« 最近の車の話:2015年1月 | トップページ | 残念ながら »

その名はリデア

 雪が降りましたね。まあ、幸い交通機関に大きな影響が出るほどでもなく、我が家周辺でも路面に積もるほどではありませんでしたが・・・この肝心な時に実はクーガがいませんでした。まあ、結果的にはいなくても問題はなかったのですし、雪の降った金曜日に夕方に帰ってきました。
 先日、とまっていて他の車に当てられました。被害は軽く、自分で何かにぶつけたとしたらそのまま修理しない程度の傷ですが、相手が保険で直してくれるというので修理することにしました。それ自体でいろいろあったのですが今回は省きます。で、代車を相手の保険で出してもらう話もしたりしたのですが、変なレンタカーを持ってこられても使えないし、他にも車はありますし、修理に長期間はかからないので、結局、代車はいらないから、引き取り・納車してくださいとディーラーに頼みました。
 そうしたら、車で引き取りに行くので修理の間に置かせて欲しい、代車として使っても構わないと言われました。断る理由はないので、良いですよと返事をしました。後から、そういえば、代車の一台が初代フォーカスだとか言っていたことを思い出し、どうせだったら、フォーカス出来てと言えば良かったなあと思いましたが、元々前述の通り代車を要求した訳ではなく、足車を置いていくということでしたから、まあいいかとあえて改めて要求はしませんでした。
 当日、やってきたのは濃紺のセダン。一瞬、カリーナ?と思ったのですが、フォードのマークがついています。でも、モンデオにしては小さいです。
Lidea
  渡されたキーにはリデアと書かれたタグがついていました。リデア?そんな車フォードにあったかなあ?リアを見ると、レーザー・リデアというエンブレムが。
Lidearearout
  あー、ファミリア・セダンかあ。なるほどね。ちょっと調べてみると1998年から2000年までに正味、一年4か月程度しか販売されなかったレアな車のようです。車検証を見ると1999年式でした。ファミリアとしては最終型になるBJ型のフォード版。
 まあ、どうせ4ATだろうし、古い車だし、使うことはないかと思ったのですが、知らない車なので興味が湧いて、ちょっと乗ってみようと思いました。ドアを開いたら(リモコンキーではなく、鍵穴に差し込んで回すタイプ)、なんだかシフトレバーがMTみたいです。
Lideainte
  変わっているなあ、ファミリアは、と思ってふと足元を見たら、ペダルが3個あります・・・って、これMTやん!
Lideapedal
  いやあ、良くMTを代車においてましたね。だって、現状、フォードのラインナップにMTはムスタングしかないんですよ。そのムスタングもモデルチェンジしたから、今はMTないかも。
 まあ、ともかく、MTなら話は違います。これは「試乗」してみないと(これも今年の試乗カー・オブ・ザ・イヤーの対象です!)。古そうですが、内装は意外と綺麗です。掃除も行き届いていますし、痛みも余りありません。シートも綺麗です。ただ、横幅はありますが、座面が短めです。ポジションを合わせたら、バックレストをやや寝かす必要がありました。
Lideainte_2Lideameter
 エアコンはマニュアル、ステアリングとシフトレバーはウレタン。ドアミラーは電動リモコンです。まあ、基本的な装備はついていますね。パワーウインドウは運転席だけがオートでしたが。視界はちょっと古い車のせいもあり良好です。 ボンネットも概ね見えます。
 後部座席は十分広いです。
Lidearear
  ただし、中央はヘッドレスとなく、2点式シートベルトです。トランクはセダンなので高さはそれほどありませんが、広さは十分です。
Lideatrunk
 シートは座った感じ、後部座席の方が良い気がします。
 エンジンのヘッドカバーはちゃんとフォードになっています。
Lideaenge
  DOHCのようですね。エンジンブロックはやや大きめ。後方吸気の前方排気です。ボンネットに遮音材などはついていません。
 エンジンをかけるのにクラッチを踏む必要はありません。エンジンを当然のようにキーをひねってかけるとやや振動がありますが、音はそううるさくありません。走行距離は4万kmちょっとと意外と少ないです。オドメーターはLCDになっていました。助手席と運転席にエアバッグもついています。
 クラッチを踏んだら意外と足応えがあります。AWみたいに軽くはないです。クラッチだけで楽々発進出来ました。シフトフィールはスカスカですが、操作性は良いです。低速での乗り心地は悪くありません。脚はかなり柔らかいですが、バランスは取れている気がします。
 動力性能は意外と良くて、トルクを感じます。うーん、車重1150kgで、排気量は1.8Lくらい?と思ったのですが、後で車検証を見ると1070kgで1.5Lでした。4.39x1.69x1.41mとそんなに小さい車ではないです(このクラスの標準サイズ)から、軽いですね。エンジンは回すとうるさいはうるさいですが、余り気になりません。BPよりも1ZZ-FEに似た感じの音です。ただ、上まで引っ張ってみると正直6000回転手前が限界です。タコメーター上はレッドゾーンは6500回転でしたが。もっとも音は上は意外と悪くなかったです。記憶にあるBPより良いです。まあ、BPの方が回ることは回りましたが。
 アクセル踏むとエンジンが動きます。エンジンマウントが元々柔らかいのかへたっているのかはわかりません。まあ、ちょっと気になる程度で、運転に支障があるほどではありません。シフトダウンは意外とやりやすいです。
 ステアリングはやや重めでフィーリングも悪くはありません。まあ、遊びはやや大きい気がします。タイヤがしょぼいので(溝はそれなりにありますが、NANKANGと書かれています。
Lideatire
 175/70R14?ちょっと良く読めませんでした。)、交差点をちょっと勢いよく曲がっただけで鳴きます(苦笑)。
 乗り心地は悪くはありません。特に低速なら良好です。やや柔らか過ぎる感じもしますが、揺れ続ける訳ではなく、路面からの入力の当たりは柔らかいです。70タイヤのおかげかもしれません。また、リアはバタバタしません。トーションビームくさくないなと思ったのですが・・・これってリアストラット?
Lidearearsus
 写真は全部夜しか撮れなかったのでいまいちうまくとれていませんが・・・。ストラットだとするとだから印象が良いのかもしれません。高速走行だとちょっとざらざらした感じがしますが、これはタイヤでしょうね。
 ちょっと速度が上がると足元から音が増えます。左リアでなんとも言えない音がします。ポコポコというかそんな音。側溝にコンクリート製の蓋がされていることがありますよね?あれの上にタイヤが載ると蓋が動いて音がしますよね?あれに良く似た音です。でも、これは多分、トランクで何かががたついている音でしょう。右前ではなんか、キュキュとこすれる音がします。まあ、でも、異音はそれ位かな?
 まあ、そんな感じで、ポンコツと言えばポンコツなんですが、意外と楽しいので結構乗ってしまいました。高速走行もちょっとしてみましたが、二速で6500回転までひっぱって100km/h、5速100km/hだと3000回転位でした。その位の速度で走るとちょっと直進安定性が悪い気がしますが、アライメントが少しくるっているような気もします。ボディ剛性は、少なくとも剛性感は意外と高い(低くないというべきか)です。まあ、これは3BOXのセダンのおかげかもしれません。ああ、あくまで予想よりも低くないということであって、高いというほどではありません。日本の道路を普通に走る分には怖いとかそういうことはまったくなく普通に走れます。
 シートだけは駄目ですね。すぐに腰が痛くなりました。いつもの私の持病のあれなので、駄目なのは私だけかもしれませんけれど。ヒーターは国産車らしく良く効きます。この辺ルーテシアやクーガは見習って欲しいものです。オートエアコンでないので効きすぎて最弱でもちょっと熱すぎる気はしましたが(苦笑)。
 全体的に古いと言えば古いのですが、クルマらしい、感じもします。16年前の車ですが、年式は別にするとアルテやMR-Sと同世代です。そう考えると・・・やっぱりポンコツかな(苦笑)。相方にもちょっと乗ってもらいましたが揺れて怖いと言われました。まあ、印象が悪くないのはMTのおかげでしょうね。4ATだったらちょっと乗って終わりだったかもしれません。やはりMTは楽しいし、古さをカバーしてくれると思います。
 それでも、過去、我が家に代車できた車の中では二番目に良い車です(一番はルーテシアのナイト&デイ)。最悪はその辺一周して乗れないと返したノート。CVTが・・・。リデアはタイヤをまともなのにしてダンパー交換して(部品あるかな?)、アライメントを取り直せば、足車には十分なるでしょう。(^^)もっともそうすると中古で同じ車が二台くらい買えるかもしれませんが(笑)。なお、Gooで調べても売り物は一台も見つかりませんでしたけど(苦笑)。そういう意味ではまず乗ることが出来ない希少車に乗れて良かったです、しかもMTで。

|

« 最近の車の話:2015年1月 | トップページ | 残念ながら »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その名はリデア:

« 最近の車の話:2015年1月 | トップページ | 残念ながら »