« サヨナラRZ50 | トップページ | NDとS660、何故もっと早く発表しないのだろう? »

クーガのノーマルタイヤ

 タイトルとは関係無い話ですが、ミライと公道で遭遇しました。海老名駅近くを走っていたら、対向車線から変なプリウスが走ってきて、ちょうと右折信号になったので目の前を右折していきました。横を見たらプリウスではなく、ミライだと気がつきました。とっさのことで写真は撮れませんでしたが・・・。もう公道走り出しているのですね。正面から見た時にはなんかでかいちょっと顔が違うプリウスだと思ってしまいました(苦笑)。

 さて、スタッドレスからノーマルタイヤに交換したクーガで高速道路中心に200kmほど走りました。結論から言えば、心配していた「乗り心地の悪化」は感じられませんでした。体感的には大差無しです。スタッドレスに交換した直後には良くなったと感じたのですけれど、人間の感覚なんて当てになりませんね(苦笑)。SUVなので当然ですが、ストロークが長いですから、大きな入力を受けた時の動きの収まりが悪いです。これはタイヤではなく、サスペンション、車そのものの挙動なので仕方有りません。
 ロードノイズは体感的にはやはり減っていません。周波数が変わっていますが。これはスタッドレスに交換した時に感じたのと同じです。タイヤではなくフロアに響きやすいのかもしれません。
 総じて大差ないです。まあ、スタッドレスでコーナーで限界に近づくような運転するとさすがに駄目(グリップ限界が低く、アンダーというか前後ともアウト側にはらんでいく)ですが、ノーマルだとそいうことはありません(もちろん、車タイヤの限界を超えなければ、ですが)。
 まあ、おとなしく走っていれば、年中スタッドレスでも平気でしょう、と思う位普通のタイヤでした、ブリザック。クーガを買う前に試乗した際に17インチのマッド&スノーはトレッド表面が妙によれるような、ぐちゃぐちゃした感覚がありましたが、それと比べるとブリザックは普通です。
 さて、冬になって再度スタッドレスに交換したら、どう感じるでしょうか?

|

« サヨナラRZ50 | トップページ | NDとS660、何故もっと早く発表しないのだろう? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーガのノーマルタイヤ:

« サヨナラRZ50 | トップページ | NDとS660、何故もっと早く発表しないのだろう? »