky-pc-content&utm_campaign=twrank&utm_source=car.watch.impress.co.jp&utm_medium=content-text
 この中に発表資料が色々ありますが、
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/87.jpg.html
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/88.jpg.html
 トレッドは規格もあるので仕方ないですから、素性はS660よりもビートの方が良さそうです。

http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/86.jpg.html
 これを見ると前後重量配分は45:55で、ヒップポイントに重心があるようです(AWと同じ)から、S660そのものも素性は良いです。

http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/65.jpg.html
 補強もちゃんとされていてボディ剛性は高そうですね。もちろん、ボディそのものもきちんと作られているように思えます。

http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/58.jpg.html
 ギヤ比はビートよりもかなり高めです。4速でレブリミットまで回せば140km/hに到達します(今でもリミッターついているのかな?)。ビートは5速でした。2速で75km、3速で110kmですから、なかなか良い感じです。

 さて、エンジンですが、CVTは7000回転だそうですが、MTだとレブリミットは7700だそうで、エンジンそのものが違います。軽ということを考えると寂しいですが、まあそれなら許容範囲内かなあ。
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/695/122/html/50.jpg.html
 同じ図がホンダのサイトにもありますが、このエンジン特性曲線は変ですよね?最初ぱっと見た時に今時のターボらしくトルク特性はフラットだなあと思ったのですが、良く見たらこの4800回転位からレブリミットまでほぼ横一直線になっているのは出力=馬力でした。最近のターボエンジンではトルクが中低速フラットで高回転になると落ちていき、一方、馬力は回転が上がると増えていくというものです。一緒に描かれているビートはトルクはフラットではありませんが、当然ながら、馬力は回転が上がるほど増えてます。しかし、S660は4800回転前後からレブリミットまでずっと64馬力出ています。そしてトルクはフラットではなくピークを越えた後、回転があがるとどんどん落ちていきます。トルクだけ見れば、今時のターボエンジンには見えず、まるで一昔前のNAエンジンです(今時のNAエンジンはほぼ最大トルクを発揮する領域が割と広いです)。つまりこれは、自主規制によるものなのでしょう。本来はもっと馬力は出るはずですが、意図的にトルクを落として、ずっと64馬力を維持するように(わざと落としている)しているとしか思えません。エンジンの実力からすれば、80馬力(ケータハムの160のエンジン)どころか、90から100馬力近く出ても不思議ありません、封印を解き放てば。ベストカーなどに書かれていた100馬力版の存在は嘘でもなさそうです。あくまで自主規制ですし、輸入車とはいえケータハムが打ち破っていますから、そろそろ64馬力を超える軽自動車が登場してもおかしくはないでしょう。アルトは別にすれば車は重たくなっていますから、普通に走るにしても64馬力ではちと辛い場合もあります。280馬力の自主規制はとっくの昔になくなっていますから、軽もそろそろ。まあ、100馬力は無理にしても、80馬力が無理の無い、本来あるべき姿に思えます。

 自分の車としてみれば、ステアリングが真円でないのが気になりますし、350mmは小さすぎるというか好みとちょっと違います。私はどちらかと言えば細めの真円のステアリングが好きです。エリーゼというかロータスは直径は確かに小さいものそういうのがほとんどでした。最近はちょっと違いますが。ポルシェも標準のステアリングはそれに近いです。アジャイルハンドリングアシストというのも悪いものではないでしょうが、そういうもの無しで勝負して欲しい気もします(オフ出来るかどうかは不明)。それと前165/55R15、後195/45R16というタイヤも(アドバン・ネオバだそうで)気になります。専用サイズですよね。将来タイヤが無くなりそう(苦笑)。それとリアのタイヤが薄いのも。ロードスターが195/50R16なのでそれよりも薄いです。
 内装の評価は実物を見てからにしておきます。ビートほど奇抜ではないですね。色はベストカーで見た時には黄色よりも白が良いかなと思いましたが、写真を見るとやっぱり黄色が良い気がします。
 おもしろいのは背面のガラスが開閉すること。電動でここが動く車って記憶にありません。オープンだと普通は幌なので、あり得るとするとタルガトップ系ですが、一番近いのでエリーゼのS1でガラスを外すことが出来ること位でしょうか?これはベースグレードでも電動だそうです。開ければ風が流れると思いますが、どういう風に変わるのか興味深いです。
 自動ブレーキはオプション(初回限定版にはついている)でつくそうですね。オートライトとクルーズコントロールもあるし、無いにはシートヒーター位です。
 装備はβだとステアリング、シフトノブが革巻きでなく、ファブリックシートになる程度なので、βでいいじゃないと思ったのですが、色が三色しかないので、必然的にαですね。まあ、クルーズコントロールはあればそれにこしたことはありません。

 我が家で買うとしたら相方号なのでCVTです。ただ、荷物が積めないというのが問題ですね。コペンならそこそこ積めますから。やはりこれはMTで乗るべき車でしょう。ピー三郎が来ることになったのでMTを我が家で買うことは残念ながらありませんが(少なくとも当分の間は)。

 評論家の先生方のインプレ記事を読んでいると、S660よりもロードスターの方が良いように思えます。S660が悪いという訳ではないのですが、ロードスターの方が素の良さがありそうに思えますし、まあ、なんだかんだいって、エンジンがNAというのが私の好みですしね。グレード・オプション選べばオートハイビームもあります。うーん、ちょっと早まったかな?でも、981のNAが無くなるんじゃ仕方ないです。それにやっぱりMRが好きですからね。S660がNAだったら、981はあきらめてS660を予約したと思いますが、830kgでNAだとビートよりも更に遅いので現実的ではないですね。例えば、1LくらいのNAエンジン搭載したS1000だったら良かったのですが。

 相方号としては、S660は荷物が積めないので厳しいですから、あるとするとNDですが・・・・ピー三郎がきたら、キャラが似過ぎているのが問題かなあ。後は色。うーん、あくまで相方号としてみるとコペンが優勢かなあ。特にそろそろ丸顔コペンが出そうですしね。本命のトゥインゴはいつくるかわかりませんが、トゥインゴが駄目だったら相方はコペンを選ぶかなあ?

 まあ、ともかく、試乗車が入るようならS660もNDも試乗させてもらうつもりです、とりあえず、相方号候補として。うだうだいっていて、S660に実際に乗ったら凄く良かったらどうしよう。(^O^;

|

« クーガのノーマルタイヤ | トップページ | お花見ドライブ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NDとS660、何故もっと早く発表しないのだろう?:

« クーガのノーマルタイヤ | トップページ | お花見ドライブ »