« AWの走り初め | トップページ | 表現の自由と信教の自由と政教分離 »

ドラレコ追加購入

 とうとう連休が終わって、明日から仕事です。
 さて、我が家で使っていたドラレコは機能は満足(値段を考えれば)しているのですが、吸盤式であるが故に寒い朝に良く落下しています(苦笑)。まあ、これは構造上仕方ありません。ですが、朝、相方を駅に送っていく途中に再び落下することが多くなったので、相方号用に別のドラレコを買いました。今度は両面テープで固定するタイプです。相方号にはこれを使って、残りの3台は乗る時に付け替えることにします(通常はクーガについていますが)。
 購入したのはTranscendのDrivePro200という機種です。
http://jp.transcend-info.com/About/press/10531
 16GBのSDカードが付属していて¥12kでした。前回のよりちょっと高いですが、SDカード込みだと逆転します。Transcend=安いフラッシュメモリデバイスメーカーというイメージですが、さてどうでしょう?本体は最初に買ったZS1080DR12よりもちょっと大きめ。スペックを比較すると

        ZS1080DR12        DrivePro200
センサー    1/2.7インチCMOS    サイズ不明、300万画素CMOS
レンズ        F2.0            F2.0
        127度            160度
ファイル形式    AVI(H.264)        .MOV(H.264)
サイズ(mm)    66.6x60.6x33    67x72x34.3
重さ(g)    70                84

 という感じで、更に広角になっています。解像度はどちらも1080x1080 30FPSですが、DrivePro200は1280x720に落としても30FPSであるのに対し、ZS1080DR12は60FPSに上がるという違いがあります。それからDrivePro200にはWi-Fi通信機能があることを買ってから気がつきました(苦笑)。スマホと連携させることが出来ますが、この機能は要らないです(我が家にスマホないので)。それがついていないDrivePro100が良かったかなあ?でも、価格差がほとんどなく、視野が130度なんですよね。160度だとゆがみまくるでしょうが、相方号につけるのは車載カメラとしてではなく、ドライブレコーダーとしてですから、広い方が良さそうだし。まあ、127度と160度の違いの比較にもなりますから、200で正解だったとします。
 ビデオ出力端子もついているので、単体でTVなどにつなげてみることも出来ます(普通のRCAのケーブルですけど)。サイズは小さいものの結構立派なカラー印刷の多国語マニュアルもついています。クイック操作ガイドとなっていますが、十分でしょう。ちゃんと日本語もあります。まで!
 固定は両面テープ方式です。予備のテープもついています。ちなみに3Mのテープ。取り付けブラケットそのものはちょっとちゃちいかな?ラッチを押して横にずらして脱着出来ます。本体は保護用の透明テープが貼られていたりして結構良い感じです。

 さて、画質ですが、正直期待外れでした。前から使っているZS1080DR12の方が良いです。まあ、画角の違いも影響しているとは思います。後、広角過ぎるせいで、取り付けたらバックミラーの付け根が映り込んでました。邪魔だから上側につけたのですが、もう少し下につけるべきだったようです。
 テストで走り回った時のある交差点の画像です。車のナンバーなどは特定出来ないようにモザイクかけて、一部だけ残しています。
 DrivePro200は解像度を落としているせいもありますが、前の車のナンバーも必ずしも鮮明とは言えません。対向車は数字は読めますがひらながは厳しいです。交差点の信号機の上の交差点名も読めません。左側のは一丁目というのは読めますが。
Tramstr1

 ZS1080DR12はいずれも問題無く読めます。解像度落としたのでちょっと不鮮明になっていますが、オリジナルサイズだともっとはっきり読めます。
Zuijitr1

 次はある駐車場。暗く、ライトをつけていているので真正面の車のナンバーは反射しているので白くなってしまっています。これは解像度を落とさずトリミングしていますが、DrivePro200はナンバーは判別出来ず、モザイクをかける必要がありません。シルバーの車のナンバーがなんとか読めそうですが、はっきりとはわかりません。
Tramsisetanp
  ZS1080DR12はライトで白くなった正面の車以外は少なくとも数字は判別出来るので下二桁モザイクかけました。左と右の端の車はさすがの読めませんが。
Zuijiisetanp

 最後は夜の自動車専用道路です。いずれも左斜め前の車のナンバーは読めませんが、全体的にはこれもDrivePro200の方がぼやっとしています。解像度は落としています。
Tramsn

  ZS1080DR12もはっきり映っているとは言いがたいですが、よりすっきししています。
Zuijin
 それからバックミラーの左側にDrivePro200、右側にZS1080DR12をつけているので、その違いはあるとは思いますが、それでも今回の比較ではZS1080DR12の方が画像は鮮明ですし、画質が良いと思います。DrivePro200の方がより広角なので解像度が同じだと対象物がより小さく映るので仕方ないかもしれませんが、それだけではない気もします。まあ、当て逃げとかでナンバーの判別が重要な時でなければ、ドライブレコーダーとしては問題ないとは思いますが、車載カメラ代わりに使うのは難しいですね。

|

« AWの走り初め | トップページ | 表現の自由と信教の自由と政教分離 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラレコ追加購入:

« AWの走り初め | トップページ | 表現の自由と信教の自由と政教分離 »